現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2019年(平成31年) > 市長の動き 2019年(平成31年)3月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2019年(平成31年)3月分

ここから本文です。

2019年3月

3月29日(金曜日)

臨時会見

臨時会見において、「北神急行線と市営地下鉄の一体的運行」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長臨時会見の内容(3月29日)

3月28日(木曜日)

FAOPS(アジア・オセアニア生理学会連合大会)の開会式に出席しました

FAOPS(アジア・オセアニア生理学会連合大会)の開会式が神戸国際会議場で開催され、海外から30カ国、2,200名の方が神戸に集いました。久元市長は「本大会が日本で初めて、そしてFAOPS創設から30周年となる大会を神戸で開催されたことを、心より嬉しく思う。ポートアイランド内には世界最速規模の処理能力を誇るスーパーコンピュータ『京』があり、神戸市では、コンピュータを駆使した『インシリコ(in slico)創薬』プロジェクトを行っており、医療分野での貢献が期待されている」とスピーチしました。

3月27日(水曜日)

神戸中央郵便局マルチコピー機利用開始セレモニーに出席しました

前日26日に日本郵便株式会社と締結した包括連携協定の一環として、マイナンバーカードを利用し住民票の写し等を交付できるマルチコピー機が、神戸中央郵便局に設置されました。その利用開始セレモニーに出席した久元市長は、包括連携協定における地域の高齢者の見守りや子どもの安全などの協力について郵便局へお礼を述べた後、マイナンバーカードの便利さやコンビニ交付の増加の期待を述べました。

3月26日(火曜日)

臨時会見

臨時会見において、「神戸市と日本郵便株式会社との包括連携に関する協定の締結」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月26日)

3月24日(日曜日)

灘中央市場「まちなか防災空地」完成お披露目式に出席しました

灘中央市場の「まちなか防災空地」完成お披露目式に出席しました。久元市長は、市内小売市場で初となるこの取り組みで、「延焼を防止するだけでなく『市場の元気』につながるように活用し、また、一人暮らしの方が気軽に訪れることのできる雰囲気を作って頂きたい。市役所を挙げて、灘中央市場そして水道筋地域の活性化に全力で取り組んでいきたい」と述べました。

3月21日(木曜日)

デュオこうべ ストリートピアノ設置記念イベントに出席しました

デュオこうべで、誰でも自由に弾けるストリートピアノの設置記念イベントに出席し、ピアノソロ演奏や参加者全員での合唱に参加しました。久元市長は、「ピアノを通して、ここデュオこうべを訪れる人達にコミュニケーションが生まれることは素晴らしいことであり、今後も第二、第三のストリートピアノや駅ピアノを設置していきたい」と述べました。

3月19日(火曜日)

神戸市会未来都市創造に関する特別委員会から提言書の提出を受けました

神戸市会未来都市創造に関する特別委員会から、都心・三宮周辺地区の再整備に関する提言など全19項目を取りまとめた提言書「未来都市神戸の創造に向けて」の提出を受けました。久元市長は「神戸らしさの創出やエネルギー、新文化ホールなど、いずれも重要な視点の提言をいただいた。様々な課題もあるが、提言内容もふまえ、山と海が身近に感じられる神戸らしいまちづくりを進めていきたい」と述べました。

3月18日(月曜日)

平成30年度神戸市技能奨励賞表彰式に出席しました

優れた技能を持ち、伝統技能の継承や従来の技術の改良などに取り組む若い技能職者を奨励する「神戸市技能奨励賞表彰式」を開催し、2職種2名の技能職者が受賞されました。久元市長は、受賞者に対し、これまでの努力への敬意と今後の活躍に対する期待を述べました。

定例会見

定例会見において、「神戸三宮駅前『さんきたアモーレ広場』の新たなデザイン決定」「政令市・近隣市で最も手厚い『予防接種』のサービス開始」「『Kobe International Club』の活動拠点が世界20支部になりました!!」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月18日)

3月15日(金曜日)

INAC神戸レオネッサより表敬を受けました

「INAC神戸レオネッサ」の安本取締役社長、松田監督、中島キャプテンをはじめとする選手、コーチの皆さんより、「2019プレナスなでしこリーグシーズン開幕」に向けての決意表明として表敬を受けました。安本取締役社長は「今シーズンこそは、タイトルをとることで神戸の皆さんに喜んでもらえるようにしたい」と決意を話され、久元市長は「まずは開幕戦を勝利で飾っていただき、今シーズンこそタイトルを獲得していただくと共に、なでしこジャパンや東京オリンピックにも多くの選手が選出されて欲しい」とエールを送りました。

3月14日(木曜日)

臨時会見

臨時会見において、「神戸市と株式会社NTTドコモ『ICTを活用した安全安心なまちづくり』に関する事業連携協定を締結」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月14日)

3月7日(木曜日)

定例会見

定例会見において、「須磨ニュータウン(名谷)で職住近接オフィスが誕生します!」「小売市場内で初となる『まちなか防災空地』が灘中央市場に誕生」「垂水区における市立中学生の自死案件に係る再調査について」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月7日)

3月4日(月曜日)

バウムクーヘン生誕100年を記念し、製菓マイスターらの表敬を受けました

(株)ユーハイムの創業者であるカール・ユーハイムが日本で最初のバウムクーヘンを焼いて100年となることを記念し、(株)ユーハイムの製菓マイスターらの表敬を受けました。久元市長は、戦前の日本がドイツから音楽や食文化等、様々なものを吸収し、発展させたことに触れ、「バウムクーヘンを始めとした洋菓子文化は、神戸で大きく花開いた。洋菓子は神戸にとって非常に重要な文化である」と述べました。

3月2日(土曜日)

ヴィッセル神戸を応援する首長の会に出席しました

ヴィッセル神戸の2019シーズンホーム開幕戦に際して行われた「ヴィッセル神戸を応援する首長の会(兵庫県知事及び県内全市町長で構成)」に出席し、「ワールドカップの優勝を知る3名の選手、新たに加入された選手、これまでチームを支えてきた選手の皆さんがリージョ監督の下に融合し、史上最強のヴィッセル神戸となった。本日の勝利を期待している。皆で応援していきましょう」とエールを送りました。

3月1日(金曜日)

神戸マラソン実行委員会平成30年度第3回総会に出席しました

兵庫県公館で開催された総会では、第8回大会の開催結果等について報告を受け、平成31年度予算・事業計画、「第9回神戸マラソン(11月17日開催)」の大会要項等について審議しました。久元市長は「競技性と市民参加性を両立していくことは大切である。競技性を追求するためにコース変更を検討していただきたい」と述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階