現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2018年(平成30年) > 市長の動き 2018年(平成30年)12月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2018年(平成30年)12月分

ここから本文です。

2018年12月

12月22日(土曜日)

大阪湾岸道路西伸部起工式を開催しました

大阪湾岸道路西伸部起工式を開催した様子大阪湾岸道路西伸部の起工を祝い、今後の更なる事業進捗と一日も早い完成を祈念して、近畿地方整備局・阪神高速道路(株)・兵庫県・神戸市の共催により起工式を開催しました。久元市長は、これまでの関係各位の尽力に感謝するとともに「地元の皆様のご理解を得ながら、事業の推進に向けて最善の努力をする」と述べました。

12月20日(木曜日)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「全国初!タブレットを活用した神戸港水門・防潮鉄扉の遠隔操作・遠隔監視システムの導入へ」「平成30年神戸港へのクルーズ客船入港隻数 過去最多記録を達成!」「三宮~ウォーターフロント間の分断感の緩和に向けて税関前歩道橋が生まれ変わります!設計競技(コンペ)最優秀作品の決定」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(12月20日)

12月19日(水曜日)

婦人市政懇談会全市総括集会に出席しました

婦人市政懇談会全市総括集会に出席した様子神戸ポートピアホテルで開催された婦人市政懇談会全市総括集会に出席しました。今年度実施された各地域での懇談会の話し合いをもとに、神戸市婦人団体協議会から要望書「人にやさしいまち神戸をめざして~私たちが創る未来の神戸~」が提出されました。久元市長は「平成31年度の予算編成のなかでしっかりと検討し、国や県と連携しながら、災害に強いまちづくりに取り組んでいきたい」と述べました。

神戸観光局会員総会に出席しました

神戸観光局会員総会に出席した様子神戸観光局が観光プラットフォームの充実を目的として開催した神戸観光局会員総会に出席しました。久元市長は「神戸観光局はDMOとして、この一年で大きな成果を上げた。神戸には素晴らしい観光素材が沢山あるので、その特徴を戦略的に発信することが重要である。神戸の魅力である海、山、都市の佇まいや、神戸のライフスタイルを多くの方に楽しんでもらうことを目指した民間の皆様の取組みをいかす為、行政もしっかりと役割を果たしたい」と述べました。

12月18日(火曜日)

神戸市産業功労者表彰式に出席しました

神戸市産業功労者表彰式に出席した様子神戸市産業功労者表彰式を開催し、本市産業の発展に多大な貢献をされた産業功労者、商工業功労者、農林水産功労者の総勢68名・2団体に対し、表彰状を贈呈しました。久元市長は「神戸産業の発展と経済の活性化に貢献された受賞者の方々のこれまでのご活躍、ご貢献に対して感謝申しあげたい。まちの魅力をみんなの力で高め、より多くの方に神戸を訪れていただけるよう取組んでいきたい」と述べました。

12月17日(月曜日)

阿部 詩選手に対して神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました

阿部 詩選手に対して神戸市スポーツ特別賞を贈呈した様子「2018年世界柔道選手権大会 女子52kg級」で優勝した阿部詩選手に対して、神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました。阿部選手は「本当の勝負はまだまだこれからだと思っている。皆さんの応援の力を借りて頑張っていくので、これからも応援よろしくお願いします」と述べました。久元市長は祝意を述べるとともに、「再来年の東京オリンピックを目指して頑張ってほしい。神戸市民皆が応援している」とエールを送りました。

神戸製鋼コベルコスティーラーズに対して神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました

神戸製鋼コベルコスティーラーズに対して神戸市スポーツ特別賞を贈呈した様子「ジャパンラグビー トップリーグ2018-2019」で優勝した神戸製鋼コベルコスティーラーズに対して、神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました。前川共同キャプテンは「神戸からワールドカップを盛り上げられるという意味で、この優勝をチームとして誇りに思う」と述べ、今シーズンのMVPに選出されたカーター選手は「神戸のまちのために貢献ができて嬉しい」と述べました。久元市長は「神戸市民にとって大きな喜びであり、誇りだ。大きな元気をいただいた。来年開催されるラクビーワールドカップ2019に神戸製鋼コベルコスティーラーズから多くの選手が選ばれることを期待している」とエールを送りました。

12月14日(金曜日)

駐日ノルウェー大使の市長表敬

駐日ノルウェー大使の市長表敬の様子シグネ・ブルーデセット駐日ノルウェー大使より表敬を受けました。久元市長から神戸医療産業都市や神戸港などの取組みを説明し、ブルーデセット駐日大使は「今後ノルウェーと日本の交流を進めていく上で、医療や海洋分野などの交流についても神戸と交流を深めていきたい」と述べました。大使の発言に対し、久元市長は「経済交流を進めていくとともに、芸術などの様々な分野についても交流できることを期待している。観光客や留学生を含めより多くのノルウェーの方々に神戸に来ていただきたい」と述べました。

12月12日(水曜日)

神戸市自治会連絡協議会と市長との懇談会に出席しました

神戸市自治会連絡協議会と市長との懇談会に出席した様子神戸市自治会連絡協議会との懇談会を開催し、ラグビーワールドカップをはじめとするスポーツ振興に関する提案や、自治会活動の支援、防災、道路交通整備など地域がかかえる課題について意見交換しました。懇談会で市長は「地域で起こっているさまざまな課題等について忌憚ないご意見をいただき、有意義な場としたい」と挨拶しました。

12月7日(金曜日)

第24回神戸ルミナリエの点灯式に出席しました

第24回神戸ルミナリエの点灯式に出席した様子久元市長は、「会場周辺の地域の皆様をはじめ、多くの皆様のご支援・ご協力に支えられて、第24回目の開催を迎えることができた。今年は兵庫県政150周年という節目にあたることから、昨年に引き続き作品を拡充し、芝生広場には光の聖堂と合わせて兵庫五国をイメージした4本の高い塔を有する大型の作品や、来年のラグビーワールドカップ神戸開催を記念する作品も設置し、魅力あるものとなっている。これからも引き続き皆様のご支援ご協力をお願いしたい」と挨拶しました。

12月5日(水曜日)

神戸ルミナリエハートフルデーに出席しました

神戸ルミナリエハートフルデーに出席した様子神戸ルミナリエの開催に先駆けて、障がいのある方々に一足早くルミナリエを鑑賞していただく「神戸ルミナリエハートフルデー」が開催されました。その点灯式にあたり、久元市長は「神戸ルミナリエハートフルデーは、ボランティアをはじめとした、たくさんの方々のご理解、ご支援により開催できており、心から感謝申しあげる。本日はゆっくりとルミナリエの光を楽しんでいただき、ともに未来を創っていきましょう」と挨拶しました。

12月4日(火曜日)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「2019年2月『GovTechサミット』を開催!」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(12月4日)

12月3日(月曜日)

平成30年度神戸市技能功労者表彰式に出席しました

平成30年度神戸市技能功労者表彰式に出席した様子もっぱら同一職種に専念し、すぐれた技能をもって社会に貢献されてきた技能職者の功績をたたえる「神戸市技能功労者表彰式」が神戸市役所にて開催され、22職種33名の技能職者が受賞されました。久元市長は、受賞者に表彰状と楯を贈呈し、長年の功績への敬意と市民生活への貢献に対する感謝を述べました。

12月2日(日曜日)

HYOGOシュトレン・フェスト2018オープニングセレモニーに参加しました

HYOGOシュトレン・フェスト2018オープニングセレモニーに参加した様子風見鶏の館で開催された「HYOGOシュトレン・フェスト2018」(HYOGOシュトレンの会及び神戸観光局主催)オープニングセレモニーに出席しました。「ドイツの食文化の代表であるシュトレンは、昔から神戸で親しまれてきた。たくさんの方々に、シュトレンの素晴らしさにふれていただき、神戸・兵庫の力を日本中に、また海外にも広がっていくことを期待したい」と挨拶しました。

12月1日(土曜日)

楽天(株)との包括連携に関する協定の締結式を行いました

楽天(株)との包括連携に関する協定の締結式を行った様子神戸市と楽天(株)が「神戸の魅力の向上と情報の発信に関すること」をはじめとした6項目について、包括連携協定を締結しました。久元市長は、三木谷浩史代表取締役会長兼社長との協定書への署名後、ヴィッセル神戸による神戸への多大な貢献への感謝の言葉とともに、「楽天(株)のグローバルなネットワークやテクノロジーを活かし、神戸のプロモーションや人材育成などの面で連携して取り組んでいきたい」と述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階