現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2016年(平成28年) > 市長の動き 2016年(平成28年)2月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2016年(平成28年)2月分

ここから本文です。

2016年2月

2月29日(月曜)

ノエビアスタジアム神戸に鈴木大地スポーツ庁長官をお迎えしました

ノエビアスタジアム神戸に鈴木大地スポーツ庁長官をお迎えした様子鈴木大地スポーツ庁長官が、ラグビーワールドカップ2019の開催会場となるノエビアスタジアム神戸を視察しました。久元市長は「世界から日本が注目を集めるゴールデンスポーツイヤーズと言われる2019年からの3か年を活かし、神戸の魅力を世界に発信していくので、引き続きご支援をお願いしたい」と述べました。

2月27日(土曜)

「ヴィッセル神戸を応援する首長の会」に出席しました

「ヴィッセル神戸を応援する首長の会」に出席した様子ヴィッセル神戸のホーム開幕戦前に行われた「ヴィッセル神戸を応援する首長の会(兵庫県知事及び県内全市町長で構成)」に出席しました。同会会長である久元市長は、「今シーズンは是非初タイトルを目指して頑張ってください。皆さんで応援していきましょう」と挨拶しました。

「第6回 理系女子(リケジョ)をめざそうin神戸」に出席しました

「第6回 理系女子(リケジョ)をめざそうin神戸」に出席した様子神戸大学統合研究拠点コンベンションホールで開催された「第6回 理系女子(リケジョ)をめざそうin神戸」」に出席しました。開会のあいさつの中で、久元市長は、「科学的思考というのはあらゆる場面で必要となり、技術的・専門的領域を持つ人物は、どの分野でも求められる。ぜひそういった領域に磨きをかけ、世界にも目を向けていただきたい」と参加者にエールを送りました。

2月22日(月曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「『Kobe International Club(コウベ・インターナショナル・クラブ)』の設立」・「民間企業(ヤフー株式会社)への職員の研修派遣」・「神戸市空家等対策計画の策定」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(2月22日)

2月21日(日曜)

「神戸空港開港10周年 感謝の集い」に出席しました

「神戸空港開港10周年 感謝の集い」に出席した様子神戸空港が2月16日に開港10周年を迎えたことから、神戸空港利用推進協議会の主催による「神戸空港開港10周年 感謝の集い」が神戸市内のホテルで開催され、国会議員をはじめ、国や関係自治体の代表者、経済界の関係者ら約350人が出席しました。久元市長はあいさつで、「東京一極集中を是正するため、関西圏が一致団結する必要がある。その中で空港の役割も重要であり、関西全体の発展のために神戸空港のさらなる利活用を図っていきたい」と述べました。

2月18日(木曜)

平成28年度予算案の発表

平成28年度予算案の発表の様子定例会見において、「平成28年度予算案」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(2月18日)

2月17日(水曜)

「ヴィッセル神戸 2016オフィシャルスポンサーパーティー」に出席しました

「ヴィッセル神戸 2016オフィシャルスポンサーパーティー」に出席した様子ヴィッセル神戸 2016オフィシャルスポンサーパーティーに出席した久元市長は、壇上の選手や会場の皆さんに対し、「球団創設から20年が過ぎた今シーズン、是非タイトルをとり、ヴィッセル神戸の新しい歴史を作っていただきたい。皆さんで応援しましょう」と挨拶しました。

2月16日(火曜)

ひょうご・神戸国際サミットに出席しました

ひょうご・神戸国際サミットに出席した様子関西の各国総領事を招いて地域の国際的課題を話し合う場として、兵庫県・神戸市・神戸商工会議所が毎年開催している「ひょうご・神戸国際サミット」に出席しました。今年度は「ひょうご・神戸の魅力発信~外国人観光客の誘致~」をテーマに意見交換が行われ、神戸市は、インバウンド観光の活性化に向けた戦略や取り組みを紹介しました。久元市長は「各国の人々には異なる関心があることを踏まえ、ニーズを把握していく必要がある。神戸ビーフ以外についてもっとアピールする必要性を改めて感じた」と述べました。

2月12日(金曜)

「神戸花物語2016春」オープニングセレモニーに出席しました

「神戸花物語2016春」オープニングセレモニーに出席した様子JR神戸駅地下デュオドームで開催された「神戸花物語2016春」のオープニングセレモニーに出席しました。開会のあいさつの中で、久元市長は、「神戸市内で全国に名を馳せる品質の高い花が生産されていることを多くの方に知っていただきたい。花の生産地をイメージした会場で、美しい神戸産の花を身近に感じて、日々の暮らしに花を取り入れてほしい」と述べました。

2月11日(木曜)

「北区歴史講演会」で鼎談(ていだん)を行いました

「北区歴史講演会」で鼎談(ていだん)を行った様子北区役所の主催で12回目の開催となる「北区歴史講演会」で講釈師旭堂南海さんと園田学園女子大名誉教授田辺眞人先生との鼎談(ていだん)を行いました。久元市長は、北区で過ごした学生時代の思い出や北区の文化(農村歌舞伎やかやぶき民家など)に触れ、「戦争や地震から被害をまぬがれた北区の貴重な文化遺産を保存し、それらを活用したまちづくりをしていきたい」と述べました。

「第28回ふれあい高取山耐寒スタンプテーリング」の参加者を激励しました

「第28回ふれあい高取山耐寒スタンプテーリング」の参加者を激励した様子若松公園鉄人広場から高取山を登り長田区役所までの全長6.5kmを歩く「ふれあい高取山耐寒スタンプテーリング」が開催されました。出発前の参加者約1000名に、久元市長が「完歩できるように」と激励しました。また、広場に来ていた甲子園初出場の長田高校野球部の永井監督や部員に向けて「甲子園で活躍できるよう」エールを送りました。

2月8日(月曜)

2016南京町春節祭のオープニングセレモニーに参加しました

2016南京町春節祭のオープニングセレモニーに参加した様子神戸市の地域無形民俗文化財にも指定され、今年で第28回目の開催となる「2016南京町春節祭」のオープニングセレモニーに出席しました。久元市長は台湾南部の地震についてお見舞いの言葉を述べたあと、「今年は高校生や大学生などの若い力が春節祭に参画して祭りを盛り上げるとともに、海外を含む大勢のお客様のおもてなしを行うと聞いている。神戸市も南京町の元気に負けないように神戸の魅力を広く発信していきたい」と挨拶しました。

2月5日(金曜)

「神戸市立博物館「須磨の歴史と文化展-受け継がれる記憶-」開会式に出席しました

「神戸市立博物館「須磨の歴史と文化展-受け継がれる記憶-」開会式に出席した様子2月6日(土曜)から3月21日(月曜・休日)まで、神戸市立博物館で開催される「須磨の歴史と文化展-受け継がれる記憶-」の開会式に出席しました。久元市長は「須磨は、風光明媚な地で、神戸の財産だけでなく日本の財産として、古(いにしえ)のロマンを感じる貴重な地。是非、多くの方に展覧会へお越しいただきたい」と述べるとともに、須磨の各寺社などからの格別の配慮にお礼を述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階