現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2016年(平成28年) > 市長の動き 2016年(平成28年)11月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2016年(平成28年)11月分

ここから本文です。

2016年11月

11月30日(水曜)

「神戸ルミナリエハートフルデー」の点灯式に出席しました

「神戸ルミナリエハートフルデー」の点灯式に出席した様子神戸ルミナリエの開催に先駆けて、障がいのある方々に一足早くルミナリエを鑑賞していただく「神戸ルミナリエハートフルデー」が開催されました。点灯式において、久元市長は「神戸ルミナリエハートフルデーは、ボランティアをはじめとした、たくさんの方々の支援により開催できています。本当にありがとうございます。今年は東遊園地の全面に敷いている芝生の感触とともに、ゆっくりと光の芸術をお楽しみください」と挨拶しました。

11月29日(火曜)

甲南大学において「法学部政治学系 合同講義」を行いました

甲南大学において「法学部政治学系 合同講義」を行った様子甲南大学において、「18歳選挙権」および「神戸市政の求める人材像」をテーマに講義を行いました。学生からは「それぞれの候補者が多くのマニフェストを掲げる中で、誰を選べばよいか悩んでしまう」との意見があり、市長は「まずは自分が一番関心のある分野について着目して比較してみてはどうか」と述べました。

11月28日(月曜)

阪神水道企業団議会で議長を務めました

平成28年第2回阪神水道企業団議会定例会において、久元市長が議長を務めました。この議会では、平成27年度決算などの議案が審議されています。

平成28年度「神戸市スポーツ功労者表彰」表彰式に出席しました

平成28年度「神戸市スポーツ功労者表彰」表彰式に出席した様子各種スポーツ競技団体等の役員として長年従事し、神戸市のスポーツ振興に著しく寄与した23名に対し、久元市長より表彰楯を授与しました。久元市長は「長きにわたり神戸市のスポーツ振興に貢献いただいたことに感謝申しあげるとともに、これまで培ってきた経験を活かし、引き続き後進の育成や指導に尽力をお願いしたい」とお祝いの言葉を述べました。

11月27日(日曜)

神戸の未来をつくる「学生100人ワークショップ」に出席しました

神戸の未来をつくる「学生100人ワークショップ」に出席した様子市内の大学に通う学生が、「若者に選ばれるまち」を実現するための施策アイデアを市長に提案しました。12グループの提案を聞いた市長は、「学生ならではの思いがけない提案もあり興味深かった。市の行っている事業がみなさんに十分伝わっていないことも分かったので、本日の提案を参考に改善していきたい」と述べました。

11月26日(土曜)

「第2回国際フィットネスコンベンション in 神戸」に参加しました

「第2回国際フィットネスコンベンション in 神戸」に参加した様子東灘区六甲アイランドにて、健康とスポーツをテーマに開催された大会のレセプションに出席しました。神戸を開催地として選んでいただいたことに対するお礼とともに、科学的アプローチを基にした地域ぐるみの健康づくり体操が、神戸市全体へ拡がっていくことへの期待を述べました。

神戸ITフェスティバル2016に参加しました

神戸ITフェスティバル2016に参加した様子デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催された、IT関連有識者や学生など産官学の有志による関西最大級の地域貢献型イベント「神戸ITフェスティバル2016」のクロージングセッションに参加しました。久元市長は、神戸市のIT関連施策や神戸ITフェスティバルとの連携、2017年5月に開催が予定されている新たなクロスメディアイベント「078」が神戸を代表するクリエイティブなイベントとなることへの期待などについて述べました。

11月25日(金曜)

「平成28年度神戸市技能功労者表彰式」に出席しました

「平成28年度神戸市技能功労者表彰式」に出席した様子もっぱら同一職種に専念し、すぐれた技能をもって社会に貢献してきた技能職者の功績をたたえる「神戸市技能功労者表彰式」が相楽園会館にて開催され、19職種40名の技能職者が受賞されました。久元市長は、受賞者に表彰状と楯を贈呈し、長年の功績への敬意と市民生活への貢献に対する感謝を述べました。

11月24日(木曜)

「第42回指定都市市長会議」に出席しました

「第42回指定都市市長会議」に出席した様子東京都内で開催された第42回指定都市市長会議に出席しました。総務・財政部会では,「所有者不明土地の管理のあり方」や「指定都市市長会の発信力強化の方策」等について議論を行いました。市長会議では「指定都市を災害救助の主体とする法改正に向けた考え方」等を採択しました。

11月23日(水曜)

「模擬国連世界大会」の開会式に出席しました

「模擬国連世界大会」の開会式に出席した様子神戸市外国語大学の創立70周年を記念し、日本で初めて開催することになった「模擬国連世界大会」の開会式に出席しました。模擬国連世界大会では、世界11カ国・380名の大会参加者が、4日間にわたって、現実の国際問題について英語による討議を行い、国際問題への理解を深めました。開会式では、大会参加者を心から歓迎し、「今回の大会が、世界における意見の対立を克服する努力につながることを期待している」と挨拶しました。

11月21日(月曜)

「神戸市産業功労者表彰式」に出席しました

「神戸市産業功労者表彰式」に出席した様子本市産業の発展に多大な貢献をされた産業功労者、商工業功労者、農林水産功労者、総勢73名・1団体を表彰する表彰式に出席しました。久元市長は「受賞者の皆様方の神戸の発展・産業の活性化へのご苦労とご貢献に対し、感謝と敬意を申し上げます。震災・戦災からの復興を遂げた神戸であるが、今後も新たな課題に取り組んで行き、神戸が日本・アジア太平洋地域の中で存在感のある都市として発展していくことができるよう、産業振興行政をはじめ、各分野において様々な政策を展開していきたい」と挨拶しました。

地域で「はたらく」キックオフ!シンポジウムに出席しました

地域で「はたらく」キックオフ!シンポジウムに出席した様子地域で「はたらく」ことの今日的な意義や顔の見える働き方等を市民・事業者・神戸市が一緒になって考えるシンポジウムを開催しました。久元市長は「大事なことは、働こうとする人が自分の思いや個性にあった仕事を見つけて、やりがいと生きがいを見出していくことである。今日議論されたことは、神戸市政の施策の参考にさせていただきたい」と挨拶しました。

11月20日(日曜)

第6回神戸マラソンに参加しました

第6回神戸マラソンに参加した様子スタートセレモニーでは、宮城県仙台三桜高校、神戸山手女子高校による「しあわせ運べるように」の合同合唱に引き続いて、2万人のランナーが黄色の『ひまわりの手袋』を空にかざし、大輪のひまわりが咲き誇りました。午前9時に久元市長の第1ウェーブの号砲のもと、「第6回神戸マラソン」がスタートしました。表彰式では、久元市長は女子優勝のジャクリーン・キプリモさんに賞状を授与し、健闘を称えました。クロージングセレモニーでは、大会を支えていただいた関係者の皆さまに向けてお礼の言葉を述べました。

11月19日(土曜)

神戸マラソン前日レセプションに出席しました

神戸マラソン前日レセプションに出席した様子第6回神戸マラソンのスタートを翌日に控え、神戸マラソン実行委員会会長、兵庫県副知事、招待選手、ゲストランナー、フレンドシップランナーとともにレセプションに出席しました。久元市長は、「今年も皆様のおかげで第6回神戸マラソンを開催できましたことをうれしく思います。明日は走る人、見る人、支える人、すべての人の間で『ありがとう』の感謝の気持ちが通い合うことを願っています」と語りました。

第24回(平成28年度)神戸市看護のともしび賞表彰式に出席しました

第24回(平成28年度)神戸市看護のともしび賞表彰式に出席した様子長年にわたり、市内の医療機関等で勤務し、看護業務を通じた地域医療の向上に特に功績のあった看護職を表彰する「神戸市看護のともしび賞」の表彰式に出席しました。久元市長は、受賞者一人ひとりに表彰状を手渡し、「団塊の世代が後期高齢者となる2025年に向け、地域包括ケアシステムを構築するため、今後も看護職として社会的責任を果たしてくださることを期待している」と述べました。

11月18日(金曜)

第28回「市長と学長との懇談会」に出席しました

第28回「市長と学長との懇談会」に出席した様子神戸国際大学において、今後の神戸の大学連携のあり方について、市内大学等の学長や校長と自由闊達な意見が交わされました。久元市長は、「若者に選ばれるまちを実現するために、この懇談会は大変意義深く、今日いただいたご意見は本市の事業を考える際に参考にさせていただきたい」と述べました。

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「神戸三宮駅周辺・臨海地域 特定都市再生緊急整備地域」、「東遊園地の芝生化実験とにぎわい創出(中間報告)」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月18日)

11月17日(木曜)

「第50回全国保育士会研究大会」開会式に出席しました

「第50回全国保育士会研究大会」開会式に出席した様子全国から約1,700名の保育士が集い、一人ひとりが知識の研鑽を積み、保育の研究を深めていくことを目的として開催された「第50回全国保育士会研究大会」開会式に出席しました。久元市長は、「子ども・子育て支援は全国的にも最大の課題であり、その最前線で日々ご尽力されている皆様方に敬意を表する。本市としては、市単独で処遇改善や保育士の子どもの優先入所を行っているが、国に対しても要望を行っていく」と挨拶しました。

神戸市青少年育成委員のつどいに出席しました

神戸市青少年育成委員のつどいに出席した様子15年の長きに渡り、青少年育成委員として、見守り活動をはじめとする青少年の健全育成に取り組まれた方々の功績を讃える表彰式と講演会(神戸市青少年育成委員のつどい)に出席しました。久元市長は、登下校時や夜間における子どもの見守り、子どもとネット環境との関わり方に触れ、「こどもの居場所づくりの充実をはかっていきたい」と挨拶しました。

11月16日(水曜)

JICA研修員の表敬訪問を受けました

JICA研修員の表敬訪問を受けた様子JICAが主催するコミュニティ防災研修に参加した8か国11名の研修員の表敬訪問を受けました。久元市長は、「阪神・淡路大震災の教訓で結成された『防災福祉コミュニティ(BOKOMI)』について研修で学んでいただいたことを、自国に帰られてから自主防災の結成や取り組みに役立てていただきたい」と話しました。

平成28年度神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞を贈呈しました

平成28年度神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞を贈呈した様子神戸市の文化の向上と発展に多大な貢献をされている方に対して、その長年のご精進に敬意を表し、神戸市民の誇りとして『文化賞』を5人に、文化活動において将来を期待される方に対して、一層研鑽を積んでいただくために『文化奨励賞』を2人・1団体に、文化活動において長年にわたるひたむきな努力を続けている方に対して、その功績に敬意を表し、『文化活動功労賞』を4人・1団体に贈呈し、感謝の言葉を述べました。

神戸市私立幼稚園の運動会「第33回『みんなあつまれ』」に出席しました

神戸市私立幼稚園の運動会「第33回『みんなあつまれ』」に出席した様子市内の私立幼稚園29園の園児と保護者約4500人が参加する運動会「第33回『みんなあつまれ』」に出席しました。久元市長は、園児たちに「体を動かして元気に冬をのりきってください」とエールを送りました。

11月15日(火曜)

平成28年度第2回神戸市総合教育会議を開催しました

平成28年度第2回神戸市総合教育会議を開催した様子神戸市教育大綱に掲げる「教員の多忙化対策」について、教育委員会・事務局職員と意見交換を行いました。6月1日から8月31日までの間、市の教職員を対象に実施したアンケートで寄せられた意見をもとに、教頭の負担軽減や教員の事務作業の軽減などについて話し合いました。久元市長は、「教職員の多忙化は無視できない。やれるところからしっかりやっていかなければならない」と述べました。

11月14日(月曜)

ナイトミュージアムオープニングセレモニーに出席しました

ナイトミュージアムオープニングセレモニーに出席した様子三宮センター街(中央区)に埋設されているアート作品を、夜間も楽しんでいただけるようムービングライトで照らす「ナイトミュージアム」のオープニングセレモニーに出席しました。三宮センター街2丁目商店街振興組合の久利理事長の挨拶に続き、久元市長は三宮センター街が震災の復興に貢献してこられたことに感謝を述べるとともに「神戸の顔として、これからも神戸のまちを盛り上げていただきたい」と祝辞を述べました。

11月13日(日曜)

平成28年度神戸市総合防災訓練を視察しました

平成28年度神戸市総合防災訓練を視察した様子新港第2突堤で行われた平成28年度神戸市総合防災訓練を視察しました。地震発生時の安全行動を一斉にとる「シェイクアウト訓練」には、久元市長も参加し、実際に机の下に潜り、地震発生時の安全行動をとりました。また、実働訓練の視察のほか、各機関によるブース展示の視察も行い、講評では関係機関との連携の重要性などについて述べました。

11月11日(金曜)

「神戸発・優れた技術」認定証授与式に出席しました

「神戸発・優れた技術」認定証授与式に出席した様子市内中小製造業の中で優れた技術力や独自製品を持つ企業を認定・支援する「神戸発・優れた技術」の認定証授与式に出席しました。久元市長は、新規認定5社と更新認定9社へのお祝いの言葉とともに、「認定を契機として、各企業の技術をさらに発展させていかれるようお祈り申し上げたい。また、交流会では、産業振興に対する忌憚のないご意見を寄せていただきたい」と述べました。

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「非正規職員の賃金引上げ」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月11日)

婦人市政懇談会北区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会北区総括集会に出席した様子懇談会では、北区連合婦人会より「道路の安全対策」「避難所対策」「子育て支援の充実」「交通問題」の4項目の要望をお聞きしました。久元市長は「北区はとても広いので、地域ごとにそれぞれ課題があり、共通の課題もある。今後とも北区が区民のみなさんにとって住みよいまちになるよう、努力を重ねていきたい」と述べ、活発な意見交換が行われました。

11月10日(木曜)

婦人市政懇談会中央区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会中央区総括集会に出席した様子懇談会では、連合婦人会から「人にやさしいまち神戸をめざして~届けよう私たちの声を~」をテーマに、「三宮再整備計画」「児童対策」「地域の活動拠点確保」「不法な立て看板の取締り強化・ごみ対策」に関する4項目の要望をお聞きしました。久元市長は、「いただいたご要望をしっかりと受け止め、改善できるところについては、改善に努めていきたい」と話しました。

婦人市政懇談会灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会灘区総括集会に出席した様子平成28年度婦人市政懇談会灘区総括集会が行われました。灘区連合婦人会からは、中学校給食、学童保育、公共交通の充実及び王子スポーツセンターの整備について要望が出されました。久元市長は、「婦人会の皆さんが日頃積み上げられた大事な課題について、検討した結果を回答させていただき、率直に向き合ってお話をさせていただきたいと思います」と述べ、活発な意見交換が行われました。

11月9日(水曜)

婦人市政懇談会垂水区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会垂水区総括集会に出席した様子懇談会では、連合婦人会から「バス路線の拡充」「ペットマナーの啓発」「人にやさしいまちづくりを」「小学校区の見直しについて」の4項目の要望が出されました。久元市長は「これまで積み上げられてきた中で大変重要なテーマですから、しっかりと議論し、良い方向を見出していきたいと思います」と述べ、活発な意見交換が行われました。

11月8日(火曜)

婦人市政懇談会西区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会西区総括集会に出席した様子懇談会では、西区連合婦人会より「西区庁舎の建替計画」「病児・病後児保育の充実」「みんなが憩える公園づくり」の3項目の要望をお聞きしました。これを受けて、久元市長は西区庁舎の移転について、「玉津庁舎については、移転後も現在の出張所と同程度のサービスを確保し、玉津地区・周辺地区の特性を踏まえて必要な機能を検討していきたい」と述べました。

11月6日(日曜)

「輝く兵庫まつり」に出席しました

「輝く兵庫まつり」に出席した様子市場関係者と地域の方々が一体となって開催した、
神戸開港150年プレイベント「輝く兵庫まつり」に出席しました。久元市長は、「兵庫運河のプロムナード整備やライトアップなど、兵庫区南部地域の活性化には全市をあげて取り組んでいる。市場と地域の皆さんと一緒になって活性化に取り組んでいきたい」と挨拶しました。

11月5日(土曜)

EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKETの拡大イベント「FARM TO FORK」に出席しました

EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKETの拡大イベント「FARM TO FORK」に出席した様子東遊園地で開催された、EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKETの拡大イベント「FARM TO FORK」に出席しました。久元市長は、アメリカのポートランドの女性農業者ステイシー・ギブンスさんや、北区の女性農業者の森本聖子さんと農業やまちづくりについて意見交換しました。続いて「食都神戸」推進会議に出席し、青空のもと、食都神戸の推進方策について、生産者や学術機関、金融機関、メディア、飲食店、行政の各分野の方と話し合いました。

11月4日(金曜)

「平成28年度神戸市優良工事表彰式」に出席しました

「平成28年度神戸市優良工事表彰式」に出席した様子本市発注工事において優良な施工をされた企業及び技術者を表彰する優良工事表彰式に出席しました。久元市長は、企業21社及び技術者31名の方々に表彰状と表彰楯を贈呈し、「皆様方のこれまでのご貢献に感謝を申しあげるとともに、後に続く技術者の育成・指導に格別のご配慮をお願する」と述べました。

婦人市政懇談会東灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会東灘区総括集会に出席した様子懇談会では、連合婦人会の方々から「歩道の補修」「改正される介護保険制度」「高齢者と子どもが交流できる施設」「手狭な地域福祉センターの増改築」「地域福祉のため市有施設の有効活用」に関する5項目の要望をお聞きしました。これを受けて、久元市長は公園内に建設されている本山南地域福祉センターの増改築について、「市役所内で調整させていただき、市の判断でどこまでできるか検討させていただきたい」と話しました。

11月3日(木曜)

「第50回みのりの祭典」に出席しました

「第50回みのりの祭典」に出席した様子市域農漁業の発展と都市と農村の交流を目的とする「第50回みのりの祭典」が開催されました。久元市長は、長年にわたり「みのりの祭典」の運営に尽力いただいている「みのりの祭典運営協議会委員」に感謝状を贈呈し、感謝の気持ちを伝えるとともに、「神戸の食の魅力をもっと大きな形で新しい視点を入れながら世界に発信していく『食都神戸2020構想』についてもたくさんの皆様のご参画をいただきながら進めていきたい」と述べました。

11月2日(水曜)

アジア太平洋消化器週間(Asian Pacific Digestive Week)オープニングセレモニーに出席しました

アジア太平洋消化器週間(Asian Pacific Digestive Week)オープニングセレモニーに出席した様子アメリカ消化器週間、ヨーロッパ消化器週間と並び、世界三極の一極を担う大規模国際会議で、平成19年(2007年)に日本・神戸で開催されて以降、9年ぶりの日本開催となるアジア太平洋消化器週間のオープニングセレモニーに出席しました。アジア・太平洋地域から、消化器分野で著名な医師・医療関係者が一堂に会し、会期中、臨床、基礎研究上の最新の知見が発表され、討論が行われました。久元市長は、「アジアだけに限らず欧米からも権威ある先生をお迎えでき光栄である」と挨拶の中でお礼を述べました。

婦人市政懇談会兵庫区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会兵庫区総括集会に出席した様子懇談会では、連合婦人会から「『美しいまち神戸』の更なる推進のため、ぽい捨て・歩きたばこの規制強化を」「介護保険制度の改正について」「地域活性化のため南北交通の充実を」という3項目の要望をお聞きしました。久元市長は、「ぽい捨て等について、禁止地区の拡大ができるかどうか検討する。介護保険制度の改正については、皆さんに分かりやすく説明ができる体制づくりに努めていきたい」と話しました。

11月1日(火曜)

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「-水素スマートシティ神戸構想の推進-2017年3月 兵庫区に神戸市内初の商用水素ステーションがオープンします」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長臨時会見の内容(11月1日)

平成28年度あじさい賞・地域活動賞を贈呈しました

平成28年度あじさい賞・地域活動賞を贈呈した様子長年にわたり自治会・婦人会・社会教育活動等を通じて地域の振興・市民福祉の向上に寄与された方を表彰する「あじさい賞」と、地域福祉の向上・社会教育等の地域活動に関して功績のあった住民組織団体に贈られる「地域活動賞」の合同表彰式を開催し、受賞者に表彰状の贈呈と感謝の言葉を述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階