現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2015年(平成27年) > 市長の動き 2015年(平成27年)11月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2015年(平成27年)11月分

ここから本文です。

2015年11月

11月30日(月曜)

阪神水道企業団議会で議長を務めました

平成27年第2回阪神水道企業団議会定例会において久元市長が議長を務めました。この議会では、平成26年度決算などの議案が審議されています。

11月29日(日曜)

長田区制70周年記念式典に出席しました

長田区制70周年記念式典に出席した様子長田区が昭和20年の誕生から70周年の節目を迎えるにあたり、市立地域人材支援センターにおいて「長田区制70周年記念式典」が開催されました。久元市長は、地域の発展と住み良いまちづくり等に貢献いただいている団体に感謝状を贈呈し、感謝の気持ちを伝えるとともに、「安心して住みよい、活力のある長田区となるよう、ともに取り組んでいきたい」と述べました。

11月28日(土曜)

2015サンタ・プロジェクトIN神戸に出席しました

2015サンタ・プロジェクトIN神戸に出席した様子東日本大震災の被災地の思いを全国の子どもたちに伝えるため、学生が主体となって5年前に始まった『サンタ・プロジェクト』が、今回は阪神・淡路大震災から20年を迎えた神戸で開催されました。実行委員会の学生たちが、フィンランドのロヴァニエミ市のベルカント合唱団や市公認のサンタクロースとともに、楽しい歌や絵本の朗読等を披露し、約100人の子どもたちが楽しみました。久元市長は「東日本大震災の記憶が風化しないように、素晴らしいイベントを通じて発信する取組みを楽しんで欲しい」と述べました。

11月26日(木曜)

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「『世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム』の採択」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長会見の内容(11月26日)

第3回 2020神戸創生懇話会に出席しました

第3回 2020神戸創生懇話会に出席した様子第3回 2020神戸創生懇話会に出席し、神戸2020ビジョン(素案)のプレゼンテーションを行いました。懇話会には、産業界をはじめ、関係官庁、大学、金融機関、労働界、メディア、各分野でご活躍中の住民、議会の方62名にお集まりいただき、様々な意見をいただきました。閉会時に市長は、「今までいただいた意見を踏まえ、新しいビジョンを作成し、強力な推進体制を組み、市民の皆さん、企業の皆さんとともに実現していく」と述べました。

11月25日(水曜)

婦人市政懇談会灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会灘区総括集会に出席した様子連合婦人会からは、灘区民ホールの活用、小学校の過密化対策、空家・老朽家屋対策及び防災対策について要望が出されました。久元市長は、「婦人会の皆さんが、日々の暮らしや地域活動の中で市政に関する問題を、議論を重ね出された要望ですので、私たちも率直に向き合ってお話をさせていただきたいと思います」と述べ、活発な意見交換が行われました。

婦人市政懇談会兵庫区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会兵庫区総括集会に出席した様子懇談会では、「今後の空家対策」「マイナンバー制度」「次世代を担う地域活動」の3項目の要望をお聞きしました。久元市長は、「兵庫区は神戸市発祥の地でもあるので、我々は兵庫区をどのように元気にしていくかということを考えていく必要があります」と話しました。

11月24日(火曜)

駐大阪ロシア連邦総領事の表敬を受けました

駐大阪ロシア連邦総領事の表敬を受けた様子新たに着任されたオレグ・リャボフ駐大阪ロシア連邦総領事より表敬を受けました。久元市長が「神戸は昔から造船などものづくりの街。現在は医療産業にも力を入れている。ロシアともこれからは経済分野での交流を進めていければ」と述べたのに対し、リャボフ総領事も「経済交流は重視すべき。両国を行き来する観光客の数ももっと伸ばしたい」と応じました。

11月23日(月曜)

食都神戸DAYに出席しました

食都神戸DAYに出席した様子東遊園地で開催された、神戸の農業者やシェフ、パティシエなど「食」に関わる方々の言葉に耳を傾け、あらためて「神戸の食」を考えるイベント「食都神戸DAY」に出席しました。久元市長は、『食都神戸2020』構想のビジョンについて、「生産者や流通関係、レストラン、メディアなど多くの方と一緒につくり上げたい」と述べました。

11月20日(金曜)

ブリスベン市訪問団の表敬を受けました

ブリスベン市訪問団の表敬を受けた様子姉妹都市提携30周年を記念して、オーストラリア連邦ブリスベン市訪問団の表敬を受けました。訪問団を代表してオウエン・テイラーブリスベン市会議長(市長代理)が、ビジネス交流など今回の訪問の成果を述べ、久元市長に謝意を伝えました。また、経済分野をはじめとする各種交流を通じて、両市関係をより一層発展させようと意見が交わされました。

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「市長公約の取組状況」・「第21回神戸ルミナリエの開催」・「神戸国際フルートコンクールに関する今後の方針~「国際コンクール」から「国際音楽祭」へ~」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月20日)

11月19日(木曜)

関西広域連合議会11月臨時会に出席しました

関西広域連合議会11月臨時会に出席した様子大阪で開催された関西広域連合議会11月臨時会に出席しました。平成27年度関西広域連合一般会計補正予算案などが議決されたほか、一般質問では、今年で発足5年を迎える関西広域連合のこれまでの成果や今後の課題などについて質問がありました。

11月18日(水曜)

JICA研修員の表敬訪問を受けました

JICA研修員の表敬訪問を受けた様子JICAが主催するコミュニティ防災研修に参加した13か国20名の研修員の表敬訪問を受けました。久元市長は、「阪神・淡路大震災の教訓で結成された『防災福祉コミュニティ(BOKOMI)』について研修で学んでいただいたことを、自国に帰られてから自主防災の結成や取り組みに役立てていただきたい」と述べました。

婦人市政懇談会須磨区総括集会に参加しました

婦人市政懇談会須磨区総括集会に参加した様子懇談会では、連合婦人会から「高倉台をはじめとするニュータウンの今後について」・「回遊バス(コミュニティバス)について」・「空家・空地について」・「公共施設のトイレについて」の4項目の要望をお聞きしました。これを受けて、久元市長は空家・空地について、「今までとは違う考え方で、思い切った対策ができるように進めていきたい」と話しました。

11月17日(火曜)

神戸市産業功労者表彰式に出席しました

神戸市産業功労者表彰式に出席した様子本市産業の発展に多大な貢献をされた産業功労者、商工業功労者、農林水産功労者、総勢80名・1団体を表彰する表彰式に出席しました。久元市長は、ご出席の皆様に対し、それぞれの分野において長年神戸市経済へご貢献いただいていることへの感謝の言葉を述べました。

11月16日(月曜)

「神戸開港150年記念事業第3回実行委員会」に出席しました

「神戸開港150年記念事業第3回実行委員会」に出席した様子神戸開港150年となる2017年(平成29年)に向け、「神戸開港150年記念事業第3回実行委員会」が開催され、久元市長が会長として出席しました。実行委員会では、実施計画骨子案等が承認され、国際会議や記念式典のほか30年後の将来像の発表など記念事業をどのようなものにしていくか、積極的な意見交換が行われました。

平成27年度神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞を贈呈しました

平成27年度神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞を贈呈した様子神戸文化の向上と発展に多大な貢献をされている方に対して、その長年のご精進に敬意を表し、神戸市民の誇りとして『文化賞』を5人に、文化活動において将来を期待される方に対して、一層研鑽を積んでいただくために『文化奨励賞』を4人に、文化活動において長年にわたるひたむきな努力を続けている方に対して、その功績に敬意を表し、『文化活動功労賞』を3人・2団体に贈呈し、感謝の言葉を述べました。

11月15日(日曜)

第5回神戸マラソンに参加しました

第5回神戸マラソンに参加した様子雨も上がり、雲の間から太陽の光が垣間見える中、「第5回神戸マラソン」がスタートしました。スタートセレモニーでは、宮城県塩釜高等学校、市立なぎさ小学校、県立長田高等学校による合同合唱に引き続き、2万人のランナーが黄色の手袋を空にかざし、黄色のひまわりが咲き誇りました。セレモニーには、植月神戸マラソン実行委員会会長、兵庫県知事、有森裕子さん、藤原紀香さんが参加し、約2万人のランナーにエールを送りました。

神戸マラソンの表彰式に出席しました

神戸マラソンの表彰式に出席した様子市民広場のステージで、男子優勝の鈴木忠さん、女子優勝の杉谷優衣さんなど、上位入賞者(男女各8位まで)の健闘を称え表彰式を行いました。久元市長は、女子優勝の杉谷優衣さんに、賞状を授与し、健闘を称えました。

11月14日(土曜)

神戸マラソン前日レセプションに出席しました

神戸マラソン前日レセプションに出席した様子第5回神戸マラソンのスタートを翌日に控え、神戸マラソン実行委員会会長、兵庫県副知事、招待選手、ゲストランナー、フレンドシップランナーらとともにレセプションに出席しました。久元市長は、「今年も皆様のおかげで開催できましたことを嬉しく思います。明日は感謝と友情のひまわりが、沿道にも咲くことと思います」と語りました。

11月12日(木曜)

駐日ノルウェー王国大使の表敬を受けました

駐日ノルウェー王国大使の表敬を受けた様子ノルウェーのアーリン・リーメスタ特命全権大使の表敬を受けました。海運業や水産業を通じて歴史的につながりの深い日本とノルウェーとの関係について、久元市長が「ノルウェーは自然豊かで魅力的な文化を持つ素晴らしい国。今後、海運を通じた経済交流や文化交流をもっと進めていきたい」と述べたのに対し、リーメスタ大使も「両国は海洋産業の分野で様々なプロジェクトを進めてきた。これからは観光分野にも力を入れたい」と賛意を示しました。

「全国道府県食肉事業協同組合連合会会長会議」に出席しました

「全国道府県食肉事業協同組合連合会会長会議」に出席した様子食肉業界の直面する諸問題について協議・情報交換を行う「全国道府県食肉事業協同組合連合会会長会議」に出席しました。久元市長は、「国産和牛は海外でも人気で、市としても神戸ビーフや国産牛肉のPRと消費拡大を推進している。今後さらに「食都神戸2020構想」の推進により、神戸の食の都としての魅力を発信し、神戸に来られる方をもてなしたい」と述べました。

公益社団法人街づくり区画整理協会 第40回土地区画整理全国大会に出席しました

公益社団法人街づくり区画整理協会 第40回土地区画整理全国大会に出席した様子土地区画整理事業に関する知識向上・情報周知などを図る「土地区画整理全国大会」が広島市にて開催され、主催の公益社団法人街づくり区画整理協会会長を務める久元市長が出席しました。あいさつでは、「戦災復興や震災復興に役立った土地区画整理事業の知識・経験を次世代に継承していくことが必要である」と述べました。また、土地区画整理事業の推進に尽力された個人や団体を表彰する会長賞・功労賞の表彰式では表彰状の授与を行い、受賞者の長年にわたる功績をねぎらいました。

11月11日(水曜)

「平成27年度神戸市環境奨励賞・環境功労賞表彰式」に出席しました

「平成27年度神戸市環境奨励賞・環境功労賞表彰式」に出席した様子長年にわたる環境保全活動等を通じて、健全で快適な地域環境づくりに大きく貢献されている個人・団体・事業所(者)を表彰する「神戸市環境奨励賞・環境功労賞表彰式」が開催され、今年度は7名、8団体、5事業所(者)が受賞されました。久元市長は、受賞者へ表彰状を授与し、これまで種々の環境保全活動に取り組まれてきたことへの感謝とねぎらいの言葉を述べました。

第24回暴力団追放兵庫県民大会に出席しました

第24回暴力団追放兵庫県民大会に出席した様子公益財団法人暴力団追放兵庫県民センターが主催する第24回暴力団追放兵庫県民大会に出席しました。久元市長は、住民代表や職域関係者、警察官など約1,000人の出席者に対し、「市民に大きな不安を与えないよう、警察当局との連携を深めつつ、我々も自治体としての危機管理能力を向上させ、地域と一体となって治安維持に努めていきたい」と述べました。

11月10日(火曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「第5回神戸マラソンの開催」・「阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業、魚崎駅~芦屋駅間下り線高架切替工事」・「神戸スタートアップオフィスの整備及び『グローバル・スタートアップ・ゲートウェイ神戸』ファイナリスト決定!」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(11月10日)

神戸市私立幼稚園児の運動会「第32回『みんなあつまれ』」に出席しました

神戸市私立幼稚園児の運動会「第32回『みんなあつまれ』」に出席した様子市内の私立幼稚園の園児と保護者約3,000人が参加する運動会「第32回『みんなあつまれ』」に出席しました。久元市長は、子どもたちに「これまで頑張ってきた練習の成果を見せてくださいね」とエールを送りました。

11月9日(月曜)

婦人市政懇談会東灘区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会東灘区総括集会に出席した様子懇談会では、連合婦人会の方々から、高齢者の健康に関する要望や、子どもの健康・教育に関する要望など4項目の個別要望をお聞きしました。これを受けて、久元市長は「施設、施策について一概には言えないが、他都市にあって、神戸市にないというのは行政の勉強・努力不足であり、調査して良いものは取り入れるべきだ。神戸に住んで良かったと思われるまちにしたい」と話しました。

婦人市政懇談会垂水区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会垂水区総括集会に出席した様子垂水区の婦人会と意見交換を行う婦人市政懇談会垂水区総括集会に出席しました。懇談会では、「交通渋滞の緩和」「道路とバスの問題」「自由校区の廃止」「大型ごみの問題」の4項目の要望をお聞きしました。久元市長は「今の神戸の姿をしっかりと真正面から見つめて、そして我々が互いの知恵を出し集めて、どうすればまちが便利になるのか、しっかりと議論していきたい」と話しました。

11月7日(土曜)

「技能グランプリ&フェスタ2015」の開会式に出席しました

「技能グランプリ&フェスタ2015」の開会式に出席した様子11月7日(土曜日)、8日(日曜日)に神戸国際展示場にて開催された「技能グランプリ&フェスタ2015」の開会式に出席しました。このイベントは、市民にものづくりの大切さや楽しさを伝え、技能への理解を深めてもらうことを目的に実施しており、今年で23回目となります。久元市長は開会式において「たくさんの子どもたちにものづくりを体験していただきたい」と述べました。

ヴィッセル神戸を応援する首長の会に出席しました

ヴィッセル神戸を応援する首長の会に出席した様子Jリーグヴィッセル神戸のホーム最終戦に併せて開催された「ヴィッセル神戸を応援する首長の会」(兵庫県知事及び県内全市町長で構成)に出席しました。会長の久元市長は、「リーグ戦の残り試合の勝利とともに、来週の天皇杯も頂点目指して皆さんで応援していきましょう」とあいさつしました。なお、試合は、松本山雅に2-1で逆転勝ちしました。

11月6日(金曜)

「わたせせいぞうの世界展」の開会式に出席しました

「わたせせいぞうの世界展」の開会式に出席した様子「画業40周年 わたせせいぞうの世界展~ハートカクテルからアンを抱きしめて~」(平成27年11月7日(土曜)~平成28年1月11日(月曜・祝))の開会式に出席しました。主催者の一人としてあいさつをした久元市長は、「わたせ作品の“あたたかさ”と“ときめき”は、デザイン都市神戸にマッチした作品で、これらからの神戸の未来を描いた将来像ではないか」と、わたせ氏に対するお礼とともに作品のイメージを述べました。

「神戸発・優れた技術」認定証授与式に出席しました

「神戸発・優れた技術」認定証授与式に出席した様子市内中小製造業の中でも優れた技術力や独自製品を持つ企業を認定・支援する「神戸発・優れた技術」の認定証授与式に出席しました。久元市長は、新規認定5社と更新認定3社へのお祝いの言葉とともに、「認定を契機に発展に向けたさらなるご努力を期待します。また、産業振興行政に対し、忌憚のないご意見をいただき、一緒に前に進んでいくことができればありがたい」と述べました。

婦人市政懇談会北区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会北区総括集会に出席した様子今回の北区総括集会では、単位婦人会より「これからの公園管理のあり方」「災害に強い北区の道路」「学童保育コーナー拡充」「北区の交通問題」の4項目の要望をお聞きしました。これらを受け、久元市長は「農村地域の人口定住の取り組みを考えていくとともに、今後とも北区が区民のみなさんにとって住みよいまちになるよう、各局と連携して地域の活性化に力をいれていきたい」と話しました。

11月5日(木曜)

神戸製鋼コベルコスティラーズの4選手に「神戸市スポーツ特別賞」を贈呈しました

神戸製鋼コベルコスティラーズの4選手に「神戸市スポーツ特別賞」を贈呈した様子ラグビーワールドカップ2015イングランド大会において、日本代表として出場し、南アフリカ戦の勝利を含め3勝を挙げ、日本ラグビーの新たな歴史を作った、地元の神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属する4選手に「神戸市スポーツ特別賞」を贈呈しました。「南アフリカ戦の勝利は、人生の中で最も興奮した経験であり感動した。2019年の地元開催に向けて力を発揮したい」という伊藤選手の言葉を受けて、久元市長は「4選手のみなさんから力強いお言葉を頂いた。2019年も期待している」と激励の言葉を送りました。

平成27年度あじさい賞・地域活動賞を贈呈しました

平成27年度あじさい賞・地域活動賞を贈呈した様子長年にわたり自治会・婦人会・社会教育活動等を通じて地域の振興・市民福祉の向上に寄与された方を表彰する『あじさい賞』と、地域福祉の向上・社会教育等の地域活動に関して功績のあった住民組織団体に贈られる『地域活動賞』の合同表彰式を開催し、受賞者に表彰状の贈呈と感謝の言葉を述べました。

11月4日(水曜)

第1回都心三宮推進本部会議に出席しました

第1回都心三宮推進本部会議に出席した様子神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]、神戸の玄関口である三宮周辺地区の『再整備基本構想』を全庁一体で実現していくための組織として都心三宮推進本部を設置し、その第1回会議を開催しました。久元市長は、開催のあいさつの中で、「形式的な議論を避け、この本部で実質的な調整を進め、戦略的に構想を実現していきたい」と述べました。

シアトル シーフェア アンバサダーズの表敬を受けました

シアトル シーフェア アンバサダーズの表敬を受けた様子姉妹都市アメリカ・シアトル市より高校生使節団(シアトル シーフェア アンバサダーズ 高校生10名・引率2名)の表敬を受けました。久元市長は、「神戸での体験を今後へつながる機会と捉えて、シアトルと神戸、アメリカと日本のすばらしいところを紹介して親善を深めていきましょう」と述べました。

婦人市政懇談会長田区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会長田区総括集会に出席した様子懇談会では、連合婦人会から「バス問題について」「防犯カメラについて」「災害への対応について」の3項目の要望をお聞きしました。これを受けて、久元市長は、「できることを検討し、確実に神戸市の仕事を前に進めるよう職員一丸となって頑張っていきたい」と話しました。

婦人市政懇談会西区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会西区総括集会に出席した様子懇談会では、単位婦人会からの「西区庁舎の建て替え計画について」、「子育て支援の充実について」、「農業公園の活性化と神戸ワインの情報発信について」の3項目の個別要望をお聞きしました。これを受けて、久元市長は西区庁舎について、「遅くとも年度内には、区役所をどうするのかなど、考え方をはっきりと示します」と話しました。

11月3日(火曜)

「第16回北東アジア港湾局長シンポジウム」で特別講演を行いました

「第16回北東アジア港湾局長シンポジウム」で特別講演を行った様子神戸開港150年プレイベントとして、第16回北東アジア港湾局長シンポジウムが開催されました。神戸開港150年記念事業実行委員会会長である久元市長は、「みなとまち神戸のこれから」と題し特別講演を行い、「神戸は港とともに発展してきた。今後とも、みなとまち神戸らしい景観や賑わいを創出し、『日々の刺激と物語が生まれる、美しき港町・神戸』の実現を目指して、市民と民間事業者、行政が協働で取組を進めていきたい」と述べました。

11月2日(月曜)

係長昇任職員の研修で講話を行いました

係長昇任職員の研修で講話を行った様子係長に昇任した約160名の職員に対し、神戸市の現況や市役所改革の方向性等について講話を行いました。久元市長は、「今、神戸市が置かれている状況をしっかりと分析・把握して、新しい成長に向けたアイデアや発想を職員が生みだし、実現につなげていくような仕事の仕方を考えていこう」と述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階