現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2017年(平成29年) > 市長の動き 2017年(平成29年)9月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2017年(平成29年)9月分

ここから本文です。

2017年9月

9月30日(土曜)

第25回神戸市看護のともしび賞表彰式に出席しました

第25回神戸市看護のともしび賞表彰式に出席した様子長年にわたり市内の医療機関等で勤務し、看護業務を通じた地域医療の向上に特に功績のあった看護職を表彰する「神戸市看護のともしび賞」の表彰式に出席しました。久元市長は、受賞者一人ひとりに表彰状を手渡し、市民の健康のために努めている看護職のみなさんへの感謝とねぎらいの言葉を述べました。

9月29日(金曜)

スマイル神戸の表敬訪問を受けました

スマイル神戸の表敬訪問を受けた様子「スマイル神戸」は、KOBE観光の日の10月3日から1年間、市内外のキャンペーンやイベント等で神戸をPRする親善大使です。久元市長は、今期の新しいスマイル神戸3人から自己紹介を受けた後、「神戸には様々な魅力があります。自分自身でその魅力を確認・発見しながら、国内外へ神戸を発信してほしい」と述べました。

「救急安心センターこうべ」の開所式を行いました

「救急安心センターこうべ」の開所式を行った様子増加する救急需要への対策と、市民の救急医療に対する不安解消を目的として、24時間年中無休で医療機関案内および救急医療相談を行う電話相談窓口「救急安心センターこうべ(♯7119)」の開設に先立ち、開所式を行いました。久元市長は、「神戸市民の安全と安心を守るために、万全の体制で業務に臨んでいただきたい」と挨拶しました。

9月27日(水曜)

平成29年度 神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞を贈呈しました

平成29年度 神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞を贈呈した様子神戸文化の向上と発展に多大な貢献をされている方に対して、その長年のご精進に敬意を表し『文化賞』を5名に、文化活動において将来を期待される方に対して、一層研鑽を積んでいただくために『文化奨励賞』を4名に、文化活動において長年にわたるひたむきな努力を続けている方に対して、その功績に敬意を表し『文化活動功労賞』を4名・1団体に贈呈し、久元市長より感謝の言葉を述べました。

9月26日(火曜)

JICA研修員の表敬訪問を受けました

JICA研修員の表敬訪問を受けた様子JICAが主催するコミュニティ防災研修に参加している6か国8名の研修員の表敬訪問を受けました。久元市長は、阪神・淡路大震災の教訓により結成された『防災福祉コミュニティ(BOKOMI)』について、「地域住民と触れ合い、訓練や研修で学ばれたことを、自国に帰られてから自主防災の結成や取り組みに役立てていただきたい」と話しました。

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「神戸空港特定運営事業等における実施契約の締結」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長臨時会見の内容(9月26日)

9月25日(月曜)

神戸市商工団体優良従業員合同表彰式に出席しました

神戸市商工団体優良従業員合同表彰式に出席した様子神戸市小売市場連合会、神戸市商店街連合会、神戸市商工団体総連合会、一般社団法人神戸市機械金属工業会の各団体において永きにわたり勤務し、他の模範となる優良従業員57名を表彰する表彰式に出席しました。久元市長は「それぞれの分野で神戸の経済を元気にしていただいたことに感謝するとともに、さらなるご活躍を期待しています」と挨拶しました。

9月24日(日曜)

神戸市営交通100周年記念セレモニーに出席しました

神戸市営交通100周年記念セレモニーに出席した様子「交通フェスティバル2017 in 名谷車両基地」において行われた「神戸市営交通100周年記念セレモニー」に出席しました。久元市長は、「今後、市営交通と他の民間鉄道事業者やバス事業者との機能分担、連携・協力などが一層必要である。さらに気を引き締めて、安全運行と乗客サービスの向上に努めていきたい」と挨拶しました。

9月23日(火曜)

コード・フォー・ジャパン・サミット2017基調セッションに出席しました

コード・フォー・ジャパン・サミット2017基調セッションに出席した様子IT技術を活用して地域やコミュニティの課題解決を目指す「シビック・テック」の国内最大級の会合が、しあわせの村で開催され、2日間の開催期間中、全国から延べ700人が参加しました。久元市長は、「テクノロジーを使った市民活動と行政のあり方」についてプレゼンテーションとパネルディスカッションを行い、「行政の中からもイノベーションを起こしていきたい」と話しました。

9月20日(水曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「神戸DMO(仮称)の名称及び会長の人選」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(9月20日)

9月16日(土曜)

「神戸開港150年記念 港都KOBE芸術祭」開会式に出席しました

「神戸開港150年記念 港都KOBE芸術祭」開会式に出席した様子9月16日から10月15日まで神戸港、神戸空港島で開催する「神戸開港150年記念 港都KOBE芸術祭」の開会式に出席しました。久元市長は挨拶の中で、実行委員会や関係企業・団体などのほか、市民チーム「神戸アートクルー」のみなさんからのご支援に感謝するとともに、「神戸港の魅力を活かした神戸らしい取り組みであるこの芸術祭を、是非たくさんの方々に楽しんでいただきたい」と述べました。

長寿のお祝い(市内最高齢者を訪問しました)

長寿のお祝い(市内最高齢者を訪問しました)の様子市内最高齢者の神先鶴江さん(満109歳)を訪問し、長寿をお祝いしました。久元市長からお祝い状と神戸リリィの花束、名入り湯飲みを神先さんにお渡しするとともに、入所されている方々も含め「これからもすこやかにお元気でお過ごしください」と述べました。神先さんより「とてもうれしく、言葉にならない」とのお言葉をいただきました。

9月15日(金曜)

平成29年度あじさい賞・地域活動賞を贈呈しました

平成29年度あじさい賞・地域活動賞を贈呈した様子長年にわたり自治会・婦人会・社会教育活動等を通じて地域の振興・市民福祉の向上に寄与された方を表彰する「あじさい賞」と、地域福祉の向上・社会教育等の地域活動に関して功績のあった住民組織団体に贈られる「地域活動賞」の合同表彰式を開催しました。久元市長は受賞者に表彰状の贈呈を行い、感謝の言葉を述べました。

9月14日(木曜)

「学生のためのキャリアアップセミナー」実行委員と市長との対話フォーラムを開催しました

「学生のためのキャリアアップセミナー」実行委員会と市長との対話フォーラムを開催した様子今年度からの新たな取り組みとして4月に結成された「学生のためのキャリアアップセミナー」実行委員会の大学生10名が参加し、久元市長との対話フォーラムを開催しました。参加者のみなさんから活動報告や市政への提案を受けた後、活動を通じて感じたことやキャリアなどについて、活発な意見交換を行いました。

9月12日(火曜)

神戸市人事委員会より平成29年度職員の給与に関する報告及び勧告を受け取りました

神戸市人事委員会より平成29年度職員の給与に関する報告及び勧告を受け取った様子神戸市人事委員会の川野委員長から、平成29年度職員の給与に関する報告及び勧告を受け取りました。本市職員と市内民間企業従業員の給与を比較した結果、月例給、特別給ともに公務が民間を下回っており、4年連続で引き上げる内容となっています。

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「神戸市とイオン株式会社との包括連携に関する協定の締結」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長臨時会見の内容(9月12日)

9月11日(月曜)

オーストラリアパラリンピック委員会との協定書締結式を行いました

オーストラリアパラリンピック委員会との協定書締結式を行った様子東京2020パラリンピックにおける神戸市での事前合宿実施について、オーストラリアパラリンピック委員会と協定書を締結しました。久元市長は、「金メダリストを多数抱えるオーストラリアパラリンピックチームのみなさまをお迎えできることは非常に光栄であり、神戸市にとって大きな誇りとなる。市民を挙げて事前合宿を歓迎し、選手の皆様の練習や本番での活躍を応援したい」と挨拶しました。

9月10日(日曜)

平成29年度神戸マイスター・神戸アグリマイスター認定式に出席しました

平成29年度神戸マイスター・神戸アグリマイスター認定式に出席した様子神戸市では全国的に通用する卓越したものづくりや農業の技術を持つ方を「神戸マイスター」・「神戸アグリマイスター」として認定しています。新たに認定された5名の方々へ認定証を授与し、「伝統を大切にしながら、これまでそれぞれの分野で培われてきた技能・技術が、次の世代の新しい発想やイマジネーションと結びついて引き継いでいかれるように、後進の指導・育成にご尽力いただきたい」と挨拶しました。

9月8日(金曜)

平成29年度神戸市優秀技能者表彰式に出席しました

平成29年度神戸市優秀技能者表彰式に出席した様子長年同一職種に従事し、伝統技能の継承と技術の向上、職種の発展に努めている優秀技能者の功績をたたえる「神戸市優秀技能者表彰式」を開催し、今年度は、21職種49名の技能者が受賞されました。久元市長は、受賞者に表彰状を贈呈し、これまでの労のねぎらいと今後の技能研鑽への期待を述べました。

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「神戸市会における政務活動費の問題に対する対応」「『開港150年 こうべ食の博覧会 STYLE in KOBE』の開催~開港150年を記念して、総勢約150店舗が出展する食イベント~」「宮崎県と神戸市との連携・協力の取組に関する協定の締結及び協定締結式の開催について」「地域・事業者の協働による田園地域初のコミュニティバスの本格運行が北区八多町でスタートします」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(9月8日)

9月7日(木曜)

国際フロンティア産業メッセ2017開会式に出席しました

国際フロンティア産業メッセ2017開会式に出席した様子西日本最大級の産業総合展示会である「国際フロンティア産業メッセ2017」の開会式に出席しました。式典の中で久元市長は、「神戸における新しい産業の取り組みとして、水素サプライチェーンの構築や水素発電の実証などを、今後も全国に先駆けて取り組んでいきたい」と挨拶し、テープカットを行いました。

「地域の銭湯の活性化に向けた協定」の締結式を行いました

「地域の銭湯の活性化に向けた協定」の締結式を行った様子神戸市と神戸市浴場組合連合会が、銭湯の存続を目的に、魅力・役割を掘り起し、地域との関わりも考慮した活性化策の検討・実施について相互に連携・協力するため「地域の銭湯の活性化に向けた協定」を締結しました。久元市長と丸岡会長が協定書を交換した後、銭湯の現状について意見交換をしました。久元市長は、「銭湯は地域にとって必要な存在。存続に向けて協力していきたい」と述べました。

私立幼稚園教育功労者感謝状贈呈式に出席しました

私立幼稚園教育功労者感謝状贈呈式に出席した様子長年にわたって幼児教育の振興に尽力された私立幼稚園の教職員122名に感謝状を贈りました。「生涯にわたる学びと資質・能力の向上に大きく寄与する非常に重要な時期の子どもたちに対する教育において、中心的な役割を果たしていただいていることに感謝します。今後も子どもたちが健やかに育つよう幼児教育に取り組んでいただきたい」とメッセージを送りました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階