現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2016年(平成28年) > 市長の動き 2016年(平成28年)7月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2016年(平成28年)7月分

ここから本文です。

2016年7月

7月31日(日曜)

海フェスタフラッグを豊橋市長から引継ぎました

海フェスタフラッグを豊橋市長から引継いだ様子平成29年7月の神戸港での海フェスタ開催に先立ち、前開催地域の会長である豊橋市長から海フェスタのフラッグを引継ぎました。久元市長は、「来年は神戸開港150年にあたり、海とともに発展してきた国際港湾都市である神戸市で海フェスタを開催できることは大変光栄。東三河の多くの人が海の恵みを感じられた海フェスタの成果を引継ぎ、神戸の海の関係者とともに準備を進めていきたい」と挨拶しました。

7月29日(金曜)

第67回民間社会福祉施設職員激励会(市長感謝状の贈呈式)を開催しました

第67回民間社会福祉施設職員激励会(市長感謝状の贈呈式)を開催した様子市内の社会福祉法人に勤務し、高齢者施設・児童施設・障害者支援施設等、福祉の第一線で市民福祉の向上に貢献されている職員の方々に感謝状を贈りました。交流会では、参加された方々から日々の仕事の様子をお聞きしました。

「韓国・仁川市 青少年姉妹都市交流事業」に参加している青少年の表敬を受けました

「韓国・仁川市 青少年姉妹都市交流事業」に参加している青少年の表敬を受けた様子「韓国・仁川市 青少年姉妹都市交流事業」に参加している24名の青少年の表敬訪問を受けました。この事業は、青少年が幅広い視野と豊かな国際感覚を身につけることを目的とするもので、ホームステイや野外活動などを通じてお互いの親睦を図ります。久元市長は、「お互いの文化を理解し、大切にする心を育み、絆を深めてください。今後の人生の糧となるような、実りある経験になることをお祈りします」と青少年たちにエールを送りました。

7月28日(木曜)

「人権啓発推進協力委員」の委嘱式に出席しました

「人権啓発推進協力委員」の委嘱式に出席した様子人権が尊重されるまちづくりのために、啓発にご協力いただく「人権啓発推進協力委員」の委嘱式を神戸文化ホールで行い、代表の15名に委嘱状を交付しました。久元市長は、「人権を巡る状況は良くなっている面がある一方、人間の心の中にある闇の部分を考えていかなければならない困難な課題もある。困難を互いに助け合い乗り越えてきた神戸のあゆみに心をよせながら、努力を重ねていくことが大切」と述べました。

7月25日(土曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「『ポケモンGO』などスマートフォンの進化に対する神戸市の対応について」・「~里山+都市。神戸市北区のちょうどいい暮らし~『農す神戸-NORTH KOBE』が出版されます」・「『500 Startups』による起業家育成プログラムいよいよスタート!」・「『まやビューライン』『六甲有馬ロープウェー』8月22日~8月26日は無料運行~天然のクールスポットで、夏休みの思い出づくりを~」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(7月25日)

7月21日(木曜)

シンポジウム「ファッション都市・神戸の未来」に出席しました

シンポジウム「ファッション都市・神戸の未来」に出席したの様子ファッション都市としての神戸の現状と課題、そして今後の可能性や神戸の未来への提言について話し合うシンポジウムに出席しました。久元市長は、約160人の観衆を前に、シンポジウムのパネラーとして登壇し、神戸の地場産業やファッション都市としての歩み、情報発信や人材育成の重要性などについて話し、未来のために何をしていくべきかについて意見交換しました。

平成28年度第1回神戸市総合教育会議を開催しました

平成28年度第1回神戸市総合教育会議を開催した様子神戸市教育大綱に掲げる「教員の多忙化対策」について、教育委員会・事務局職員と意見交換を行いました。現在教職員を対象に実施しているアンケートの回答をもとに、学校における事務や学校園への配布物のあり方などについて話し合い、久元市長は、「目に見える形で教職員の事務負担が減るように、1つ1つ丁寧に解決策に結び付けていきたい」と述べました。

7月14日(木曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「在宅勤務制度の取得要件の拡充」・「アフリカ・ルワンダ地域とのICT分野における経済連携機能の強化 -ルワンダITビジネスコーディネーターを配置-」・「ポートライナー・六甲ライナーの通学定期運賃の値下げ」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(7月14日)

7月13日(水曜)

リオデジャネイロオリンピック ウエイトリフティング女子53キロ級 八木かなえ選手の表敬を受けました

リオデジャネイロオリンピック ウエイトリフティング女子53キロ級 八木かなえ選手の表敬を受けた様子リオデジャネイロオリンピック ウエイトリフティング女子53キロ級に日本代表として出場する八木かなえ選手が、大会出場に向けての抱負を語るため久元市長を表敬訪問しました。八木選手から「今回は2度目のオリンピックになるので、4年前の経験を生かし8位入賞を目指したい」と抱負が語られ、久元市長は、「自然体でのぞみ、力を発揮し、ぜひ入賞を目指して欲しい」とエールを送りました。

7月12日(火曜)

首都圏での人材獲得セミナーに出席しました

首都圏での人材獲得セミナーに出席した様子首都圏の優秀な人材を神戸に呼び寄せることを目的とした人材獲得セミナーに出席しました。久元市長は、製造業や医療産業、ファッション産業など、様々な分野で日本を代表する企業が立地し活躍していることや、豊かな自然に囲まれ、教育、子育てなどの住環境にも恵まれていることが高く評価されていることを述べ、神戸で働くことの魅力をアピールしました。

「神戸市IR(投資家説明会)」を開催しました

「神戸市IR(投資家説明会)」を開催した様子投資家や金融機関を対象に、神戸市の財政状況などを説明するIR(投資家説明会)を東京で開催しました。久元市長は参加者約70名に向けて、行財政改革の成果や人口減少社会への対応に加え、「神戸医療産業都市」「神戸空港」「大阪湾岸道路西伸部の新規事業化」など、神戸市が更なる飛躍をするための主要施策について説明しました。

日経社会イノベーションフォーラム2016に出席しました

日経社会イノベーションフォーラム2016に出席した様子日経社会イノベーションフォーラムが、「水素」をテーマに開催され、水素エネルギーの利活用に先進的に取り組む自治体の代表として出席しました。久元市長は、神戸の多様なエネルギー展開とともに、「水素スマートシティ神戸構想」を紹介し、「将来のCO2フリー社会の実現に向けた先駆的な事業に地元企業と連携して取り組むことで、大幅な環境負荷の低減、エネルギーセキュリテイの向上、神戸経済の活性化につなげ、国内外の環境に貢献する都市を目指していきたい」と述べました。

7月7日(木曜)

増田寛也氏の特別講演会に出席しました

増田寛也氏の特別講演会に出席した様子元総務大臣であり神戸市顧問の増田寛也氏の特別講演会「ニッポン一億総活躍プラン―誰もが活躍するまち神戸を目指して―」に出席しました。講演会では主催である神戸市を代表して、「大都市において、子ども子育ての問題はどのような視点でアプローチすればよいか」と質問しました。

7月6日(水曜)

「小豆島・神戸交流記念、小豆島航路就航5周年記念植樹式」に出席しました

「小豆島・神戸交流記念、小豆島航路就航5周年記念植樹式」に出席した様子新港第3突堤「神戸三宮フェリーターミナル」に発着する神戸-小豆島航路が就航5周年を迎えたことを記念し、小豆島町の「町花」であり「町木」でもある「オリーブ」の植樹を行いました。久元市長は、小豆島町からの「オリーブ」の寄贈に対して感謝の意を述べるとともに、「小豆島町と神戸の交流がさらに深まることを期待している」と挨拶しました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階