現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 久元市長の動き2019年(令和元年)11月分

更新日:2019年12月13日

久元市長の動き2019年(令和元年)11月分

ここから本文です。

2019年11月

11月27日(水曜日)

「食都神戸を考える大交流会」に出席しました

食都神戸を考える大交流会THE SORAKUENで開催された「食都神戸を考える大交流会」に出席しました。久元市長は、冒頭に食都神戸の取り組みについて紹介した後、市民投票により選ばれた「神戸で華めく“わがまち老舗”」の表彰を行いました。第1部の老舗表彰式に続き、第2部のワークショップでは、「地産地消」「交流拠点」「広域連携」「国際交流」の4つのテーマに分かれ、官民一体的に食都神戸を進めるための議論が交わされました。

11月26日(火曜日)

令和元年度 神戸市スポーツ功労者表彰表彰式に出席しました

神戸市スポーツ功労者表彰表彰式長年に渡り各スポーツ競技団体等の役員等として神戸市のスポーツ振興に著しく寄与した18名に対し、久元市長より表彰楯を授与しました。久元市長は「これまで神戸市民のスポーツを支えていただいたことに感謝申し上げるとともに、引き続き、各競技の発展に加えて、神戸市のスポーツ全体の振興についてご協力をお願いしたい」とお祝いの言葉を述べました。

11月25日(月曜日)

婦人市政懇談会 北区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会北区総括集会懇談会では、北区連合婦人会から「道路問題について」「子育て支援について」「旧北区役所の跡地活用について」「指定外通学の見直し」「空き家対策について」という5項目の要望をお聞きしました。久元市長は、「地域からの様々なご要望について、議論をしてスピード感を持って対応することが大事である」と述べました。

11月20日(水曜日)

定例会見

定例会見

定例会見において、「学校跡地利活用事業の優先交渉権者が決定しました!!~湊山小学校・雲雀丘小学校の跡地が地域に活力を与える拠点施設に生まれ変わります~」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月20日)

駐神戸パナマ共和国総領事の表敬を受けました

パナマ総領事表敬駐神戸パナマ共和国ヴィクトル・アルメンゴール総領事が久元市長を表敬訪問しました。久元市長は、「神戸港の船の4分の1がパナマ船籍である。船が大型化し、それに対応できるよう神戸港でも改修を行ってきた。神戸港は開港して約150年経ち、今後も発展していきたい」と述べました。アルメンゴール総領事は、「海運業の発展など、神戸と協力して発展していきたい」と述べられ、今後の神戸との関係促進に意欲を示されました。

11月17日(日曜日)

第9回神戸マラソンに参加しました

神戸マラソン「震災25年の感謝と友情」を掲げて開催した第9回神戸マラソンのスタートセレモニーでは、「しあわせ運べるように」の合唱のあと、ランナーがつくった大輪のひまわりが咲きました。久元市長による第2ウェーブの号砲で、復興から新たなステージに立つ神戸の街へ、すべてのランナーが駆け出していきました。表彰式では、久元市長は男女1位の選手に賞状を授与し健闘を称え、フィニッシュエリアではランナーを激励しました。

11月16日(土曜日)

神戸マラソン前日のレセプションに出席しました

神戸マラソンレセプション第9回神戸マラソンのスタートを翌日に控え、レセプションに出席しました。久元市長は、ランナーやボランティア、大会を支えていただく皆さまへ感謝を伝え、「復興していく神戸の姿を内外に発信するうえで、神戸マラソンは大きな役割を果たした。これまでの歩みを大切に、進化・発展していく神戸マラソンに、一層のご参画・ご支援をいただきたい」と述べました。

11月15日(金曜日)

小磯記念美術館「黄昏の絵画たち-近代絵画に描かれた夕日・夕景-」開会式に出席しました

小磯記念美術館

11月16日から令和2年1月26日まで開催の特別展「黄昏の絵画たち-近代絵画に描かれた夕日・夕景-」の開会式に出席しました。久元市長は挨拶で、「今回は夕景をテーマにした西洋絵画、近代洋画、日本画、浮世絵など、たくさんの画家の作品が鑑賞でき、小磯良平作品選では先日惜しまれつつ他界された八千草薫さんの肖像画も展示されている。高校生以下は無料なので、若い方にも美術に親しんでいただきたい」と述べました。

婦人市政懇談会 東灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会 東灘区総括集会懇談会では、東灘区連合婦人会から「空き家活用による障害者グループホームの整備について」「本山南小学校の学童保育コーナーの整備について」「神岡住宅跡地の活用について」「浜御影地区児童館等の建替えについて」という4項目の要望をお聞きしました。久元市長は、「空き家対策や活用策について、これからも十分でないところは見直していきたい。児童館や地域福祉センター等の整備についても慎重に庁内で検討していく」と述べました。

11月14日(木曜日)

令和元年度 神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞を贈呈しました

神戸市文化賞贈呈

神戸文化の向上と発展に多大な貢献をされている方に対して、「文化賞」を3人に、「文化奨励賞」を3人に、「文化活動功労賞」を2人・4団体にそれぞれ贈呈しました。久元市長は、会場となった神戸市立博物館のリニューアルオープンについて触れたのち、受賞者に対し、「今後もそれぞれの道を究めていただき、神戸の文化の発展のために、貢献してほしい」と述べました。

令和元年度 市長と学長との懇談会特別フォーラムを開催しました

学長との懇談会

神戸学院大学「神戸三宮サテライト」において、ゲスト講演者として増田寛也氏(神戸市顧問・元総務大臣)をお招きし、市内大学等の学長や校長との懇談会を開催しました。「大学改革・活性化で実現する地方創生」をテーマとした増田顧問の講演を元に様々な意見が交わされ、久元市長は、「神戸の大学を出て、何故地元就職してくれないのか、懇談会での議論を深刻に受け止め、原因の分析を進めたい」と述べました。

婦人市政懇談会 灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会 灘区総括集会

懇談会では、灘区連合婦人会から「中学校給食の魅力向上」「子どもとスマートフォンとの付き合い方」「介護マークの普及」「王子スポーツセンター」という4項目の要望をお聞きしました。久元市長は、「役所の所管、縦割り行政をなくし、市民の皆様のために仕事をしているという意識をしっかり共有して、より良い仕事ができるよう、庁内でもよく議論していきたい」と述べました。

11月13日(水曜日)

婦人市政懇談会 西区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会 西区総括集会

懇談会では、西区連合婦人会から「西神中央駅周辺のリニューアル」「神戸ワイナリーの利活用」「子育て世帯の安全・安心」という3項目の要望をお聞きしました。久元市長は、西神中央駅周辺のリニューアルについて「具体的な内容を述べることができたので、かなりイメージをつかんでいただいたのではないか。駅前空間を一体的にリニューアルしていきたい」と述べました。

神戸市優良工事表彰式に出席しました

優良工事表彰

本市発注工事において優良な施工をされた企業及び技術者を表彰する神戸市優良工事表彰式に出席しました。久元市長は、優良工事表彰として819件の工事から選定した企業14社及び技術者15名と、特別表彰として企業1社及び技術者1名に対し表彰状を贈呈し、卓越した技術による質の高い工事の施工に対する感謝の言葉と共に、神戸市の現状や災害への貢献、業界の発展への期待を述べました。

11月12日(火曜日)

神戸市産業功労者表彰式に出席しました

産業功労者表彰

本市産業の発展に多大な貢献をされた産業功労者、商工業功労者、農林水産功労者を表彰する神戸市産業功労者表彰式に出席し、総勢59名に対し、表彰状を贈呈しました。久元市長は、「皆さま方から積極的なご提言やご参画をいただきながら、神戸経済を更なる高みに登らせることができるよう、多方面で様々な取り組みを進めていく」と述べました。

11月10日(日曜日)

神出山田自転車道リニューアル記念式典に出席しました

神出自動車道リニューアル

昨年度より2年かけて整備を行った神出山田自転車道のリニューアル記念式典に出席するとともに、リニューアルした自転車道をサイクリングしました。久元市長は、「安全安心に走行してもらえる環境に整備することができた。今後の自転車道のさらなる活用に向けて、参加いただいたサイクリストの方々のご意見もいただきながら検討していきたい」と述べました。

11月9日(土曜日)

EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKETの拡大イベント「FARM TO FORK」に出席しました

FARM TO FORK

東遊園地で開催されたEAT LOCAL KOBE FARMERS MARKETの拡大イベント「FARM TO FORK」に出席しました。久元市長は、食都神戸の取組みや里山暮らしについて述べた後、姉妹都市45周年を迎えるラトビアのリガ市国際部リンダ氏、ファーマーズマーケットのモデルとなったポートランドのオレゴン市在住の篠原氏とともに、「伝統食」や「食のサスティナビリティー」について意見交換を行いました。

11月8日(金曜日)

神戸市環境奨励賞・環境功労賞表彰式を行いました

環境奨励賞環境功労賞

3社会(低炭素・循環型・自然共生)の構築及び健全で快適な地域環境の確保に貢献された13組の団体等に対し、神戸市環境奨励賞・環境功労賞の表彰を贈呈しました。久元市長は、「受賞者の皆様には、積極的に環境の保全・美化、循環型社会の形成等の各分野に取り組んでいただき、多々ご苦労がある中でのご貢献に対して心から感謝を申し上げたい」と挨拶しました。

11月7日(木曜日)

定例会見

定例会見

定例会見において、「食都神戸の推進 ~都市と農村が近い神戸のポテンシャルを活かす~」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月7日)

 

令和元年度あじさい賞・地域活動賞を贈呈しました

あじさい賞地域活動賞贈呈

長年にわたり自治会活動・社会教育活動等を通じて地域の振興・市民福祉の向上に寄与された方を表彰する「あじさい賞」と、地域福祉の向上・社会教育等の地域活動に関して功績のあった住民組織団体を表彰する「地域活動賞」の合同表彰式を開催しました。久元市長は受賞者に対し、表彰状を贈呈し感謝の言葉を述べました。

11月6日(水曜日)

婦人市政懇談会 長田区総括集会に出席しました

婦人懇談会長田区総括集会

懇談会では、長田区連合婦人会から「JR新長田駅前広場の開発について」「西市民病院の改善について」「駒ヶ林保育所跡地について」「防災について」という4項目の要望をお聞きしました。久元市長は、「要望の中でたくさんのご意見もいただいた。今後も地域の声を聞きながら、課題解決に向けてスピード感をもって前進していきたい」と述べました。

婦人市政懇談会 垂水区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会垂水区総括集会

懇談会では、垂水区連合婦人会から「安全・円滑な交通を目指した道路整備」「垂水駅周辺の交通対策」「垂水区図書館の充実について」「空き家空き地の対策・活用について」「バス利用環境の充実について」という5項目の要望をお聞きしました。久元市長は、要望内容に対して市の考え方や課題を伝えるとともに、「道路や空き家などの課題に対して着実に対応を進め、体育館や図書館などより良い施設の充実に取り組んでいきたい」と述べました。

11月5日(火曜日)

婦人市政懇談会 須磨区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会 須磨区総括集会

懇談会では、須磨区連合婦人会から「名谷駅周辺の活性化」「音楽ホールの設置」「ごみ出し介助の公的支援」という3項目の要望をお聞きしました。久元市長は、「地域の特性を生かし、バランスよく発展させていくために、駅前の整備は大変重要である」と述べました。

11月2日(土曜日)

第27回(令和元年度)神戸市看護のともしび賞表彰式に出席しました

看護のともしび賞

長年にわたり、市内の医療機関等で勤務し、看護業務を通じた地域医療の向上に特に功績のあった看護職を表彰する「神戸市看護のともしび賞」の表彰式に出席しました。久元市長は、受賞者一人ひとりに表彰状を手渡し、看護職への感謝とねぎらいの言葉を伝えるとともに、「今回のご受賞を契機として、さらにご活躍され、後進の育成にも期待したい」と述べました。

11月1日(金曜日)

リニューアル記念 神戸市立博物館名品展の開会式に出席しました

市立博物館リニューアル式典

神戸市立博物館のリニューアルオープンを記念する展覧会の開会式に出席し、主催者を代表して挨拶を行いました。久元市長は、1階歴史展示ゾーンの無料化や2階コレクション展示室の充実について触れるとともに、若い世代に優れた芸術・文化に触れる機会を提供するために高校生以下はすべて無料としたことなどを紹介しました。また、「博物館は都市の格を表すものであり、市民の皆様のご意見をしっかり伺いながら活動していきたい」と述べました。

婦人市政懇談会 中央区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会中央区総括集会

懇談会では、中央区連合婦人会から「阪急春日野道駅のバリアフリー化」「中央区の子育て支援」「三宮再整備」という3項目の要望をお聞きしました。久元市長は、「非常に意義のある意見交換ができたのではないかと思う。三宮再整備に関連して、駐輪場についても色々な意見をいただいているので、従来にはない方法を取り入れながら、改善するようにしていきたい」と述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階