現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2015年(平成27年) > 市長の動き 2015年(平成27年)10月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2015年(平成27年)10月分

ここから本文です。

2015年10月

10月29日(木曜)

「平成27年度神戸市優秀技能者表彰式」に出席しました

「平成27年度神戸市優秀技能者表彰式」に出席した様子長年同一職種に従事し、伝統的技能の継承と技術の向上、職種の発展に努めている優秀技能者の功績をたたえる「神戸市優秀技能者表彰式」が相楽園会館にて開催され、25職種51名の技能者が受賞されました。久元市長はこれまでの労のねぎらいと今後の技能研鑽への期待と共に、「神戸のまちのにぎわいづくりを通じて、経済の発展、技能者の仕事の確保に努めていく」と述べました。

私立幼稚園教育功労者に感謝贈呈式に出席しました

私立幼稚園教育功労者に感謝贈呈式に出席した様子長年にわたって幼児教育の振興に尽くしていただいた私立幼稚園の教職員90名に感謝状を贈りました。「人格形成において非常に重要な幼児期の子どもたちに対する教育において、中心的な役割を果たしていただいていることに感謝している。今後とも、神戸の未来を支える子どもたちが、健やかにたくましく成長できるよう、「人づくり」に取り組んでいただきたい」とメッセージを送りました。

10月28日(水曜)

青少年育成委員のつどいに出席しました

青少年育成委員のつどいに出席した様子15年の長きにわたり地域で青少年の健全育成に尽力された青少年育成委員の功績をたたえる「神戸市青少年育成委員のつどい」が神戸市産業振興センターで開催されました。久元市長は、青少年育成委員の日頃の活動への感謝の言葉を送るとともに、「地域、行政、学校、警察がそれぞれの立場で子どもたちに対して鋭く、優しいまなざしを注ぎながら成長を見守り、助け、導いていくことが求められている」と述べました。

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「海外出張報告(メキシコシティ)」・「『都心三宮推進本部』の設置」・「神戸医療産業都市の海外向け発信」・「平成27年度神戸市文化賞・文化奨励賞・文化活動功労賞 受賞者決定および贈呈式の開催」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(10月28日)

10月26日(月曜)

アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル日系人青年会議所とホノルル「桜の女王」の表敬を受けました

アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル日系人青年会議所とホノルル「桜の女王」の表敬を受けた様子神戸青年会議所と姉妹提携をしているホノルル日系人青年会議所、ホノルル桜の女王とプリンセスの表敬を受けました。久元市長は歓迎の意を表し、「今は紅葉の時期だが、是非桜の季節にも神戸を訪れてほしい」と述べ、王子動物園等の市内の桜の名所を紹介しました。これに対し桜の女王は、「ホノルルでは桜はとても珍しい。日本で桜を見てみたい」と応えました。

10月24日(土曜)

「六甲アイランド・ハロウィンフェスティバル」に参加しました

「六甲アイランド・ハロウィンフェスティバル」に参加した様子毎年、六甲アイランドで開催され、今年で15回目となる関西最大級のハロウィンフェスティバルに参加しました。ドラキュラのマントをまとって仮装パレードに参加した久元市長は、オープニングセレモニーで、「2年後にまちびらき30周年を迎えるにあたり、六甲アイランドがさらに住みよいまちとなるよう一緒に頑張っていきましょう」と述べました。

10月23日(金曜)

「平成27年度こうべ男女いきいき事業所」表彰式に出席しました

「平成27年度こうべ男女いきいき事業所」表彰式に出席した様子男女がともに働きやすい職場づくりに努める事業所を表彰する「平成27年度こうべ男女いきいき事業所」表彰式に出席しました。今年度は、9事業所を表彰し、合計で75事業所となりました。久元市長は「昨今の報道でもあるように就職戦線は売り手市場であり、グローバルな見地からも人材獲得競争の時代となっている。優れた人材を確保するという点からもこのワーク・ライフ・バランスの取り組みを広げて頂きたい」と述べました。

「中小企業PR柱巻広告デザインコンペティション」の表彰式に出席しました

「中小企業PR柱巻広告デザインコンペティション」の表彰式に出席した様子市内中小企業の広報強化とデザイン力向上を図るとともに、若手デザイナーの発掘・育成を行っていくことを目的に、神戸市として初の取り組みである「中小企業PR柱巻広告デザインコンペティション」を行いました。久元市長は、受賞者へ表彰状を授与し、「受賞者の方には、これからもさらに才能を大きく開花し、ご活躍をいただきたい」と述べました。

寄附受納式に出席しました

寄附受納式に出席した様子「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2015」から神戸市に、小型動力ポンプ2台とスナッグゴルフが寄贈されました。寄附受納式に出席した久元市長は、「長い間、神戸市またはその地域にご寄贈いただきありがとうございます。訓練などを通した防災活動に活用させていただいており、地域の防災力が向上しています。また、スナッグゴルフもスポーツ発展に寄与していると感じます。今後も有効に活用させていただき、神戸市の防災力とスポーツ発展の向上に役立てていきたい」と述べました。

10月22日(木曜)

競技用自転車(BMX)の世界大会「FLAT ARK」に出場する神戸出身の内野洋平選手らの表敬を受けました

競技用自転車(BMX)の世界大会「FLAT ARK」に出場する神戸出身の内野洋平選手らの表敬を受けた様子10月24日、25日にハーバーランド高浜岸壁で開催される競技用自転車(BMX)の世界大会(FLATARK)に出場する選手及び関係者の表敬訪問を受けました。神戸市出身の内野選手から「出身地の神戸で、この大会ができることを大変うれしく思う。優勝できるよう全力で頑張りたい」と抱負が語られ、久元市長は、歓迎のあいさつを行うとともに、選手に激励の花束を贈りました。

婦人市政懇談会中央区総括集会に出席しました

婦人市政懇談会中央区総括集会に出席した様子懇談会では、連合婦人会から「人にやさしいまち神戸をめざして~次世代につなごう地域力」をテーマに、区の未来の姿への提言と、「子どもを取り巻く環境」「公共交通・バス路線」「歩道橋の今後のあり方」「不法な立て看板撤去と住民活動」に関する4項目の要望をお聞きしました。これを受けて、久元市長は、公共交通・バス路線について、「現在の市バス路線の見直しについては、コミュニティバスや坂バスなどの手法も併せて考えたい」と話しました。

10月21日(水曜)

平成27年度「近畿の経済と暮らしを支える港づくり」意見交換会に出席しました

平成27年度「近畿の経済と暮らしを支える港づくり」意見交換会に出席した様子今後の港湾・海岸事業の取り組みについて国会議員と意見交換を行いました。その中で、久元市長は、国際コンテナ戦略港湾、開港150年に向けた施設整備、神戸港の防災対策について予算要望を行いました。

10月20日(火曜)

神戸マラソン実行委員会平成27年度第2回総会に出席しました

神戸マラソン実行委員会平成27年度第2回総会に出席した様子兵庫県公館で開催された総会では、平成27年度補正予算について審議し、第5回神戸マラソンの開催準備状況や「これからの神戸マラソンの在り方検討委員会」の審議経過等について報告を受けました。久元市長は、「大会まであと26日となった。事故なく、また多くの方々に感動を与えることができるような大会になるよう、ご理解とご支援を引き続きお願いしたい」と述べました。

10月11日(日曜)

「平成27年度神戸マイスター・神戸アグリマイスター認定式」に出席しました

「平成27年度神戸マイスター・神戸アグリマイスター認定式」に出席した様子神戸市では全国的に通用する卓越したものづくりや農業の技術を持つ方を「神戸マイスター」・「神戸アグリマイスター」として認定しています。久元市長は、今年度新たに認定された4名の方々への認定証を授与し、「伝統を大切にしながらも新しい分野に挑戦し、技術・技能の継承、人材の育成にご尽力いただきたい」と述べました。

10月10日(土曜)

「ECOコンクール」に出席しました

「ECOコンクール」に出席した様子グリーンアリーナ神戸で開催された「ECOコンクール」に出席し、神戸市立学校11校の子供たちの代表に表彰状を授与しました。久元市長は、お祝いとして「創意工夫を凝らした各校の環境活動を、これからも多くの方に知っていただき、取り組みが広がっていくことを期待します」と述べました。引き続き行われた対話フォーラムでは、「何よりも継続して取り組むことが大切であり、粘り強くやってきたことは素晴らしい」と賛辞を送りました。

10月9日(金曜)

夜景サミット2015in神戸に出席しました

夜景サミット2015in神戸に出席した様子夜景観光に関する情報や成功事例について、事業者・行政が共有する「夜景サミット2015 in神戸」を神戸ポートピアホールで開催しました。久元市長は、参加者に対して歓迎の意と協力いただいた民間事業者への感謝の言葉を述べるとともに、開会宣言として、「阪神・淡路大震災によって漆黒の闇に包まれた神戸のまち、まちと人の心に勇気と希望を与えてくれたのも温かな「あかり」でした。街のたたずまいとしての「神戸夜景」の魅力をより高め、国内外に発信していく」と述べました。

10月8日(木曜)

定例会見

定例会見の様子会見において、「海外工業団地に関する協定の締結~ベトナムひょうご神戸インダストリアルパーク入居企業への優遇措置~」について話をしました。内容は、次のとおりです。

会見の内容(10月8日)

10月6日(火曜)

「客引き行為等防止条例」の禁止地区指定啓発キャンペーンに参加しました

「客引き行為等防止条例」の禁止地区指定啓発キャンペーンに参加した様子本年4月から施行されている兵庫県の「客引き行為等防止条例」に基づき、10月1日から、三宮北部地域の繁華街が禁止地区に指定されたことを啓発するキャンペーンに参加しました。久元市長は、あいさつの中で、「客引き行為ができない雰囲気がつくれるよう、地域の皆さんや兵庫県警察などと協力して、取り組みを進めていきたい」と述べました。キャンペーンでは、地域の方や県知事等とともに、禁止地区内の繁華街で、通行人に啓発ティッシュを配布するなど周知を行いました。

10月5日(月曜)

平成27年度「神戸市スポーツ功労者表彰」表彰式に出席しました

平成27年度「神戸市スポーツ功労者表彰」表彰式に出席した様子各種スポーツ競技団体等の役員として従事し、神戸市のスポーツ振興に著しく寄与した方19名へ表彰楯を授与した久元市長は「これまで培ってきた経験を活かし、引き続き神戸市のスポーツの裾野を広げるためにご尽力いただきたい」とお祝いの言葉を述べました。

10月2日(金曜)

神戸学院大学と包括連携協定を締結しました。

神戸学院大学と包括連携協定を締結した様子神戸学院大学と本市2校目となる包括連携協定を締結しました。神戸学院大学とはこれまでも年間約60件の連携事業に取り組んできましたが、今後は防災、地域振興、福祉、教育等幅広い分野で連携の強化を図ります。久元市長は、「神戸が新しい分野にチャレンジしていく中で、大学の力をお借りすることは重要であり、包括連携協定を機にさらに連携、協力を深めたい」と述べました。

10月1日(木曜)

第23回(平成27年度)神戸市看護のともしび賞表彰式に出席しました

第23回(平成27年度)神戸市看護のともしび賞表彰式に出席した様子長年にわたり、市内の医療機関等で勤務し、看護業務を通じた地域医療の向上に特に功績のあった看護職を表彰する「神戸市看護のともしび賞」の表彰式に出席しました。久元市長は、喜怒哀楽を患者と共有し、乗り越えて来られた看護職への感謝とねぎらいの言葉を述べました。

「宮崎・神戸交流記念、宮崎航路就航1周年記念植樹式」に出席しました

「宮崎・神戸交流記念、宮崎航路就航1周年記念植樹式」に出席した様子昨年10月に神戸-宮崎航路が16年ぶりに復活してから1年が経ちました。このたび、宮崎県との交流及び同航路の1周年を記念し、宮崎県からフェニックス及びブーゲンビリアの寄贈を受け、植樹を行いました。植樹式に出席した久元市長は、寄贈に対する感謝の言葉とともに「宮崎と神戸の交流がさらに深まることを期待しています」と述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階