現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2018年(平成30年) > 市長の動き 2018年(平成30年)11月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2018年(平成30年)11月分

ここから本文です。

2018年11月

11月29日(木曜日)

こうべ花時計移転セレモニーを行いました

こうべ花時計移転セレモニーを行った様子60年以上親しまれてきた日本最初の花時計『こうべ花時計』は、市役所本庁舎の再整備に伴い移転するため、関係者の見守る中、時計を止めるセレモニーを行いました。久元市長は、「この地から花時計がなくなることに一抹の寂しさを覚える方もいると思うが、都心の回遊性を向上させ、神戸をより活性化させるため、一旦東遊園地に移転させる。最終移転先については、市民の意見を踏まえながら進めたい」と述べました。

第69回全国学校給食研究協議大会開会式に出席しました

第69回全国学校給食研究協議大会開会式に出席した様子全国学校給食研究協議大会が初めて兵庫県で開催され、久元市長は冒頭の挨拶において、「神戸市は北区や西区の農村地帯を中心に農産物の生産も盛んであり、学校給食も地産地消を意識したものを提供し、市内産使用率は約20%となっている」と述べました。

11月26日(月曜日)

アジア物流フォーラムに出席しました

アジア物流フォーラムに出席した様子神戸港の港湾・物流ビジネスの活性化を目的とする「アジア物流フォーラム」が開催されました。フォーラムには、アジア9カ国・地域から12港湾管理者と物流協会6団体が出席し、神戸を中心に国内の港湾・物流企業等もあわせ、約300名が参加しました。海外の港湾管理者や物流協会と、神戸の物流企業等によるビジネスマッチングも行われ、久元市長は、「このフォーラムを契機として新たな事業展開につなげてほしい」と述べました。

11月22日(木曜日)

GOOD DESIGN AWARD 神戸展 開会式に出席しました

GOOD DESING AWARD 神戸展 開会式に出席した様子神戸ファッション美術館で開催中のユネスコ創造都市ネットワーク「デザイン都市」認定10周年記念「GOOD DESIGN AWARD 神戸展」の開会式に出席しました。久元市長は、「本格的な人口減少時代を迎えた日本では、都市の風格や生活の質を高めることが必要であり、デザインの役割はますます大きくなっていくだろう」と述べました。

11月21日(水曜日)

神戸市優良工事表彰式に出席しました

神戸市優良工事表彰式に出席した様子本市発注工事において優良な施工をされた企業及び技術者を表彰する優良工事表彰式に出席しました。久元市長は、816件の工事から選定した企業14社及び技術者16名の方々に表彰状と表彰楯を贈呈し、卓越した技術力と的確な施工管理による質の高い工事の施工に対する感謝の言葉と共に、神戸市の現状や災害への貢献、業界の発展への期待を述べました。

婦人市政懇談会長田区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会長田区総括集会に出席した様子長田区連合婦人会から、「バス路線について」「JR新長田駅前バスターミナルの設置について」「公園における健康遊具の設置について」の3項目の要望をお聞きしました。これを受けて久元市長は、「課題については抜本的な解決策を検討するとともに、地域の皆さんの声をお聞きしながら取り組んでいきたい」と述べました。

11月20日(火曜日)

平成30年度あじさい賞・地域活動賞を贈呈しました

平成30年度あじさい賞・地域活動賞を贈呈した様子長年にわたり自治会活動・社会教育活動等を通じて地域の振興・市民福祉の向上に寄与された方を表彰する「あじさい賞」と、地域福祉の向上・社会教育等の地域活動に関して功績のあった住民組織団体を表彰する「地域活動賞」の合同表彰式を開催し、受賞者に表彰状の贈呈と感謝の言葉を述べました。

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「神戸三宮駅前『さんきたアモーレ広場』の新たなデザイン提案募集」「在住ベトナム人に向けた情報発信の強化」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月20日)

11月19日(月曜日)

垂水区婦人市政懇談会垂水区総括集会に出席しました

垂水区婦人市政懇談会垂水区総括集会に出席した様子懇談会では、垂水区連合婦人会から「区内の渋滞対策」「バス路線の拡充」「子どもの遊び場の確保」「空家空地対策の推進」「垂水区北部地域への図書館機能の拡充」の5項目の要望が出され、活発な意見交換が行われました。久元市長は、「普段から私たちも重要だと考えているテーマについて提言や要望をいただいた。できることから速やかに取り組んでいきたい」と述べました。

11月18日(日曜日)

第8回神戸マラソンに参加しました

第8回神戸マラソンに参加した様子国際陸上競技連盟ブロンズラベルを取得して初めての大会となった第8回神戸マラソンのスタートセレモニーでは、「しあわせ運べるように」の合同合唱に引き続いて、2万人のランナーが黄色の『ひまわりの手袋』を空にかざし、大輪のひまわりが咲き誇りました。
表彰式では、久元市長は、大会記録を更新して女子1位となったスーザン・ジェロティクさんに賞状を授与し、健闘を称えました。その後、フィニッシュエリアではランナーを激励し、クロージングセレモニーでは、大会を支えてくださった関係者の皆さんに向けてお礼の言葉を述べました。

11月16日(金曜日)

婦人市政懇談会灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会灘区総括集会に出席した様子灘区連合婦人会から「人にやさしいまち神戸をめざして~私たちが創る未来の神戸~」をテーマに、「子育て環境」「ごみ問題」「災害時の対応」「阪急六甲駅周辺の活性化」に関する要望をお聞きしました。久元市長は、「一つ一つスピード感を持ってしっかりと取り組んでいきたい」と述べました。

第30回市長と学長との懇談会を開催しました

第30回市長と学長との懇談会を開催した様子神戸市外国語大学「三木記念会館」において、市内大学等の学長や校長との懇談会を開催しました。「外国人留学生の戦略的獲得と定着」をテーマに様々な意見が交わされ、久元市長は「外国人留学生が住みやすい住環境づくりや、インターンシップなどの就職支援など、できるところから検討していきたい」と述べました。

11月14日(水曜日)

JICA研修員の表敬訪問を受けました

JICA研修員の表敬訪問を受けた様子JICAが主催するコミュニティ防災研修に参加している10か国11名の研修員の表敬訪問を受けました。久元市長は、「阪神・淡路大震災の教訓により結成された『防災福祉コミュニティ(BOKOMI)』について、地域住民と触れ合い、訓練や研修で学んでいただいたことを、自国に帰られてから自主防災の結成や取り組みに役立てていただきたい」と話しました。

平成30年度 神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞を贈呈しました

平成30年度 神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞を贈呈した様子神戸文化の向上と発展に多大な貢献をされている方に対して、「文化賞」を5人に、「文化奨励賞」を3人に、「文化活動功労賞」を4人・2団体にそれぞれ贈呈し、感謝の言葉を述べました。

11月13日(火曜日)

グリーン神戸の表敬を受けました

グリーン神戸の表敬を受けた様子第24回全国シニアソフトボール古希鹿児島大会に出場し、昨年度に続き見事優勝を果たし、2連覇を達成した「グリーン神戸」の皆さんが、久元市長を表敬訪問し、優勝報告を行いました。高橋監督は「新年にチームで集まった時に、大会連覇を目標とした。前回大会王者として重圧を感じながらの戦いだったが、先制点をとれたことや、しっかりと守りきったことで優勝することができた。」と話しました。久元市長は、「これからも大好きなソフトボールを元気に続けていただき、来年ぜひ3連覇を達成していただきたい」とエールを送りました。

11月12日(月曜日)

婦人市政懇談会北区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会北区総括集会に出席した様子北区連合婦人会から、「人にやさしいまち神戸をめざして~私たちが創る未来の神戸~」をテーマに、「道路について」「公共交通とコミュニティバスについて」「災害対策について」「子育て支援について」に関する要望をお聞きしました。久元市長は、「住む人を増やしていくために、住みよいまちづくりということを全庁一丸となってしっかりとやっていきたい」と述べました。

11月11日(日曜日)

第4回 ネットモニターと市長との対話フォーラムに出席しました

第4回 ネットモニターと市長との対話フォーラムに出席した様子インターネットによるアンケート調査などにご協力いただいているネットモニターの皆さんと市長が直接意見交換を行う、第4回「ネットモニターと市長との対話フォーラム」に出席しました。28名の方に参加していただき、三宮再整備や小学校跡地の利活用などについて、日頃感じている率直な思いを発言していただきました。久元市長は、「今日お聞きしたことは、すぐにできること、すぐにできないこともあるが、ぜひしっかりと取り組んでいきたい。神戸がさらに住みやすいまちになるように、一緒に前に向かって進んでいければと思う」と述べました。

11月9日(金曜日)

神戸市環境奨励賞・環境功労賞表彰式を行いました

神戸市環境奨励賞・環境功労賞表彰式を行った様子3社会(低炭素・循環型・自然共生)の構築及び健全で快適な地域環境の確保に貢献した団体等に対し、神戸市環境奨励賞・環境功労賞の表彰を実施しており、今年度は奨励賞3組・功労賞8組の計11組を表彰しました。久元市長は、「受賞者の皆様には、温暖化効果ガス排出抑制や資源リサイクル、地域の環境美化等の各分野に取り組んでいただき、長年のご功労、貢献に対して心から感謝を申し上げたい」と挨拶しました。

11月8日(木曜日)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「神戸市が求める人材を確保するための新たな取り組み『第2弾』」「世界初!微生物を活用した貯水池の『カビ臭抑制実験』に成功」「垂水区における市立中学生の自死案件にかかる再調査について」について説明をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月8日)

11月3日(土曜日)

第26回(平成30年度)神戸市看護のともしび賞表彰式に出席しました

第26回(平成30年度)神戸市看護のともしび賞表彰式に出席した様子長年にわたり、市内の医療機関等で勤務し、看護業務を通じた地域医療の向上に特に功績のあった看護職を表彰する「神戸市看護のともしび賞」の表彰式に出席しました。久元市長は、受賞者一人ひとりに表彰状を手渡し、「医療・介護の分野で積まれたこれまでのご功績に対し心から感謝するとともに、今回のご受賞を契機として、さらにご活躍され、後進の育成にも力を注いでいただきたい」と述べました。

11月2日(金曜日)

婦人市政懇談会須磨区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会須磨区総括集会に出席した様子須磨区連合婦人会から「ニュータウンのリニューアル・公園の活性化」「神戸市の教育財政の拡大」「認知症の人にやさしいまちづくり条例」に関する要望をお聞きしました。久元市長は、「ニュータウンの課題については、新しい発想で真正面から取り組まなければならないと考えている」と述べました。

11月1日(木曜日)

婦人市政懇談会東灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会東灘区総括集会に出席した様子懇談会では、東灘区連合婦人会からの「プラザ本山市民図書受取コーナー」、「地域福祉センターの圏域と障害者施設」、「東灘区の防災対策」、「防犯カメラの設置」に関する要望をお聞きしました。これを受けて、久元市長は「本日いただいたご要望については、前向きに進むように議論していきたい」と述べました。

ドイツ・ヴィルトベルグ市使節団の市長表敬

ドイツ・ヴィルトベルグ市使節団の市長表敬の様子ドイツ・ヴィルトベルグ市長をはじめとする使節団から表敬を受けました。ヴィルトベルグ市と神戸市の間では、吹奏楽団ブラス・ポルテーニョやNPO法人こうべユースネットによる音楽を通じた交流が長年行われています。久元市長は「今後も神戸市とヴィルトベルグ市の交流がさらに盛んになることを期待する」と述べました。

平成30年度私立幼稚園教育功労者感謝状贈呈式に出席しました

平成30年度私立幼稚園教育功労者感謝状贈呈式に出席した様子長年にわたり私立幼稚園等に勤務され、神戸市の幼児教育に貢献いただいた先生方の表彰式に出席し、感謝状を贈呈しました。久元市長は受賞者に対して、長年の教育への貢献について感謝を述べるとともに、「幼児期の教育は非常に重要であり、今後も質の高い幼児教育を実現するため尽力していきたい」と述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階