現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き2020年(令和2年)10月分

更新日:2020年11月17日

市長の動き2020年(令和2年)10月分

ここから本文です。

2020年10月

10月31日(土曜日)

第6回食都神戸DAY「FARM to FORK 2020」に出席しました

第6回食都神戸DAY「FARM to FORK 2020」に出席しました2015年から開催している食都神戸DAY「FARM to FORK 2020」に出席しました。久元市長は、「日本列島回復論」の著者である日本総合研究所の井上岳一氏と対談し、農村と都市との関係性や市内で広がりつつあるアーバンファーミングの動きに触れ、「自然豊かな里山を有する神戸におけるwithコロナの時代の暮らし方、働き方を応援していきたい」と述べました。

 

10月30日(金曜日)

市内の女性経営者の皆さんと意見交換会を行いました

市内の女性経営者の皆さんと意見交換会を行いました市内で活躍されている女性経営者の皆さんと意見交換会を行いました。出席された皆さんからはコロナ禍における自社の取組みや神戸の魅力向上について話がなされ、久元市長は「コロナ禍においては社内体制の見直しや良い人材確保のチャンスと捉えることも出来る。企業経営者と行政が共通した課題認識をもって、市の活性化に取り組んでいきたい」と述べました。

プロeスポーツチーム「V3 Esports(ブイスリーイースポーツ)」の表敬訪問を受けました

プロeスポーツチーム「V3 Esports(ブイスリーイースポーツ)」の表敬訪問を受けましたPCオンラインゲームの日本公式プロリーグ「League of Legends Japan League 2020 Summer Split(リーグ・オブ・レジェンド ジャパン・リーグ2020 サマー・スプリット)」で優勝を果たした「V3 Esports(ブイスリーイースポーツ)」のみなさんによる表敬訪問を受けました。久元市長は、「神戸がサポートするeスポーツチームが国内リーグ優勝を果たし、世界大会に出場したことは大変喜ばしいことである。今後もグローバルに活躍していってほしい」とエールを送りました。

 

10月29日(木曜日)

「神戸市役所本庁舎2号館お別れ式典」に出席しました

「神戸市役所本庁舎2号館お別れ式典」に出席しました竣工から63年、再整備に向けて解体される本庁舎2号館とのお別れ式典に出席しました。久元市長は、「2号館は、庁舎・音楽専用ホール・にぎわい施設が共存する官民共同の施設として生まれ変わる。これまでの歴史をしっかりと受け継いで大切にし、新しい発想を取り入れながら未来に向けてチャレンジしていく」と挨拶しました。

 

10月26日(月曜日)

WEリーグ 岡島喜久子チェアより就任挨拶の表敬訪問を受けました

WEリーグ 岡島喜久子チェアより就任挨拶の表敬訪問を受けましたINAC神戸レオネッサの参入が決定し、来年9月に開幕する、日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」代表の岡島喜久子チェアより表敬訪問を受けました。岡島チェアは「INAC神戸レオネッサは、関西ではWEリーグで唯一のチーム。女子サッカーをぜひ盛り上げていただきたい」と語りました。久元市長は、「女子サッカーの裾野が広がって、プロを目指そうと思う人が増えていくことを期待したい」と述べました。

 

10月25日(日曜日)

神戸―宮古(下地島)線就航記念式典に出席しました

神戸―宮古(下地島)線就航記念式典に出席しました神戸空港の新たな路線である「神戸―宮古(下地島)線」の就航記念式典に出席しました。式典にはスカイマーク株式会社の佐山会長や宮古島市関係者等が出席し、久元市長は、「コロナで航空業界が非常に厳しい中、新規就航を実現していただいたことに地元自治体として感謝する。宮古諸島は魅力的なリゾート地であり、就航を機に、多くの方に宮古島や沖縄に訪れていただき、沖縄と神戸の交流が盛んになることを祈念する」と述べました。

 

10月23日(金曜日)

臨時会見

臨時会見(令和2年10月23日)「インフルエンザ流行期の相談・診療体制について~発熱・せき等があれば、まずは、かかりつけ医に電話を!~」「神戸市・神戸市医師会 新型コロナウイルス検査センターを移転し、ドライブスルー方式へ変更することにより検査可能件数を倍増」「介護・障害入所施設の職員に対してPCR検査を実施」について、臨時会見を行いました。内容は、次のとおりです。

臨時会見の内容(10月23日)

 

10月22日(木曜日)

定例会見

定例会見(令和2年10月22日)定例会見において、「新型コロナウイルス感染症対策」、「『食都神戸』の新たな展開がスタート~みんなでつくろう、食都神戸~」、「withコロナ時代に即した神戸人材獲得戦略」について説明しました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見(10月22日)

 

10月16日(金曜日)

国際博覧会担当大臣と2025年大阪・関西万博について意見交換会を行いました

国際博覧会担当大臣と2025年大阪・関西万博について意見交換会を行いました井上信治国際博覧会担当大臣が来神され、久元市長からは医療産業都市の紹介や神戸と万博会場を結ぶ海上アクセスのお願いをしました。大臣からは、神戸の持つ様々な魅力、得意分野を活かしてもらい、関西全体で大いに盛り上げていただきたいとお話がありました。

 

 

10月13日(火曜日)

「こうべ医療者応援ファンド」へのご寄付に対する感謝状の贈呈を行いました

「こうべ医療者応援ファンド」へのご寄付に対する感謝状の贈呈を行いました新型コロナウイルス感染症とたたかう医療従事者のための「こうべ医療者応援ファンド(基金)」に1億円を寄付いただいた楽天の三木谷浩史会長に感謝状を贈りました。久元市長は、三木谷会長の代理でお越し頂いた、三木谷節子様に感謝状を手渡しました。久元市長より、三木谷会長にはいつも神戸のことを気にかけていただいていることに対し、感謝の言葉を述べました。

 

10月10日(土曜日)

「クリエイティブラボ神戸(CLIK)」の竣工記念式典に出席しました

「クリエイティブラボ神戸(CLIK)」の竣工記念式典に出席しました神戸医療産業都市の新たな研究開発・オープンイノベーション拠点「クリエイティブラボ神戸(CLIK)」の竣工記念式典に出席しました。久元市長は、「スタートアップのさらなる集積や医療産業都市に集積した企業・団体のシナジー効果を期待する」と述べました。

 

 

10月8日(木曜日)

定例会見

定例会見(令和2年10月8日)定例会見において、「新型コロナウイルス感染症対策」、「六甲山上スマートシティ構想が続々と事業化!~豊かな自然の中で新たな働き方を実践する空間に~」、「クリエイティブラボ神戸(CLIK)10月よりオープン 神戸医療産業都市の新たな研究開発・オープンイノベーション拠点の誕生」について説明しました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(10月8日)

 

10月2日(金曜日)

駐大阪・神戸米国総領事の表敬訪問を受けました

駐大阪・神戸米国総領事の表敬訪問を受けましたリチャード・メイ・ジュニア駐大阪・神戸米国総領事による表敬訪問を受けました。久元市長は「姉妹都市のシアトル市、親善協力都市のフィラデルフィア市や、昨年覚書を締結したポートランド市との交流を通じ、神戸とアメリカの絆は益々深まっている。今後は、医療分野や、まちづくり、食の分野でも提携していきたい」と述べ、メイ総領事も「神戸とアメリカの交流が活発になるよう協力したい」と応えました。

 

過去の動き

市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階