現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2017年(平成29年) > 市長の動き 2017年(平成29年)3月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2017年(平成29年)3月分

ここから本文です。

2017年3月

3月30日(木曜)

「ポケモンGO」などスマホの進化が地域社会・地域経済に与える影響に関する有識者会議報告書を受け取りました

「ポケモンGO」などスマホの進化が地域社会・地域経済に与える影響に関する有識者会議報告書を受け取った様子スマートフォンの進化が与える影響について議論が行われた有識者会議について、全5回の内容がまとめられた報告書を品田裕座長より受け取りました。久元市長は、報告書のとりまとめに対する感謝を述べるとともに、「有識者会議での議論を教育関係者にも知ってもらい議論を深めることが重要である。また、子どもたち自らによるスマートフォンの使用に関するルール作りなど、提言を具体的に活かした取り組みを行っていきたい」と述べました。

「神戸七宮水素ステーション」の開所式に出席しました

「神戸七宮水素ステーション」の開所式に出席した様子神戸市水素供給設備整備事業費補助金を活用して日本エア・リキード株式会社が整備した、市内初となる商用水素ステーションの開所式に出席しました。久元市長は来賓あいさつで、「水素エネルギーは、エネルギー安全保障と温暖化対策の切り札として国においても利活用が進められており、神戸市でも水素発電やサプライチェーンの構築実証事業などその一翼を担うプロジェクトを進めている。この水素ステーションの開所により、身近なところから水素エネルギーの普及が進むことを期待している」と述べました。

道の駅「神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢」FARM CIRCUS竣工式に出席しました

道の駅「神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢」FARM CIRCUS竣工式に出席した様子神戸フルーツ・フラワーパークに農産物直売所、物販・飲食スペース、情報発信機能を備えた施設「FARM CIRCUS(ファームサーカス)」がオープンし、記念式典が開催されました。久元市長は、「FARM CIRCUS」の誕生による神戸フルーツ・フラワーパークのさらなる活性化や、神戸の農業の発展について期待を述べました。

3月29日(水曜)

神戸マラソン実行委員会平成28年度第3回総会に出席しました

神戸マラソン実行委員会平成28年度第3回総会に出席した様子兵庫県民会館で開催された総会では、第6回大会の開催結果等について報告を受け、11月19日に開催する「第7回神戸マラソン」の大会要項、平成29年度予算・事業計画等について審議しました。また、3月末で神戸マラソン実行委員会会長をご退任される植月正章氏からご挨拶があり、久元市長は、「神戸マラソンは植月会長の熱い想いにより開催にこぎつけることができた。これまで我々を率先垂範してくださった植月会長のご退任は残念だが、引き続き神戸マラソンが発展していくように努力していきたい」と述べました。

港島クリーンセンター竣工式に出席しました

港島クリーンセンター竣工式に出席した様子旧施設の老朽化に伴い、新しく港島クリーンセンターを移転・建設し、竣工式が開催されました。久元市長は、「新しいクリーンセンターは、高効率の発電システムを導入し、地球温暖化防止に寄与する。さらに、災害時にインフラが途絶した状態でも1週間以上焼却炉を運転できる機能は関西で初めてである」と述べるとともに、「旧港島クリーンセンターの敷地を活用して水素発電の実証実験を行う。今後とも、『輝ける未来創造都市』神戸の実現に向けて取り組んでいきたい」と挨拶しました。

3月25日(土曜)

国道175号平野拡幅全線開通式典を開催しました

国道175号平野拡幅全線開通式典を開催した様子昭和58年度から進めてきた国道175号平野拡幅事業が、平成29年3月23日に全線開通し、その記念式典を西区の平野小学校において開催しました。末松信介国土交通副大臣、藤井ひさゆき国土交通大臣政務官や、石川雄一道路局長をはじめとする国土交通省幹部の皆様が出席しました。また、沿線自治体や、平野町の方々も多く参加されました。久元市長は、関係者のこれまでの努力への謝意と、神戸市の発展に向けたさらなる道路ネットワークの必要性について述べました。

3月24日(金曜)

食都神戸・大交流会「KOBE FOODIES MEETUP」を開催しました

食都神戸・大交流会「KOBE FOODIES MEETUP」を開催した様子「食都神戸2020」に参画する事業者が相互理解を深め、今後、積極的に横の連携をつくるために食都神戸・大交流会「KOBE FOODIES MEETUP」を開催しました。久元市長は、出席された方々に向けて「『神戸の食』は、既にかなりのレベルに達している。農漁業者やレストラン、流通、メディアなど、様々な事業者が連携して、広く世界に発信していきたい」と挨拶しました。

3月23日(木曜)

兵庫倶楽部会員懇談会で講演しました

兵庫倶楽部会員懇談会で講演した様子経済関係者などが参加する交流団体「兵庫倶楽部」の会員懇談会が開催され、久元市長が講演しました。「市長が語る神戸市のミライ」と題し、開港からの神戸のあゆみや平成29年度に取り組むべき施策、神戸の新たな未来を切り拓く施策などについて話しました。

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「アフリカ神戸リエゾンオフィサーの配置」、「産業用地の売却面積200ヘクタール突破」、「西区庁舎整備基本計画(案)を作成しました」、「北区(北神地域)の体制強化」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月23日)

神戸婦人大学の卒業式に出席しました

神戸婦人大学の卒業式に出席した様子神戸婦人大学で第38回卒業式が行われ、本科73名、研究科2名が卒業されました。卒業式では、卒業証書授与の後、学長である久元市長は「婦人大学で学ばれた幅広い知識や経験を活かし、元気に、神戸の地域社会の様々な面でご活躍いただくことを心よりお祈りいたします」と挨拶しました。

3月22日(水曜)

阪神水道企業団議会で議長を務めました

平成29年2月28日から開催されている平成29年第1回阪神水道企業団議会定例会は、平成29年度予算のほか、阪神水道企業団一般職員の給与に関する条例等の一部の改正など、3議案を承認し、閉会しました。

神戸市主催就職説明会を開催しました

神戸市主催就職説明会を開催した様子平成29年度の神戸市職員採用試験に向け、2日間にかけて神戸市主催の就職説明会を開催しました。久元市長より受験生に向け、神戸市のあゆみ、現在、未来に分けて神戸市の魅力について紹介するとともに、神戸市が求める人材として、「社会を変えようという意欲のある人」など4項目を挙げ、メッセージを送りました。

3月21日(火曜)

平成28年度第3回「デザイン都市・神戸」創造会議に出席しました

平成28年度第3回「デザイン都市・神戸」創造会議に出席した様子デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催された平成28年度第3回「デザイン都市・神戸」創造会議に出席しました。久元市長は、「各メンバーからいただいたクリエイティブなアイデアをどう実現するかが問われている。神戸がクリエイティブなまちになるために、新年度も新しいチャレンジをしていきたい」と述べました。

3月20日(月曜)

消防艇「たかとり」の就航式に出席しました

消防艇「たかとり」の就航式に出席した様子平成28年度に建造を進めていた消防艇「たかとり」が完成し、水上消防署において就航式が開催されました。久元市長は、就航に至る経緯や船名の由来等について述べるとともに、「神戸港における安全・安心の確保のために新消防艇に期待したい」と挨拶しました。

3月18日(土曜)

神姫バス「スカイバス神戸」発車記念式典に出席しました

神姫バス「スカイバス神戸」発車記念式典に出席した様子神戸開港150年にあわせ、「神戸市内定期観光バス」が大幅にリニューアルされ、屋根がなく開放感あふれる2階建てのオープンバス「スカイバス神戸」の発車記念式典が開催されました。久元市長は、神戸市では昭和11年から交通局が「神戸市営観光バス」事業を実施し、その後神姫バスに引き継がれた長い歴史があることに触れ、「『夜景観光バス』とともに、『スカイバス神戸』が神戸観光の主要なコンテンツとなることを期待している」と述べました。

3月17日(金曜)

INAC神戸レオネッサへ神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました

INAC神戸レオネッサへ神戸市スポーツ特別賞を贈呈した様子第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会で見事優勝した「INAC神戸レオネッサ」の文会長、松田監督、高瀬キャプテンをはじめとする、選手、コーチの皆さんへ、神戸市スポーツ特別賞を贈呈しました。2017プレナスなでしこリーグシーズン開幕に向けての決意表明も述べられ、久元市長は、「とれるタイトルはすべてとってもらいたい。まずは開幕戦を必ず勝利で飾り、リーグ優勝を果たしていただきたい」とエールを送りました。

3月14日(火曜)

「第3回ラグビーワールドカップ2019神戸開催準備委員会」に出席しました

「第3回ラグビーワールドカップ2019神戸開催準備委員会」に出席した様子「第3回ラグビーワールドカップ2019神戸開催準備委員会」に出席しました。大会アンバサダーで元神戸製鋼コベルコスティーラーズ監督の増保輝則さんを基調講演の講師としてお招きし、大会がもたらす効果などについて理解を深めました。久元市長は、2019年の大会に向けて懸命に取り組んでこられ、昨年10月にご逝去された平尾誠二さんにも触れ、「平尾さんの遺志を引き継ぎ、大会の神戸開催成功に向けて全力で取り組んでいきたい」と述べました。

「平成28年度神戸市技能奨励賞表彰式」に出席しました

「平成28年度神戸市技能奨励賞表彰式」に出席した様子優れた技能を持ち、伝統技能の継承や従来の技術の改良などに取り組む若い技能職者を奨励する「神戸市技能奨励賞表彰式」が神戸市役所にて開催され、3職種3名の技能職者が受賞されました。久元市長は、受賞者に表彰状と楯・奨励金を贈呈し、これまでの努力への敬意と今後の活躍に対する期待を述べました。

市立総合福祉センター・婦人会館のリニューアルオープニングセレモニーに出席しました

市立総合福祉センター・婦人会館のリニューアルオープニングセレモニーに出席した様子総合福祉センター・婦人会館のリニューアルオープニングセレモニーに出席しました。久元市長は、「耐震・老朽改修工事が終了し、併せて障害者福祉センター、精神保健福祉センター、発達障害者支援センターが同じ場所に移転してくることで、身体障害者、知的障害者、精神障害者、発達障害者や重複障害者に対する相談や様々な支援業務を一体的提供できるようになった。会議室の改修やWi-Fi環境の整備、衣服工房室、授乳室も新たに整備された。引き続き、利便性の向上に努めていきたい」と挨拶しました。

3月13日(月曜)

外国客船「クイーン・エリザベス」歓迎セレモニーを開催しました

外国客船「クイーン・エリザベス」歓迎セレモニーを開催した様子神戸開港150年を記念し、神戸港を拠点に初の日本発着クルーズを実施する「クイーン・エリザベス(90,901総トン、旅客定員2,081名)」の船上において、歓迎セレモニーを開催しました。久元市長は、アシーム・ハシミ船長はじめ、乗組員と乗船客のみなさまに心からの感謝と歓迎の意をお伝えし、今後の航海の安全を祈念しました。

3月12日(日曜)

東灘区の4つの防災福祉コミュニティ合同の津波避難訓練に参加しました

東灘区の4つの防災福祉コミュニティ合同の津波避難訓練に参加した様子近い将来、発生が危惧されている南海トラフ地震に備えるため、津波の浸水想定区域でもある東灘、福池、本庄、本山南の各小学校区の住民約1,000名が避難訓練に参加し、避難先である本山第三小学校まで歩いて避難しました。久元市長は集まった方々に、避難訓練の実施・参加に感謝を述べるとともに、「これからも地域ぐるみでみんなが安全に避難できるような取組みをお願いします」と挨拶しました。

3月9日(木曜)

日経BP社主催のITイベント『Cloud days2017』において講演を行いました

日経BP社主催のITイベント『Cloud days2017』において講演を行った様子日経BP社主催のITイベント『Cloud days2017』(ザ・プリンスパークタワー東京)において講演し、神戸市が進めるスタートアップ支援とルワンダとの経済交流について、ICTを活用した取り組みとして紹介しました。講演後には会場を移してトークセッションを行い、「神戸で若者が挑戦して成長し、国内外に大きく羽ばたいていくことを期待している」と述べました。

3月8日(水曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「米国の起業家育成団体(500 Startups)への職員の派遣」、「メリケンパークのリニューアルオープン」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月8日)

「なだ地域子育てシンポジウム」に出席しました

「なだ地域子育てシンポジウム」に出席した様子灘区での地域子育て支援を考える「なだ地域子育てシンポジウム」に出席しました。区内で子育て支援の活動をする神戸大学(のびやかスペ-スあーち)、灘区連合婦人会、子育てサークルPit in しのはら及び原田児童館からの活動報告に続き、久元市長が、神戸における子育て支援の現状と今後の取り組みについて講演しました。その後、来場した区民の方々と意見交換を行いました。

3月7日(火曜)

「こうべ改善~案・DO・トライ~」の表彰式に出席しました

「こうべ改善~案・DO・トライ~」の表彰式に出席した様子市役所の各職場において、市民サービスの向上や事務効率のアップなどを目指し、日々取り組んでいる業務改善の優秀事例26件について表彰を行いました。久元市長は講評で、「みなさんがアイデアを出し合って、業務改善を実施し評価を得ているのは素晴らしいことです。ぜひこの取り組みを続けていただき、さらなる改善につなげていただきたい」と激励しました。

神戸学院大学附属高等学校のグローバルゼミにおいて講演を行いました

神戸学院大学附属高等学校のグローバルゼミにおいて講演を行った様子神戸学院大学附属高等学校において、「市長が語る国際都市神戸」をテーマに講演を行いました。神戸が国際都市として成長した歴史や、グローバル社会で生きていく中での語学力の大切さを述べ、生徒からは「市長の学生時代の勉強方法を教えてほしい」といった質問が出ました。講演の最後にはルイーズ広報専門官も壇上に登場し、外国語の勉強のコツや外国人から見た神戸市の魅力を述べました。

3月6日(月曜)

公益財団法人阪神・淡路大震災復興基金理事会に出席しました

公益財団法人阪神・淡路大震災復興基金理事会に出席した様子公益財団法人阪神・淡路大震災復興基金理事会に出席しました。理事会では、平成29年度の事業計画及び収支予算等について審議が行われ、平成28年度末に、基金の残余が見込まれることから、震災復興の残された課題として引き続き支援が必要と考えられる「高齢者の自立支援」の1事業について1年間延長、「まちのにぎわいづくり」、「伝える・備える」の2事業について3年間延長し、被災地への支援を継続することとなりました。

3月5日(日曜)

関西広域連合議会3月定例会に出席しました

関西広域連合議会3月定例会に出席した様子大阪で開催された関西広域連合議会3月定例会に出席しました。平成29年度関西広域連合一般会計予算案などが議決されたほか、一般質問では、関西の主要港湾における連携施策について質問がありました。久元市長は「観光の面では、大阪湾港部会の構成港の多くの港でクルーズの寄港回数などの目標値を設定しており、これを着実に達成するように、関西広域連合としても取り組みを進めてまいりたい。今後も引き続き、連携によるメリットについて議論し、具体的な連携策の方向性について検討してまいりたい」と答弁しました。

3月4日(土曜)

「ヴィッセル神戸を応援する首長の会」に出席しました

「ヴィッセル神戸を応援する首長の会」に出席した様子ノエビアスタジアム神戸での開幕戦前に行われた「ヴィッセル神戸を応援する首長の会(兵庫県知事及び県内全市町長で構成)」に出席しました。同会会長である久元市長は、「悲願の初タイトルを目指し、頑張っていただきたい。皆さんと一致団結し、応援していきましょう」と挨拶しました。

神戸市介護認定審査会委員委嘱状交付式に出席しました

神戸市介護認定審査会委員委嘱状交付式に出席した様子平成29年度より3年間の任期でご就任いただく介護認定審査会委員572名の委嘱状を各区代表者に交付しました。久元市長は、介護保険制度の根幹を担う要介護認定の重要な役割を担っていただく委員の皆様への労いと感謝の言葉を送りました。

3月3日(金曜)

第5回「ポケモンGO」などスマホの進化が地域社会・地域経済に与える影響に関する有識者会議に出席しました

第5回「ポケモンGO」などスマホの進化が地域社会・地域経済に与える影響に関する有識者会議に出席した様子最終回となる本会議では、これまでの議論を踏まえ、委員から「スマホの活用と対策のための実態調査を行うべき」、「子育て中の保護者に対する、スマホの使い方についての適切な教育が必要である」、「今後のICTの進化を支える人材育成が必要である」といった市政に対する具体的な提案もあり、久元市長は「本有識者会議では、従来なかった切り口とアプローチで議論がなされてきた。委員からいただいた意見の中で、行動に移せるものはすぐに移し、全国的な議論に刺激を与えるよう取り組んでいきたい」と述べました。

3月2日(木曜)

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「起業家支援及びオープンガバメント推進にかかるSRCグループと神戸市との連携協定の締結」について話をしました。内容は、次のとおりです。

臨時会見の内容(3月2日)

3月1日(水曜)

「第10回日本バイオベンチャー大賞」贈賞式・レセプションに出席しました

バイオ関連の優れたベンチャー企業を表彰する「第10回日本バイオベンチャー大賞」の贈賞式・レセプションが、甲南大学ポートアイランドキャンパスで開催されました。久元市長は、レセプションにおいて、優れた功績を上げられた受賞企業に対してお祝いの言葉を述べたほか、神戸医療産業都市における取り組みや神戸港開港150周年の紹介を行いました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階