現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き2021年(令和3年)3月分

更新日:2021年4月12日

市長の動き2021年(令和3年)3月分

ここから本文です。

2021年3月

3月31日(水曜日)

行政サービス改善検証委員より報告書を受け取りました

行政サービス改善検証委員より報告書を受け取りました神戸市行政サービス改善検証委員より、報告書を受け取りました。入札・契約事務や指定管理者制度、開発許可など各手続きにおける事業者・団体目線に立った具体的な改善策を示していただきました。久元市長は「新年度はこれを庁内で検討し、スピード感をもって改革を進めていきたい」と述べました。

 

3月28日(日曜日)

「Port Loop」運行開始記念式典に出席しました

「Port Loop」運行開始記念式典に出席しました令和3年4月1日から都心~ウォーターフロント間を運行する連節バス「Port Loop」の運行開始記念式典に出席しました。久元市長は、「神戸市では、都心・三宮の再整備や新港町の開発など、多くの事業により、まちが生まれ変わりつつある。多くの方にポートループに乗車頂き、神戸の新しい魅力、変わりゆく神戸の姿を車窓からご覧になっていただきたい」と述べました。

 

3月26日(金曜日)

六甲山上のビジネス交流拠点「共創ラボ」ROKKONOMAD(ロコノマド)オープニング式典に出席しました

六甲山上のビジネス交流拠点「共創ラボ」ROKKONOMAD(ロコノマド)オープニング式典に出席しました六甲山上で働く人たちのビジネス交流拠点「共創ラボ」としてROKKONOMAD(ロコノマド)が開設され、オープニング式典に出席しました。ROKKONOMADは、「泊まれる森のシェアオフィス」としてワーケーション体験プログラムや交流行事の実施等、山上におけるオフィス誘致の拠点として今後活躍していきます。久元市長は、「六甲山から新たなコラボレーションが次々と生まれる共創空間をぜひ創出していただきたい」と述べました。

 

3月25日(木曜日)

定例会見

定例会見(3月25日)「新型コロナウイルス感染症対策」、「-ひろやかな空間へ出かけよう-六甲山の可能性拡がります」、「民間専門人材のさらなる活用」について説明しました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月25日)

 

3月19日(金曜日)

臨時会見

臨時会見(3月19日)「高齢者入所施設に入所する高齢者及び従事者への接種を始めます」、「サーベイランス検査体制の強化について~高齢者・障害児・者施設における直接介護等に従事する職員への定期的検査の強化~」について、臨時会見を行いました。内容は、次のとおりです。

臨時会見の内容(3月19日)

 

3月17日(水曜日)

駐大阪インドネシア共和国総領事の表敬を受けました

駐大阪インドネシア共和国総領事の表敬を受けました新たに着任されたディアナ・S・スクティノ駐大阪インドネシア共和国総領事より表敬を受けました。新型コロナウイルスへの対応について、久元市長が神戸医療産業都市での最近の取組を紹介しました。ディアナ総領事は「総領事着任前はインドネシア食糧医薬品局で勤務しており、神戸医療産業都市の取組には注目している。医療・医薬品の開発について、両国間で協力できることがあれば、進めていきたい」と関心を示されました。

 

3月16日(火曜日)

神戸医療産業都市市民向け冊子の贈呈を受けました

神戸医療産業都市市民向け冊子の贈呈を受けました神戸医療産業都市の取り組みを紹介する冊子「KOBE最先端医療BOOK」について、制作の中心となった神戸ソーシャルキャンパスの大学生から完成報告を受けました。久元市長は、「今後、わかりやすい情報が市民に届くよう大学生の皆さんにもPR活動にご協力いただきたい。また、今後も大学生との継続的な連携を進め、若者の感性や市民目線を取り入れながら、神戸医療産業都市を推進していきたい」と述べました。

「関西北前船研究交流セミナー」に出席しました

「関西北前船研究交流セミナー」に出席しました日本遺産に認定された北前船の関西地区寄港地が連携して開催した「関西北前船研究交流セミナー」に参加しました。基調講演やパネルディスカッションでは、兵庫津をはじめ、神戸にある歴史的要素の魅力について意見交換がありました。久元市長は、「寄港地それぞれの地域のアイデンティティーを見つめ直し、地域の活性化を考える契機になれば嬉しい」と述べました。

「ニューノーマルのスタートアップ・エコシステムを考える」パネルディスカッションに出席しました

「ニューノーマルのスタートアップ・エコシステムを考える」パネルディスカッションに出席しましたマッキンゼー・アシックス・神戸市パネルディスカッション「ニューノーマルのスタートアップ・エコシステムを考える」にオンラインで登壇しました。パネルディスカッションでは参加パネラーの皆さんと、新型コロナウイルス感染症による社会の変化や今後の神戸における可能性について意見交換しました。

KOBE学生地域貢献スクラムフォーラム成果報告会に出席しました

KOBE学生地域貢献スクラムフォーラム成果報告会に出席しました新型コロナウイルスの影響にも負けずに頑張る学生を社会貢献活動を通じて支援する「KOBE学生地域貢献スクラム」の成果報告フォーラムに出席しました。久元市長は、「KOBE学生地域貢献スクラムなどを通してできるだけ多くの学生に地域活動に参加してもらい、人と人とのつながりをつくっていってもらいたい」と学生の皆さんへ期待の言葉を述べました。

 

3月11日(木曜日)

定例会見

定例会見(3月11日)定例会見において、「新型コロナウイルス感染症対策」、「連節バス『Port Loop』が令和3年4月1日より運行を開始します」、「外部人材を活用した『放課後等デイサービス』の質の向上」について説明しました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月11日)

 

3月8日(月曜日)

神戸市立六甲アイランド高等学校自然科学研究部に対して神戸市生物多様性の保全に関する条例に基づく表彰を行いました

神戸市立六甲アイランド高等学校自然科学研究部に対して神戸市生物多様性の保全に関する条例に基づく表彰を行いましたバッタ科ツチイナゴ亜科の「Chondracris rosea」を国内で初めて確認・報告したことを称え、神戸市立六甲アイランド高等学校自然科学研究部の皆さんに対し表彰状を贈呈しました。久元市長は、「よく見つけてくれました。農業被害を引き起こす可能性がある外来種であり、国とも連携して対応していきたい」と感謝を述べました。

 

3月7日(日曜日)

「スマートスマホ都市KOBE」フォーラムに出席しました

「スマートスマホ都市KOBE」フォーラムに出席しましたネットやスマホの利用について市内小中学生と大人が議論する「スマートスマホ都市KOBE」フォーラムに出席しました。参加した小中学生から、上手にネットを使いこなすために子どもたちと大人がそれぞれ何をすべきか提言が発表され、久元市長は、「ネットと現実を上手く組み合わせて豊かな日々を送るために、小中学生、先生、関係企業、行政が一緒になってアプリ開発などについて考えていきたい」と述べました。

 

3月4日(木曜日)

臨時会見

臨時会見(3月4日)「JCRファーマ株式会社が神戸サイエンスパークに新型コロナウイルスワクチン原液新工場の建設を決定」について、臨時会見を行いました。内容は、次のとおりです。

臨時会見の内容(3月4日)

 

3月1日(月曜日)

臨時会見

臨時会見(3月1日)「神戸市における変異株サーベイランス」について、臨時会見を行いました。内容は、次のとおりです。

 

臨時会見の内容(3月1日)

 

過去の動き

市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階