現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 市長の動き 2020年(令和2年)2月分

更新日:2020年3月10日

市長の動き 2020年(令和2年)2月分

ここから本文です。

2020年2月

2月21日(金曜日)

在大阪インドネシア共和国総領事の表敬を受けました

インドネシア総領事表敬ミルザ・ヌールヒダヤット在大阪インドネシア共和国総領事より表敬を受けました。総領事より、「日本とインドネシアの文化のコラボレーションをコンセプトとした『日本インドネシアフェスティバル2020』を10月にメリケンパークで開催する。市長にもご協力いただければ嬉しい」とお話がありました。久元市長は、「このイベントがインドネシアの様々な文化に触れられる機会となればと思う。総領事館と協力して進めていきたい」と応えました。

2月20日(木曜日)

少子化に伴う高等学校教育のあり方に関する有識者会議の提言書を受け取りました

手交式少子化に伴う高等学校教育のあり方に関する有識者会議委員より、提言書を受け取りました。久元市長は、「グローバル社会で活躍できる優れた人材を呼び込み育成する上で、高等学校教育は重要な役割を担う。県立・私立・市立全体での学校数の適正化や、市立高等学校の特色として国際・防災の視点での高度な教育の提供など、具体的に提言いただいた。教育委員会及び県立・私立関係者とともに方向性を議論していきたい」と述べました。

2月17日(月曜日)

臨時会見

アイカサ連携協定阪神電気鉄道株式会社、株式会社Nature Innovation Groupと神戸市の3者で「シェアリングエコノミーを活用したまちづくり実証事業に関する三者連携協定」を締結し、臨時会見において、事業内容について説明しました。久元市長は、「環境に優しい神戸をつくりたい。今回のアイカサを活用した実証事業を皮切りに、今後もシェアリングサービスを普及させることで、まちの利便性向上・地域課題解決につなげるとともに、環境への貢献にも合わせて取り組む事業を展開していきたい」と述べました。

市長臨時会見の内容(2月17日)

2月14日(金曜日)

定例会見

定例会見定例会見において、「令和2年度予算案」について説明しました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(2月14日)

 

2月12日(水曜日)

臨時会見

臨時会見産学官連携による地域産業の振興と専門人材の育成に取り組む自治体を支援する内閣府の事業に「神戸未来医療構想」が採択されたことを受け、臨時会見において、神戸大学の武田学長とともに事業内容について説明しました。久元市長は、「医療機器分野において、ベンチャー企業や進出企業が次々とイノベーションを起こすエコシステムを形成し、神戸における地方創生につなげていきたい」と期待を述べました。

市長臨時会見の内容(2月12日)

エストニア共和国首相との会談を行いました

エストニア首相会談エストニア共和国のユリ・ラタス首相の来神に伴い、会談を行いました。ラタス首相は、神戸市との協力関係を強固にしていきたいという意向を語り、神戸市が進めているスタートアップ支援についても関心を示されました。会談では、ITベンチャーの技術を活用した行政課題の解決や起業家育成等の分野について、意見交換を行いました。

 

2月10日(月曜日)

INAC神戸レオネッサより表敬を受けました

INAC神戸表敬2020プレナスなでしこリーグの開幕を控えたINAC神戸レオネッサより、決意表明として表敬を受けました。安本社長は、「チーム20年目のシーズンを迎えるにあたり、新エンブレムにも表れているように、これからますます神戸と密着して、皆さんにも喜んでいただけるような結果を残していきたい」と語りました。久元市長は、「20年目となるシーズンは、新監督と新しい選手を迎えられ、チームとして一致団結し、大いに活躍されることを期待している。また、東京オリンピックのなでしこジャパンにも多くの方々が選出され、盛り上げていただきたい」とエールを送りました。

2月4日(火曜日)

神戸海洋博物館リニューアル記念式典に出席しました

神戸海洋博物館リニューアル神戸海洋博物館の全面リニューアル工事が完了し、一般公開を前に記念式典を開催しました。リニューアルによって、「神戸とみなとのあゆみ」をテーマに、港の発展と神戸港の関わりを伝え、未来の海事人材育成に寄与する施設になったことを踏まえ、久元市長は、「神戸港の魅力やそこで働く人たちの魅力を伝えることで、このメリケンパークからにぎわいを創出したい」と挨拶しました。

ヴィッセル神戸 天皇杯祝勝セレモニー「We are NO.1!」を開催しました

天皇杯優勝セレモニーハーバーランドのスペースシアターで、ヴィッセル神戸の天皇杯祝勝セレモニー「We are NO.1!」を開催しました。選手を代表して、イニエスタ選手が、「いよいよ新しいシーズンが始まる。難しい試合もたくさん出てくると思うが、チームとして全力で戦い、皆さんに多くのタイトルの獲得を報告し、喜んでもらえるように頑張りたい」と決意を語りました。久元市長は、神戸市スポーツ特別賞を贈呈するとともに、会場に集まった約700人の方々と一緒に、ヴィッセル神戸の天皇杯での優勝を祝福し、新しく始まるシーズンに向けてエールを送りました。

2月3日(月曜日)

神戸ひきこもり支援室開所式に出席しました

ひきこもり支援室開設いわゆる8050問題を含むひきこもりの問題に対応するため、ひきこもり相談の総合支援拠点「神戸ひきこもり支援室」を開設し、その開所式に出席しました。ひきこもり相談員に対し、久元市⾧は、「一人ひとりの心の中に潜んでおり非常に難しい問題ではあるが、試行錯誤しながら、神戸市行政がワンチームで対応し、一人でも多くの方々の苦しみや悩みを和らげるよう取り組んでほしい」と訓示を述べました。

過去の動き

市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階