現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2019年(平成31年) > 市長の動き 2019年(平成31年)1月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2019年(平成31年)1月分

ここから本文です。

2019年1月

1月25日(金曜日)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「『KOBE STARTUP AFRICA(神戸スタートアップアフリカ)』起業家を目指す若者20名をルワンダに派遣します!」「神戸の朝をLIVE配信『GOOD DAYS KOBE』1月28日(月曜)スタート!」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(1月25日)

1月23日(水曜日)

灘区新年のつどいに出席しました

灘区新年のつどい」に出席しました地域団体や事業者の方々をはじめ、約200名が一堂に会する「灘区新年のつどい」に出席しました。久元市長は、震災の教訓や篠原台での土砂災害、小中学校の過密化対策、摩耶山・六甲山の活性化等について触れ、「さまざまな課題に取り組みながら、灘区を高齢者にも子育て世代にもやさしい、元気ですみよいまちにしていく」と述べました。

須磨区民新年の集いに出席しました

須磨区民新年の集いに出席した様子須磨区の地域団体等の方々、約180人が一堂に会する「須磨区民新年の集い」に出席しました。久元市長は、「須磨は海を感じられるまち。開港150年事業の一環として須磨海岸を遠浅化した。今後、須磨水族園をリニューアルし、周辺も整備していく。ニュータウンでは名谷駅周辺の再整備を進める。活気のあるよりよい須磨となるように取り組みを進めていきたい」と述べました。

1月22日(火曜日)

北区新年のつどいに出席しました

北区新年のつどいに出席した様子北区の振興と発展に活躍される各団体の代表の方々、約250名が一堂に会する「北区新年のつどい」に出席しました。久元市長は、鈴蘭台駅前の再開発、北神区役所・北神図書館の設置、北神急行の市営化に向けた協議の開始などに触れ、「皆様の参画と、ご理解、ご支援をいただきながら、北区がさらに住みよいまちになるよう、前を向いて進んでいきたい」と述べました。

1月18日(金曜日)

兵庫区新年のつどいに出席しました

兵庫区新年のつどいに出席した様子兵庫区の地域団体等の代表者の方々、約200名が一堂に会する「兵庫区新年のつどい」に出席しました。久元市長は、「6月末に新庁舎が完成し、7月28日に完成記念式典を予定している。また、中部下水処理場跡地へこべっこランドが移転するなど様々な動きがある。これらをもとに兵庫区をより元気で活力があるまち、やさしさと思いやりのあるまちにしていきたい」と述べました。

1月17日(木曜日)

神戸市震災24年追悼の集いに出席しました

神戸市震災24年追悼の集いに出席した様子東遊園地で開催された「神戸市震災24年追悼の集い」に出席しました。久元市長は、5時46分に竹灯篭前で黙祷を捧げた後、「慰霊と復興のモニュメント」において、震災で亡くなられた方々に哀悼の意を表し、「震災の経験と教訓を風化させることなく、次の世代に継承し、感謝の気持ちを忘れることなく、防災・減災・安全・健康などの分野で他都市や地域に貢献し続ける」と追悼のことばを述べました。

1月16日(水曜日)

中央区民新年のつどいに出席しました

中央区民新年のつどいに出席した様子中央区の地域団体等の方々、約150名が一堂に会する「中央区民新年のつどい」に出席しました。久元市長は、「三宮の再整備をはじめとした事業に計画的にスピード感をもって取り組んでいく。また、まちづくりで一番大切な『安全』に関して、できることはしっかり取り組んでいく」と述べました。

1月15日(火曜日)

垂水区民のつどいに出席しました

垂水区民のつどいに出席した様子垂水区の地域団体等の代表者の方々、約230名が一堂に会する「垂水区民のつどい」に出席しました。久元市長は、垂水駅前の再開発や幹線道路の渋滞対策、塩屋コミュニティバス「しおかぜ」などに触れ、「垂水区がもっと住みよい、にぎわいと活力のあるまちになるよう取り組んでいきたい」と述べました。

1月14日(月曜日)

平成31年神戸市成人お祝いの会に出席しました

平成31年神戸市成人お祝いの会に出席した様子平成31年神戸市成人お祝いの会をノエビアスタジアム神戸で開催し、約9,800人の新成人が出席しました。久元市長は新成人に対し「これから神戸で生きていく方も、それ以外の世界に羽ばたいていかれる方も、今日この日に神戸の街で成人式を迎えられたことを心に留め、神戸への思いを大切にしながらこれからの人生を歩んでいってください」との言葉を贈り、新成人代表に花束を贈呈しました。

1月11日(金曜日)

ルワンダ共和国ICT・イノベーション大臣の市長表敬

ルワンダ共和国ICT・イノベーション大臣の市長表敬の様子ルワンダ共和国のパウラ・インガビレICT・イノベーション大臣より表敬を受けました。久元市長からは、平成28年5月キガリ市と締結した覚書や、平成30年3月にICT省と締結した覚書をベースとして、さらに幅広い分野で経済協力を推進していくことを表明しました。インガビレ大臣からもカガメ大統領の意向として「神戸との経済交流の分野を拡大し、特にICTを活用した農業改革・ヘルスケア・フィンテックの3分野でのビジネス創出に期待したい」と述べられました。

東灘区民のつどいに出席しました

東灘区民のつどいに出席した様子東灘区内のホテルで、約190名の区民の方が参加され「東灘区民のつどい」が開催されました。久元市長は、台風21号の高潮浸水被害に対する今後の対応について述べるとともに、今年度に完成する阪神電鉄連続立体交差や灘の酒のグローバルな展開、六甲山の活性化に触れ、「東灘をこれまで以上に住みよい、賑わいのある元気なまちにするべく取り組みたい」と挨拶しました。

1月10日(木曜日)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「市長定例会見の『手話通訳』付き動画の配信をはじめます!」「年頭のごあいさつ」「平成30年度 ネットモニターアンケート『台風・豪雨等における一人ひとりの行動と備えについて』の結果」「震災から24年 神戸市の災害情報発信の新たな取り組み」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(1月10日)

1月9日(水曜日)

スコットランド アバディーン市との覚書締結共同会見を行いました

スコットランド アバディーン市との覚書締結共同会見を行った様子海洋産業先進都市である英国スコットランド アバディーン市のバーニー・クロケット市長の表敬を受け、今後海洋産業の振興・人材育成についての連携を進めること等について覚書を締結し、共同記者会見を行いました。久元市長は、「今後、両市の交流をさらに強化し、海洋産業関連のビジネス交流や人材育成をはじめとしたエネルギー、文化等幅広い取り組みを進めていきたい。具体的な成果に繋がることを期待している」と挨拶しました。

長田区新春のつどいに出席しました

長田区新春のつどいに出席した様子地域団体・事業者等、約200名の区民の方々が一堂に会する「長田区新春のつどい」に参加しました。久元市長は、「県市合同庁舎がいよいよ6月に完成する。今年はラグビーワールドカップを機会にTRANS(トランス)という芸術祭を開催し、たくさんの方に長田区に来て頂きたい。そして、緑プロジェクトを通じ長田区南北が連携をし、緑を増やしてさらに住みよい、元気のある街にしていきたい」と述べました。

1月8日(火曜日)

ルワンダ共和国大統領と会談

ルワンダ共和国大統領と会談の様子ルワンダ共和国のポール・カガメ大統領と東京都内で会談しました。神戸からは、久元市長のほかルワンダと関わりのある市内の大学・企業等が、ルワンダからは、ICTイノベーション大臣など主要閣僚が出席し、今後の交流促進について意見交換をしました。久元市長から神戸での取り組みやビジネスマッチングが進んでいることを紹介し、カガメ大統領からも具体的な提案が出されるなど、今後の交流促進に期待を示しました。

1月7日(月曜日)

平成31年度港運関係14団体合同賀詞交換会に出席しました

平成31年度港運関係14団体合同賀詞交換会に出席した様子神戸港の港運関係14団体による合同賀詞交換会に出席しました。久元市長は「神戸港のハブ港としての機能を高めていくため、港湾行政にしっかり取り組んでいきたい。また、昨年の台風被害についても早期復旧に努めるとともに、中長期的に安全な港湾となるよう全力を尽くしていく」と述べました。

1月6日(日曜日)

消防出初式に出席しました

消防出初式に出席した様子平成31年の新春を飾る消防出初式を、メリケンパークにおいて開催しました。久元市長は式典の挨拶で「防災インフラの整備と地域防災力の強化を進め、阪神・淡路大震災の教訓を未来に引継ぎ、災害に強い街づくりを行っていきたい」と述べました。また、150人の子供達が参加する未来っ子消防隊の防火パレードを観覧し、学が丘保育園児からの「安全都市への誓い」を受けました。

1月4日(金曜日)

阿部 一二三 選手に対して神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました

阿部 一二三 選手に対して神戸市スポーツ特別賞を贈呈した様子「2018年世界柔道選手権大会 男子66kg級」で優勝した阿部一二三選手に対して、神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました。阿部選手は「今年の世界選手権、そして来年の東京オリンピックに出場し、兄妹で優勝して、神戸を盛り上げたい」と語りました。久元市長は「世界選手権での兄妹そろっての優勝は、大変喜ばしかった。今後も世界選手権、東京オリンピックを目指して頑張ってほしい。神戸市民皆が応援している」とエールを送りました。

高森 美結さんに対して芸術文化特別賞を贈呈しました

高森 美結さんに対して芸術文化特別賞を贈呈した様子2018年7月にブルガリアで開催された「第28回ヴァルナ国際バレエコンクール」のシニア女性部門で第3位に入賞した高森 美結さんに対し、芸術文化特別賞を贈呈しました。高森さんは「身近に海外で活躍する先輩方がいたことが励みになった。これからは自分が後輩たちの目標となるよう頑張りたい」と述べました。久元市長は「今回の受賞は神戸市民にとっても誇り。今後もさらなる活躍を期待している」とエールを送りました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階