現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2017年(平成29年) > 市長の動き 2017年(平成29年)11月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2017年(平成29年)11月分

ここから本文です。

2017年11月

11月30日(木曜)

婦人市政懇談会須磨区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会須磨区総括集会に出席した様子懇談会では、「須磨海岸と周辺の賑わいづくりについて」「発達障害について」「地域医療の今後について」の要望をお聞きしました。久元市長は、須磨海岸の整備について「海浜水族園の建替えを進めており、周辺も大きく変わっていくことになる」と話し、その他の要望に対しても、実現に向けて前向きに取り組むと述べました。

11月28日(火曜)

婦人市政懇談会灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会灘区総括集会に出席した様子灘区連合婦人会から「人にやさしいまち神戸をめざして~未来のまちづくりに私たちの声を~」をテーマに、「公園整備」「健康医療」「観光案内」「学校児童数の過密」について要望をお聞きしました。担当局からの回答に続いて、久元市長は、「一つ一つスピード感を持ってしっかりと取り組んでいきたい」と述べました。

婦人市政懇談会垂水区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会垂水区総括集会に出席した様子垂水区連合婦人会から「バス路線の拡充」「垂水駅周辺の利便性」「垂水養護学校跡地の活用計画と利用」「渋滞対策」の4項目の要望が出されました。久元市長は、「率直な意見交換を行い、垂水区が少しでも住みよい地域になるような機会にしたい」と述べました。

11月27日(月曜)

婦人市政懇談会東灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会東灘区総括集会に出席した様子懇談会では、東灘区連合婦人会から「地域拠点型一般介護予防事業」「地域福祉センターの利便性向上」「安心・安全な歩道の整備」「六甲砂防事務所東六甲出張所などの地域開放」に関する4項目の要望をお聞きしました。久元市長は「これからも相互に知恵を出し合って、より良い方向に向かって進んでいけるように努力をしていきたい」と述べました。

11月26日(日曜)

神戸アイセンター開設記念式典を開催しました

神戸アイセンター開設記念式典を開催した様子眼科領域において、基礎研究から臨床応用、治療、ロービジョンケアまでトータルで対応する全国初の施設、「神戸アイセンター」の開設記念式典を開催しました。久元市長は、「神戸医療産業都市に集積する高度専門病院群の新たな中核施設として、また、眼科領域における地域の基幹病院として、市民に最適な医療を提供するとともに最先端の医療を展開していく施設となってほしい」と、神戸アイセンターに対する期待を述べました。

11月22日(水曜)

婦人市政懇談会長田区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会長田区総括集会に出席した様子長田区連合婦人会から「市営重池住宅集約建て替え」「雲雀丘小学校跡地」「バス路線」の3項目の要望が出されました。久元市長は、「みなさんの要望をより深く理解することができました」と述べ、活発な意見交換となごやかな雰囲気が合わさった長田区らしい総括集会が行われました。

平成29年度 神戸市スポーツ功労者表彰表彰式に出席しました

平成29年度 神戸市スポーツ功労者表彰表彰式に出席した様子各種スポーツ競技団体等の役員等として長年従事し、神戸市のスポーツ振興に著しく寄与した19名に対し、久元市長より表彰楯を授与しました。久元市長は「長きにわたり神戸市のスポーツ振興に貢献いただいたことに感謝申しあげるとともに、これまで培ってきた経験を活かし、引き続き神戸市のスポーツの裾野を広げるためにご尽力いただきたい」とお祝いの言葉を述べました。

11月21日(火曜)

婦人市政懇談会中央区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会中央区総括集会に出席した様子中央区連合婦人会から「人にやさしいまち神戸をめざして~未来のまちづくりに私たちの声を~」をテーマに、「三宮再整備計画」「災害への備え」「民泊」に関する要望をお聞きしました。これを受けて久元市長は、「担当局からお答えした方向に沿って、またさらにそれを前に進められるように、しっかりと取り組んでいきたい」と述べました。

11月20日(月曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「施政方針」「平成30年度予算編成方針」「都心三宮の再整備 行政施設の移転方針」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月20日)

11月19日(日曜)

第7回神戸マラソンに参加しました

第7回神戸マラソンに参加した様子スタートセレモニーでは「しあわせ運べるように」の合同合唱に引き続いて、2万人のランナーが黄色の『ひまわりの手袋』を空にかざし、大輪のひまわりが咲き誇りました。午前9時の号砲に続き、午前9時15分の久元市長による第2ウェーブの号砲で、全ランナーが神戸の街へ駆け出していきました。久元市長は、表彰式で、女子第1位のメーガン P・クリフチンさんに賞状を授与して健闘を称えるとともに、クロージングセレモニーでは、大会を支えてくださった関係者のみなさまに向けてお礼の言葉を述べました。

11月18日(土曜)

神戸マラソン前日のレセプションに出席しました

神戸マラソン前日のレセプションに出席した様子第7回神戸マラソンのスタートを翌日に控え、神戸マラソン実行委員会会長、兵庫県副知事、招待選手、ゲストランナー、フレンドシップランナーらとともにレセプションに出席しました。久元市長は、「開港150年を迎える今年、7回目の神戸マラソンを開催できることを大変ありがたく思っています。今年は、1,000人を超える海外からのランナーが参加し、より国際色豊かな大会となります。一段と進化することになる第7回神戸マラソンが、たくさんの人の思い出と心に残る大会となることを期待しています」と述べました。

11月14日(火曜)

駐大阪オランダ共和国総領事の表敬訪問を受けました

駐大阪オランダ共和国総領事の表敬訪問を受けた様子新たに着任されたヘラルド・ミヘルス駐大阪オランダ共和国総領事の表敬を受けました。ミヘルス総領事が「神戸は医療産業都市やスーパーコンピュータ京を擁する素晴らしい街。水素エネルギー活用の取組みにも注目している。神戸とオランダには長い歴史があり、固い友好の絆がある。今後とも変わらぬ付き合いをお願いしたい」と述べたのに対し、久元市長は神戸医療産業都市や水素サプライチェーン構築実証事業を紹介するとともに、姉妹港ロッテルダム港とのつながりに触れ、「ロッテルダム港は世界的な港。ロッテルダム港と神戸港の貿易が発展するよう、今後とも総領事館の支援をお願いしたい」と応えました。

11月12日(日曜)

兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター 開設記念式典に出席しました

兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター 開設記念式典に出席した様子小児がんに重点を置いて陽子線治療を行う、全国初の施設「神戸陽子線センター」の開設記念式典に出席しました。久元市長は、「神戸医療産業都市は病院・企業・研究機関などが多数集積して拡大を続けており、今後は、シナジー効果を発揮していくことが重要である。神戸陽子線センターのみなさまと協力しながら、さらなる高みを目指したい」と述べました。

11月9日(木曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「市営地下鉄海岸線において『非常時走行用』の大容量蓄電池の整備が完了します」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月9日)

11月7日(火曜)

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「『ラストマイル自動運転移動サービス』の実証実験の実施」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長臨時会見の内容(11月7日)

11月1日(水曜)

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「神戸市と世界銀行の『都市パートナーシッププログラムにかかる覚書』の締結及び途上国の政府関係者等のためのワークショップ『競争力のある都市づくり』の開催」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長臨時会見の内容(11月1日)

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階