現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2016年(平成28年) > 市長の動き 2016年(平成28年)9月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2016年(平成28年)9月分

ここから本文です。

2016年9月

9月29日(木曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「『べっぴんさん』放送開始」・「神戸市外国語大学が、日本初の『模擬国連世界大会』を開催します」・「KOBEパークレット社会実験の実施~道路のリデザイン~」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(9月29日)

9月28日(水曜)

第29回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)で文部科学大臣賞を受賞した神戸野田高等学校の受賞報告を受けました

第29回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)で文部科学大臣賞を受賞した神戸野田高等学校の受賞報告を受けた様子第29回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)で文部科学大臣賞を受賞した神戸野田高等学校ダンス部が久元市長を表敬訪問し、受賞の報告を行いました。有本主将は、「36名が心を一つにし、部のモットーである『心で感じて踊る』を大切にして、これからも頑張りたい」と話しました。久元市長は、「宮沢賢治の世界観をテーマした作品の完成度は非常に高く、また、できあがるまでの過程も素晴らしい」と賛辞を贈りました。

第12期 親善大使「スマイル神戸」の表敬を受けました

第12期 親善大使「スマイル神戸」の表敬を受けた様子「スマイル神戸」は、KOBE観光の日の10月3日から1年間、市内外のキャンペーンやイベント等で神戸のまちの魅力を広く発信する親善大使です。久元市長は、スマイル神戸の3人それぞれの紹介を受けた後、「神戸には海外の方が多くいらっしゃいます。ぜひ広く神戸の魅力をアピールしてください」と述べました。

神戸ビエンナーレ組織委員会に出席しました

神戸ビエンナーレ組織委員会に出席した様子2年に1度の芸術文化の祭典「神戸ビエンナーレ」組織委員会に出席しました。委員会では「神戸ビエンナーレ」組織委員会の解散等が決議されました。久元市長は、「これまで5回の神戸ビエンナーレ開催にあたっては、非常に多くの方々に支えていただいた。来年度は神戸開港150年に併せて、海や港を中心に「神戸開港150年記念アートプロジェクト(仮称)」を開催し、継続的に神戸の芸術文化の振興を図る。委員の皆様方には、引き続き、当アートプロジェクトに対しご支援・ご協力をお願い申しあげる」と述べました。

9月27日(火曜)

子育て施策に関する有識者会議報告書を受け取りました

子育て施策に関する有識者会議報告書を受け取った様子神戸2020ビジョンで掲げる「若い世代の結婚・出産・子育て・教育を優先できる社会システムづくり」のうち、子育てに係る施策の具体化を図ることを目的として本年4月に設置した子育て施策に関する有識者会議において、全5回にわたる議論をまとめた報告書が作成され、座長から報告書を受け取りました。久元市長は、報告書のとりまとめに対する感謝を述べるとともに、「個々の子育て施策に関する優先順位が明確に示されており、指針として大変参考になる」と述べました。

9月22日(木曜)

市内最高齢者を訪問しました

市内最高齢者を訪問した様子市内最高齢者の山川ミツさん(満110歳)を訪問し、長寿をお祝いしました。久元市長は、「皆さんが元気にお過ごしいただくことが神戸市民の励みとなります。これからもすこやかにお過ごしください」と述べ、お祝い状と神戸リリィの花束を山川さんにお渡ししました。

9月21日(水曜)

神戸市防災会議に出席しました

神戸市防災会議に出席した様子防災会議では、「神戸市地域防災計画・水防計画」の改定案や、神戸市強靭化計画・安全都市づくり推進計画の策定案等について、学識経験者や国、県、関係機関等の委員の皆様にご審議いただきました。久元市長は、「昨日の台風16号では市内の一部の地域に避難勧告を発令したが、市が的確な災害情報を発出し、市民の皆様に適切な避難行動をとっていただくことが大切であると改めて痛感した。熊本地震の課題を踏まえた計画の改定等について、忌憚のないご意見を伺いたい」と述べました。

9月16日(金曜)

特別展「神戸開港150年プレイベント 松方コレクション展-松方幸次郎 夢の軌跡-」開会式とレセプションに出席しました

特別展「神戸開港150年プレイベント 松方コレクション展-松方幸次郎 夢の軌跡-」開会式とレセプションに出席した様子神戸市立博物館において9月17日(土曜)から11月27日(日曜)まで開催される特別展「松方コレクション展-松方幸次郎 夢の軌跡-」の開会式と、本展に特別協賛いただいた川崎重工業株式会社本社において行われたレセプションに出席しました。久元市長は、神戸、そして日本を代表する実業家であり、偉大な美術コレクションを形成した松方幸次郎氏について紹介し、「神戸開港150年プレイベントにふさわしい展覧会として、たくさんの皆様にご覧いただきたい」と挨拶しました。

第4回危機管理戦略研究会に出席しました

第4回危機管理戦略研究会に出席した様子研究会では、危機管理に関する有識者の方々や前警察庁長官の米田顧問にご出席いただき、神戸市の危機管理についてご意見をいただきました。久元市長は、「これまでいただいた委員の皆様のご助言ご指導を踏まえ、危機管理の向上に努めている。市民の安全・安心のため、引き続きご協力をお願いしたい」と述べました。

9月15日(木曜)

「第5回 神戸開港150年記念事業実行委員会」に出席しました

「第5回 神戸開港150年記念事業実行委員会」に出席した様子「第5回 神戸開港150年記念事業実行委員会」が開催されました。実行委員会では、平成27年度事業報告や平成28年度補正予算及び新規事業などについて審議し議決されました。神戸開港150年目がスタートする2017年(平成29年)1月1日まで、9月23日であと100日となります。今後、開港150年を市民の皆様と一緒に盛り上げていくため、取り組みを一層推進してまいります。

第1回「ポケモンGO」などスマホの進化が地域社会・地域経済に与える影響に関する有識者会議に出席しました

社会・地域経済に与える影響に関する有識者会議に出席した様子「ポケモンGO」などスマートフォン及びその利用サービスの進化に対し、安全・安心、地域の活性化、子育て・教育など多様な観点から適切に対応していくため、また、この進化が地域社会、地域経済等にどのような影響を与えるのかについて専門的、大局的見地から意見を求める有識者会議を開催しました。久元市長は、「スマホの進化が持つ可能性と、子供の成長過程に与える影響など、光と影の両方を併せ持つこの問題への対応について助言をいただき、市政に生かしたい」と述べました。

9月13日(火曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「保健大臣会合を受けた神戸市独自の取り組み」・「結婚新生活支援事業の開始」・「神戸空港の運営(コンセッション)の公募にかかる実施方針(神戸空港特定運営事業等実施方針)の策定」について発表しました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(9月13日)

ブリスベン市ビジネス訪問団の表敬を受けました

ブリスベン市ビジネス訪問団の表敬を受けた様子姉妹都市であるオーストラリアのブリスベン市より、クワーク市長をはじめとするビジネス訪問団が来訪し、久元市長を表敬訪問しました。クワーク市長は今回の訪問団に多数の経済関係者が含まれていること等を述べ、久元市長は活発な経済交流となることを期待すると応えました。また、ビジネス・スポーツ・教育など様々な交流を通じて、両市関係をより一層発展させるために協力していく旨の意見交換もなされました。

神戸市人事委員会より平成28年度職員の給与に関する報告及び勧告を受け取りました

神戸市人事委員会より平成28年度職員の給与に関する報告及び勧告を受け取った様子神戸市人事委員会の川野委員長から、平成28年度職員の給与に関する報告及び勧告を受け取りました。本市職員と市内民間企業従業員の給与を比較した結果、月例給、特別給ともに公務が民間を下回っており、3年連続で引き上げる内容となっています。

9月9日(金曜)

神戸市商工団体優良従業員合同表彰式に出席しました

神戸市商工団体優良従業員合同表彰式に出席した様子一般社団法人神戸市機械金属工業会、神戸市小売市場連合会、神戸市商店街連合会、神戸市商工団体総連合会の各団体において永きにわたり勤務し、他の模範となる優良従業員79名を表彰する表彰式に出席しました。久元市長は、「震災から21年が経過し、神戸は新たなステージを迎えようとしている。高齢の方々にも楽しんでもらえるようなまちづくりが必要で、今後も皆様方のご貢献とご活躍を期待している」と述べました。

ミャンマー連邦共和国ヤンゴン地域政府首相の表敬を受けました

ミャンマー連邦共和国ヤンゴン地域政府首相の表敬を受けた様子ミャンマー連邦共和国から、神戸を視察に訪れたヤンゴン地域政府のピョー・ミン・テイン首相の表敬を受けました。ピョー・ミン・テイン首相は、「神戸は我々にとって非常に興味深い街であり、港湾の大水深化やニュータウン整備などの取り組みを今後のまちづくりの参考にさせていただきたい」と述べました。久元市長は、「神戸の都市開発について、現状の課題も含めてご視察いただき、それらがヤンゴン地域の発展に少しでもお役に立てればと思う」と応えました。

国際不動産見本市「MIPIM JAPAN-ASIA PACIFIC 2016」のメイヤーズサミットに出席しました

国際不動産見本市「MIPIM JAPAN-ASIA PACIFIC 2016」のメイヤーズサミットに出席した様子国際不動産見本市「MIPIM JAPAN-ASIA PACIFIC 2016」が、9月8~9日、グランフロント大阪で開催され、9日の「メイヤーズサミット」に久元市長が出席しました。京都、大阪、神戸の3市長が都市政策を紹介するとともに、それぞれ趣きや特徴が異なる関西の魅力を世界へアピールしました。

9月8日(木曜)

第20回記念 全国高校女子硬式野球選手権 全国優勝を果たした神戸弘陵学園高等学校女子硬式野球部の表敬を受けました

第20回記念 全国高校女子硬式野球選手権 全国優勝を果たした神戸弘陵学園高等学校女子硬式野球部の表敬を受けた様子第20回記念 全国高校女子硬式野球選手権で見事全国優勝を果たした「神戸弘陵学園高等学校女子硬式野球部」の皆さんが久元市長を表敬訪問し、優勝の報告を行いました。駒井主将は「このメンバーで全国優勝を果たせて本当によかった。今後も神戸弘陵の名を全国に轟かせていけるように頑張りたい」と話しました。久元市長は、「創部わずか3年目での全国優勝は素晴らしい。この優勝は神戸市民の誇り。これからは追われる立場となり大変だと思うが、頑張って来年もまたここへ優勝報告に来て欲しい」とエールを送りました。

神戸市老人クラブ大会に出席しました

神戸市老人クラブ大会に出席した様子市内の老人クラブ関係者が一堂に会し、功労者の労をねぎらう「神戸市老人クラブ大会」に出席しました。久元市長は、高齢化社会を迎え、平均寿命と健康寿命の差を縮めようとしている中で、健康を維持し、引きこもりがちな高齢者へ外出を促している老人クラブの活動に期待の言葉を述べました。

国際フロンティア産業メッセ2016開会式に出席しました

国際フロンティア産業メッセ2016開会式に出席した様子西日本最大級の産業総合展示会である「国際フロンティア産業メッセ2016」の開会式に出席しました。今年の開会式はG7神戸保健大臣会合にあわせて開催される「ひょうごKOBE医療健康フェア」との合同で開催されました。久元市長は、神戸医療産業都市における健康分野での新たな取り組みを紹介するとともに、今後の神戸の産業育成への協力を呼びかけました。

9月2日(金曜)

第32回世界医学検査学会オープニングセレモニーに出席しました

ポートピアホールで開催された、世界医学検査学会のオープニングセレモニーに出席しました。秋篠宮同妃両殿下や塩崎恭久厚生労働大臣をはじめ、学会長である宮島喜文参議院議員、井戸兵庫県知事ご出席のもと、オーストラリア出身のヴォーカリスト サラ・オレインさんによる君が代独唱などが行われました。

9月1日(木曜)

第32回世界医学検査学会ナイトセミナーに出席しました

第32回世界医学検査学会ナイトセミナーに出席した様子世界の臨床検査技師が一同に集う世界医学検査学会の関連イベントとして開催されたナイトセミナーに出席しました。久元市長は、神戸を開催地として選んでいただいたことに対するお礼とともに、神戸が誇る美しい夜景の案内や、神戸医療産業都市の取り組みを紹介しました。

兵庫県・神戸市の国際ビジネス支援窓口一本化に伴うオープニング式典に出席しました

兵庫県・神戸市の国際ビジネス支援窓口一本化に伴うオープニング式典に出席した様子「神戸市海外ビジネスセンター」と「ひょうご海外ビジネスセンター」との国際ビジネス支援窓口を一本化した新事務所オープニング式典を開催しました。式典では、新看板の除幕のほか、アメリカ・シアトルにある県・市事務所および日本酒専門店とベトナム・ホーチミンにある弁護士法人をTV電話でつなぎ、TV電話会議室のデモプレイを行いました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階