現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2016年(平成28年) > 市長の動き 2016年(平成28年)1月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2016年(平成28年)1月分

ここから本文です。

2016年1月

1月30日(土曜)

「神戸市スポーツ特別功労賞」(澤穂希さん、海堀あゆみさん)の贈呈及び「神戸大使」(澤穂希さん)の委嘱を行いました

「神戸市スポーツ特別功労賞」(澤穂希さん、海堀あゆみさん)の贈呈及び「神戸大使」(澤穂希さん)の委嘱を行った様子神戸レディースフットボールセンターで開催されたファン感謝祭に出席した久元市長は、長年の選手活動を通じて神戸市民に勇気と感動を与えたことに対し、澤穂希さん、海堀あゆみさんに「神戸市スポーツ特別功労賞」を贈呈し、「これからも神戸で、様々な分野で活躍していただきたい」とエールを送りました。また、澤穂希さんには「神戸大使」を委嘱し、「今後も、国内外に広く神戸のまちをPRいただきたい」とお願いしました。

1月29日(金曜)

INAC神戸レオネッサに「神戸市スポーツ特別賞」を贈呈しました

INAC神戸レオネッサに「神戸市スポーツ特別賞」を贈呈した様子「第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会」で、見事2年ぶり5回目の優勝を勝ち取ったINAC神戸レオネッサに「神戸市スポーツ特別賞」を贈呈しました。久元市長は表彰状とトロフィーを手渡し、「来シーズンは、新しいチームでリーグ優勝を目指し、頑張っていただきたい」とエールを送りました。

1月27日(水曜)

「神戸スタートアップオフィス」のオープニングセレモニーに出席しました

「神戸スタートアップオフィス」のオープニングセレモニーに出席した様子ミント神戸14階に開設した「神戸スタートアップオフィス」のオープニングセレモニーに出席しました。セレモニーでは、オフィスにおいて展開される短期重点支援プログラムの対象となる5チームと久元市長によるトークセッションが行われ、各チームからこのプログラムに向けた意気込みが語られました。久元市長は「神戸から世界へ羽ばたいていってほしい」と激励しました。

神戸市婦人団体協議会 新春のつどいに出席しました

神戸市婦人団体協議会 新春のつどいに出席した様子久元市長は、これまで永年にわたり、単位婦人会の会長として活躍してこられた5名の方に感謝状を贈呈するとともに、「これからも地域の方々とよく話し合いをし議論を重ねて、神戸が元気で賑わいのある住み良い街となるように頑張っていきたい」と述べました。

1月26日(火曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「神戸市教育大綱の策定」・「『神戸スタートアップオフィス』がオープン!」・「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における本市の「ホストタウン」への登録」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(1月26日)

1月22日(金曜)

「須磨区民新年の集い」に出席しました

「須磨区民新年の集い」に出席した様子シーパル須磨にて「須磨区民新年の集い」が開催され、地域団体等から約170名の方々が参加し、新年を祝いました。久元市長は、「須磨区では、須磨海岸を遠浅にするための整備事業を開始し、平成29年の海開きまでに整備完了を目指している。引き続き地域のみなさんには須磨海岸に親しみを持ち、大切にしていただきたい」と述べました。

「中央区民新年のつどい」に出席しました

「中央区民新年のつどい」に出席した様子相楽園会館で開催された「中央区民新年のつどい」に出席し、参加された約150人の区民の方々と歓談しました。久元市長は、「玄関口である中央区が元気で賑わいのあるまちにならないと神戸は発展しない。みなさんの意見をしっかり伺いながら都心の再生にスピーディに取り組みたい」と述べました。

1月21日(木曜)

「災害対策セミナーin神戸 地域防災シンポジウム」に参加しました

「災害対策セミナーin神戸 地域防災シンポジウム」に参加した様子「災害対策セミナーin神戸 地域防災シンポジウム」が神戸国際会議場で開催されました。久元市長は、「阪神・淡路大震災から21年が経過しましたが、震災の経験とそこから得た教訓を風化させることなく、次世代の子どもたちにも継承をお願いしたい」と述べました。また、防災功労者、ともにつくる安全で安心なまちづくり賞として、貢献された方々を表彰しました。

「北区新年のつどい」に出席しました

「北区新年のつどい」に出席した様子北区民ホールにおいて、北区の振興と発展に活躍される各団体の代表約230人が参加され、「北区新年のつどい」が開催されました。久元市長は、鈴蘭台駅前の再開発、北区が保有する豊富な文化遺産の保全と活用、また北区の重要課題である地域交通の確保などに触れ、「今年も、市民の皆様により良いサービスを提供でき、ポスト震災20年の神戸が新しいステージに入っていけるよう、私たちも全力で取り組んでまいります」と述べました。

新年交歓会「垂水区民のつどい」に出席しました

新年交歓会「垂水区民のつどい」に出席した様子舞子ビラにおいて、約250名の区民の方々が参加され、新年交歓会「垂水区民のつどい」が開催されました。久元市長は、「今年は『ポスト震災20年』の新しいステージを迎える大事な年であり、新しい視点も交えて神戸の未来をしっかりと創っていく必要がある。垂水区では、塩屋をモデルとした乗合タクシーを使ったコミュニティバスの試運行などに取り組んでいきたい」と述べました。

1月20日(水曜)

平成27年度第2回県・市町懇話会に出席しました

平成27年度第2回県・市町懇話会に出席した様子知事及び県内の全市町長等が一堂に会し、県の市町関連施策等について意見交換を行うことにより県と市町が連携を密にし、相互に効率的・効果的な施策展開を図ることを目的とする県・市町懇話会に出席しました。会議では、地域創生の推進、防災・減災対策の推進、子ども・子育て支援の推進等について活発な意見交換がなされました。

1月18日(月曜)

「東灘区民のつどい」に参加しました

「東灘区民のつどい」に参加した様子東灘区内のホテルにおいて約200名の区民の方々が参加され、「東灘区民のつどい」が開催されました。久元市長は、「今後想定される震災に備え、災害に強いまちを市民の方と一緒に創っていきたい」と述べ、「阪神電鉄連続立体交差事業」や「神戸市立御影公会堂の改修工事」、「六甲アイランドのライトアップ事業」などに触れながら、「これからもまちの活性化を推し進めていきたい」とあいさつし、新年を祝いました。

1月15日(金曜)

「灘区新年のつどい」に参加しました

「灘区新年のつどい」に参加した様子灘区民ホールにおいて「灘区新年のつどい」が開催されました。久元市長は、新年の祝賀とともに、「昨年は阪神・淡路大震災から20年の節目の年で、この経験や教訓を次世代に伝え、また、ポスト震災20年として、まちづくり・教育・子育て等、さらに前を向いて進めていきたい」と述べたあと、約200人の出席者と懇談しました。

「西区民新春の集い」に参加しました

「西区民新春の集い」に参加した様子西神オリエンタルホテルにおいて、約300人が参加され「西区民新春の集い」が開催されました。久元市長は、あいさつの中で、「西区庁舎について、区民まちづくり会議で意見集約をいただいたように、西神中央に整備する庁舎を区役所として位置づけ、今後、基本計画を作成していく」と述べました。

1月14日(木曜)

神戸新春国際親善パーティーに出席しました

神戸新春国際親善パーティーに出席した様子関西の外国公館、外資系企業、教育関係者及び外国人コミュニティ代表者などを招いて毎年開催している神戸新春国際親善パーティーに出席しました。会場では若者たちによるよさこいの熱演が披露されたあと、神戸灘の酒による乾杯が行われました。久元市長は、「今年は神戸を成長軌道に乗せる大事な年」と述べるとともに、9月に市内で開催されるG7神戸保健大臣会合や、来年の神戸開港150年に向けた市の取り組みをアピールしました。

1月13日(水曜)

「長田区新春のつどい」に出席しました

「長田区新春のつどい」に出席した様子地域団体等から約200名の方々が参加され、「長田区新春のつどい」が開催されました。久元市長は、昨年に区制70周年を迎えたことに触れ、「地域コミュニティを大切にし、幾多の災害を乗り越えてこられた皆様に敬意を表する」と述べるとともに、「新長田では県市合同の新庁舎建設計画に加え、地場産業のケミカルシューズもあらためて注目を集めている。賑わいのある明るい街づくりに取り組んでいきたい」とあいさつしました。

1月12日(火曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「災害援護資金貸付金の新たな償還免除の決定(初回))について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(1月12日)

1月11日(月曜)

「神戸市成人お祝いの会」に出席しました

「神戸市成人お祝いの会」に出席した様子平成28年神戸市成人お祝いの会がノエビアスタジアム神戸で開催され、約9,800人の新成人が出席しました。式典では久元市長から新成人に「大人であるということは、自分のあるべき姿を自分で描き、自分で決めるということだと思う。今日この日に、大人としての第一歩を神戸で踏み出したことを思い起こしていただき、これから力強い人生を歩んでいただきたい」と激励の言葉を送り、新成人代表に花束を贈呈しました。

1月10日(日曜)

消防出初式に出席しました

消防出初式に出席した様子平成28年の新春を飾る消防出初式が、メリケンパークにおいて開催されました。久元市長は式典で「南海トラフ巨大地震・土砂災害の対策と地域の防災活動を推進し、市民の皆様の安全安心を確保してまいりたい」と述べました。

第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の表彰式に出席しました

第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の表彰式に出席した様子1月3日から神戸市をメインに県内会場で開催された全日本高等学校女子サッカー選手権大会の決勝戦がノエビアスタジアム神戸で行われました。試合後の表彰式に出席した久元市長は、9大会ぶり2度目の優勝を果たした藤枝順心高校(静岡)に神戸市長杯を贈呈しました。

1月9日(土曜)

「第8回KOBE夢・未来号・沖縄」出発式に出席しました

「第8回KOBE夢・未来号・沖縄」出発式に出席した様子三宮の商店主等で構成するKOBE三宮・ひと街創り協議会とザ・ファーストが、社会教育や沖縄と神戸の交流の活性化を目的として、市内児童養護施設等に暮らす子どもたちを毎年沖縄に招待しています。1月9日早朝に開催された出発式に出席した久元市長は、今回参加する小学6年生44名に対し、「事故のないように注意して楽しい思い出をたくさん作ってください」と述べるとともに、関係者へ感謝の言葉を申し上げました。

「神戸の未来を創る 300人のBE KOBE会議」に出席しました

「神戸の未来を創る 300人のBE KOBE会議」に出席した様子「神戸の未来を創る 300人のBE KOBE会議」をラ・スイート神戸オーシャンズガーデンで開催しました。当日は神戸市内外より306名の方が参加され、参加者の皆さんそれぞれが想う「都心でやりたいコト」について議論を交わし、「夜景の見える図書館」や「アーティストやクリエイターが集まり、活躍できるまち」など、参加者自らが取り組む内容として、約50のプロジェクトが提案されました。久元市長は、「他の都市ではない、神戸らしい神戸を皆さんと一緒に作っていきたい」と述べました。

1月8日(金曜)

「兵庫区新年のつどい」に参加しました

「兵庫区新年のつどい」に参加した様子兵庫区の地域・団体等の代表者の方々、約200名が一堂に会する「兵庫区新年のつどい」に参加しました。久元市長は、マイナンバーカード制度の導入や総合窓口の設置により、区役所サービスを一層充実させていくとともに、新区庁舎建設に際しては、兵庫区全体のにぎわいが生まれるような仕組みづくりをしっかりと行っていくことなどを述べました。

1月7日(木曜)

「第1回G7神戸保健大臣会合推進協議会総会」に出席しました

「第1回G7神戸保健大臣会合推進協議会総会」に出席した様子平成28年9月11日、12日開催のG7神戸保健大臣会合の成功に向け、「第1回G7神戸保健大臣会合推進協議会総会」が開催されました。規約の承認後、久元市長が、井戸兵庫県知事、大橋神戸商工会議所会頭とともに会長に就任し、あわせて事業計画と収支予算が議決されました。久元市長は「医療産業都市の取り組みを世界に発信することは意義深い。気を引き締めて対応していきたい」と述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階