現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2016年(平成28年) > 市長の動き 2016年(平成28年)3月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2016年(平成28年)3月分

ここから本文です。

平成28年3月

3月30日(水曜)

白星社クリーニング株式会社より水辺環境保全活動へのご支援をいただきました

白星社クリーニング株式会社より水辺環境保全活動へのご支援をいただいた様子白星社クリーニング株式会社より、市内各地で水辺環境の保全活動を実施している河川等愛護団体への活動支援を目的として、ご恵贈をいただきました。久元市長は、「身近な水辺である川・池・海等の良好な環境を保全するため有効に活用させていただく」と述べ、ご恵贈への感謝のしるしとして花時計賞を贈呈しました。

「大容量送水管整備事業 完成式典」に出席しました

「大容量送水管整備事業 完成式典」に出席した様子奥平野浄水場で開催された「大容量送水管整備事業 完成式典」に出席しました。大容量送水管は、阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、「災害に強い水道づくり」として、市街地を通る耐震性の高い送水幹線として整備されたものです。久元市長はあいさつの中で、「普段は目に見えないが、私たちの生活を支えている」と述べました。そのほか、式典には、地元代表者や小学生等も参加し、応急給水訓練等が行われました。

「神戸開港150年記念事業第4回実行委員会」に出席しました

「神戸開港150年記念事業第4回実行委員会」に出席した様子神戸開港150年となる2017年(平成29年)に向け、「神戸開港150年記念事業第4回実行委員会」が開催され、久元市長が会長として出席しました。実行委員会では、平成28年度予算、事業概要が承認され、国際会議やプレイベントの開催など記念事業をどのようなものにしていくか、積極的な意見交換が行われました。

第11期区民まちづくり会議の報告会に出席しました

第11期区民まちづくり会議の報告会に出席した様子平成26年6月に委嘱された委員による第11期の区民まちづくり会議の任期が5月末で終了することに伴い、各区の代表者から、各区計画の実現に向けて取り組まれた実践活動など2年間の取り組みや、区民まちづくり会議を中心にご検討いただいた「次期各区計画」などについて報告を受けました。その後、各委員との意見交換では、区民まちづくり会議の運営方法や各区における魅力発信などに関連して活発な議論が交わされました。

3月26日(土曜)

INAC神戸レオネッサホーム開幕戦のキックインセレモニーを行いました

INAC神戸レオネッサホーム開幕戦のキックインセレモニーを行った様子ノエビアスタジアム神戸で開催された、INAC神戸レオネッサとコノミヤ・スペランツァ大阪高槻の試合にて、キックインセレモニーを行いました。

3月25日(金曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「神戸市教育助言会議の開催及び委員の委嘱」・「災害に強い水道づくり-大容量送水管整備事業の完成-」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月25日)

3月24日(木曜)

神戸婦人大学の卒業式に出席しました

神戸婦人大学の卒業式に出席した様子卒業生を前に、久元市長から、「地域での活躍には、専門知識や広い意味での教養が大事である。婦人大学で身につけた教養や見識を活用し、地域のため、神戸のため、そして他のみなさんのために発揮していただきたい。」と挨拶しました。その後、守屋隆司市会議長、神戸市婦人団体協議会の玉田はる代会長よりご祝辞をいただき、最後に卒業生代表よりお礼の言葉が述べられました。

3月23日(水曜)

阪神水道企業団議会で議長を務めました

平成28年2月29日(月曜日)から開催されている平成28年第1回阪神水道企業団議会定例会は、平成28年度予算のほか、分賦基本水量等の決定、分賦金負担軽減に係る給水量の減量措置、阪神水道企業団一般職員の給与に関する条例等の一部を改正など、11議案を承認し、閉会しました。

3月22日(火曜)

平成27年度 第4回「デザイン都市・神戸」創造会議に出席しました

平成27年度 第4回「デザイン都市・神戸」創造会議に出席した様子デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催された、平成27年度 第4回「デザイン都市・神戸」創造会議に出席しました。久元市長は「この創造会議は、2年間で大きな目に見える成果を出していただいた。本日は、今も進行しているプロジェクトについて議論していただき、さらに大きな花を咲かせることができればありがたい」と述べました。

3月21日(月曜)

第1回 神戸創生会議を開催しました

第1回 神戸創生会議を開催した様子「『若者に選ばれるまち』の具体化 ~神戸版SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)の可能性について~」をテーマに、若手経営者・学識経験者等約100名の参加者に議論していただき、分野を超えた自由な発想で、神戸らしさのあるイベントの開催に向けた事業アイデアを創出していただきました。久元市長は、事業アイデアの実現に向けた民間主導の取組みを、神戸市としてもサポートしてまいりたいと述べました。

3月20日(日曜)

相楽園 春の「エンユウカイ」に参加しました

相楽園 春の「エンユウカイ」に参加した様子相楽園の敷地内にある相楽園会館で開かれた「相楽園 春の『エンユウカイ』」に参加しました。会場には満開の桜と5大陸の植物が展示され、お花見感覚で特製のお弁当を楽しみました。久元市長は、「相楽園会館は、市の行事や式典を中心に利用してきたが、今後は市民のみなさんにもっと利用していただけるよう考えていきたい」と述べました。

3月18日(金曜)

「第1回ラグビーワールドカップ2019神戸開催準備委員会」に出席しました

「第1回ラグビーワールドカップ2019神戸開催準備委員会」に出席した様子神戸全体でスクラムを組んで大会を成功させることを目的として「第1回ラグビーワールドカップ2019神戸開催準備委員会」が開催されました。委員会では、会長に就任した久元市長が「皆様と共に一層大会を盛り上げていきたい」とあいさつしたほか、ラグビーワールドカップの価値と魅力について、ラグビージャーナリストの村上晃一氏に基調講演をいただき大会の理解を深めました。

神戸マラソン実行委員会平成27年度第3回総会に出席しました

神戸マラソン実行委員会平成27年度第3回総会に出席した様子兵庫県民会館で開催された総会では、11月20日(日曜)に開催する第6回神戸マラソンの大会要項、平成28年度予算・事業計画等について審議し、第5回大会の開催結果、これからの神戸マラソンの在り方検討委員会からの提言等について報告を受けました。久元市長は、「今日いただいたご意見をもとに、第6回大会が更によい大会になるよう頑張っていきたい」と述べました。

3月17日(木曜)

神戸市看護大学卒業式へ出席しました

神戸市看護大学卒業式へ出席した様子久元市長は、平成27年度卒業生・修了生133名に対する祝辞の中で、「医療・福祉分野において人の生命によりそう、重要で崇高な役割を担うプロフェッショナルとして、在学中に学んだ高い水準の技術・知識を存分に活かしながら、自信をもって社会的使命を果たしてほしい」と期待の言葉を贈りました。

「真正ボクシングジム」関係者らの表敬を受けました

「真正ボクシングジム」関係者らの表敬を受けた様子「真正ボクシングジム」の山下会長、多田悦子選手、久保隼選手の表敬訪問を受けました。選手から、チャンピオンになった心境や今後の抱負を聞いた久元市長は、初めて手に触れるチャンピオンベルトに感動し、「ぜひ、応援に行きたい」とエールを送りました。

3月16日(水曜)

公益財団法人阪神・淡路大震災復興基金理事会に出席しました

公益財団法人阪神・淡路大震災復興基金理事会に出席した様子公益財団法人阪神・淡路大震災復興基金理事会に出席しました。理事会では、平成28年度の事業計画及び収支予算について審議が行われ、平成27年度末に、基金の残余が見込まれることから、震災復興の残された課題として引き続き支援が必要と考えられる「高齢者の自立支援」・「まちのにぎわいづくり」・「伝える・備える」の3事業について平成28年度も延長し、被災地への支援を継続することとなりました。

「平成27年度神戸市技能奨励賞」表彰式に出席しました

「平成27年度神戸市技能奨励賞」表彰式に出席した様子「神戸市技能奨励賞」は、優れた技能を持ち、伝統技能の継承や従来の技術の改良などに取り組む若い技能職者を奨励することで、今後も技能の向上と職種の振興に寄与していただくことを目的として、昭和62年から実施しています。今年度は2職種2名の技能職者に、久元市長から表彰状と楯が授与されました。久元市長は、受賞者のこれまでの努力を称えるとともに、「神戸市としても、皆さんの技能を広くアピールしていきたい」と述べました。

「INAC神戸レオネッサ」の表敬を受けました

「INAC神戸レオネッサ」の表敬を受けた様子「INAC神戸レオネッサ」の松田岳夫監督、高瀬愛実キャプテンら7名の表敬訪問を受けました。新体制となったチームから、サイン入りのユニホームを受け取り、2016シーズンの意気込みや抱負を聞いた久元市長は、「リオデジャネイロオリンピック予選での経験を糧に3冠を目指して頑張ってほしい」とエールを送りました。

3月15日(火曜)

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「神戸医療産業都市における認知症にやさしいまちづくり推進のための連携と協力に関する協定の締結~神戸市・(公財)先端医療振興財団・日本イーライリリー(株)~」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長臨時会見の内容(3月15日)

3月14日(月曜)

兵庫倶楽部会員懇談会で講演しました

兵庫倶楽部会員懇談会で講演した様子経済関係者などが参加する交流団体「兵庫倶楽部」の会員懇談会が開催され、久元市長が講演しました。「ポスト震災20年の神戸市政」と題し、経済の活性化や若い世代の子育て支援など、神戸の魅力向上と更なる成長に向けたこれからの主な施策について話しました。

3月9日(水曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「ごみ屋敷報道とごみ屋敷対策条例の制定」・「神戸への移住を促進する都市プロモーションを本格始動」・「淡路市から神戸市への職員受入と神戸市と淡路市・洲本市のさらなる連携強化」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月9日)

駐日イスラエル特命全権大使の表敬を受けました

駐日イスラエル特命全権大使の表敬を受けた様子ルツ・カハノフ駐日イスラエル特命全権大使の表敬を受けました。大使が「神戸は戦時中の困難な時代にユダヤ人を受け入れてくれ感謝している」と述べたのに対し、久元市長は、「戦前から神戸にはユダヤ人のコミュニティがある。異なる人、宗教、文化などを受け入れる開港以来の気風が神戸にはある。戦時中にユダヤ人の皆さんを受け入れたことが現在の市史に残っていないため、今、資料を集めているところである」と応え、大使からも資料の収集について協力の申し出がありました。そのほか、イスラエルの都市と神戸との交流について意見交換が行われました。

3月8日(火曜)

指定都市市長会シンポジウムに参加しました

指定都市市長会シンポジウムに参加した様子「地方創生の鍵を握る指定都市~地方分権の新たなステージへ~」をテーマとして、指定都市市長会主催のシンポジウムが東京都内で開催されました。久元市長は横浜市長、新潟市長、静岡市長とともにパネリストとして参加し、神戸市の地方創生に向けた取組みを紹介したほか、指定都市が抱える制度的課題を提起し、大都市制度改革の必要性について意見を交わしました。

3月5日(土曜)

関西広域連合議会3月定例会に出席しました

関西広域連合議会3月定例会に出席した様子大阪で開催された関西広域連合議会3月定例会に出席しました。平成28年度関西広域連合一般会計予算案などが議決されたほか、一般質問では、G7神戸保健大臣会合と、関西における産学官連携のプラットフォームである「関西健康・医療創生会議」との連携について質問がありました。久元市長は「G7神戸保健大臣会合の開催に併せて、神戸でのシンポジウムの開催について創生会議の事務局と検討しているところであり、詳細が決まり次第、お知らせしてまいりたい」と答弁しました。

3月4日(金曜)

「こうべ改善~案・DO・トライ~」の表彰式に出席しました

「こうべ改善~案・DO・トライ~」の表彰式に出席した様子市役所の各職場において、市民サービスの向上や事務効率のアップなどを目指し、日々取り組んでいる業務改善の優秀事例26件について表彰を行いました。久元市長は講評で、「それぞれの職場で創意工夫を凝らして事務改善をしていくということは非常に大事です。みなさんで知恵を出して、より効率的に仕事ができるような努力を行っていきましょう」と激励しました。

3月3日(木曜)

「兵庫県立長田高等学校硬式野球部」の表敬を受けました

「兵庫県立長田高等学校硬式野球部」の表敬を受けた様子第88回選抜高等学校野球大会に、21世紀枠として出場する「長田高等学校硬式野球部」が、大会出場に向けての抱負を語るため、久元市長を表敬訪問いたしました。三宅主将から「地域の方々等の支援に感謝の気持ちでいっぱいです。まず1勝を目指したい」と抱負が語られ、市長は「文武両道のお手本を全国に伝えてほしい」とエールを送りました。

「さんちか50周年リニューアルオープニングセレモニー」に参加しました

「さんちか50周年リニューアルオープニングセレモニー」に参加した様子さんちか(三宮地下街)の開業50周年リニューアルオープニングセレモニーに参加しました。改装のデザインコンセプトは「WAVE・・・波」。明るい白を基調とした公共通路に改装され、耐震性も向上したほか、有馬温泉の案内所も設置されました。久元市長は「神戸の玄関、三宮の今後を考えるとき、商業・業務機能の高度化を図っていくことが大切である。たくさんのみなさんに訪れていただき、ショッピング、グルメ、アートシーンを楽しんでいただきたい」と挨拶しました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階