現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2015年(平成27年) > 市長の動き 2015年(平成27年)9月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2015年(平成27年)9月分

ここから本文です。

2015年9月

9月30日(水曜)

第11期 親善大使「スマイル神戸」の表敬を受けました

第11期 親善大使「スマイル神戸」の表敬を受けた様子「スマイル神戸」は、KOBE観光の日の10月3日から1年間、市内外のキャンペーンやイベント等で神戸のまちの魅力を広く発信する親善大使です。久元市長は、スマイル神戸の3人それぞれの紹介を受けた後、「国内外問わず、積極的に神戸の魅力をアピールしてください」と述べました。

9月29日(火曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「『こうべ子育て応援メール』の配信開始」・「臨海部における防災機能の強化~高潮事業の完了・巨大津波対策の着手~」・「『谷崎潤一郎没後50年関連イベント』開催」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(9月29日)

9月28日(月曜)

兵庫県知事・神戸市長共同記者会見

兵庫県知事・神戸市長共同記者会見の様子会見において、「新長田駅南地区再開発エリアへの兵庫県・神戸市関係機関の共同移転」について話をしました。内容は、次のとおりです。

兵庫県知事・神戸市長共同記者会見の内容(9月28日)

第25回相対論的原子核衝突国際会議(クォークマター2015)開会式に出席しました

第25回相対論的原子核衝突国際会議(クォークマター2015)開会式に出席した様子日本物理学会・日本学術会議が主催する「第25回相対論的原子核衝突国際会議」は、世界30か国、約700名の高エネルギー原子核物理学の研究者が集う、この分野でもっとも古い歴史と権威を持つ国際会議です。今回は六甲アイランド神戸ファッションマートにおいて開催され、その開会式に出席した久元市長は、参加者に対し歓迎の意を述べるとともに、「震災から20年経ち、世界の国々からの支援のおかげで地震から復興した神戸を楽しんでいただきたい」と述べました。

9月26日(土曜)

神戸市中央卸売市場西部市場開設50周年記念式典を開催しました

神戸市中央卸売市場西部市場開設50周年記念式典を開催した様子記念式典には全国から400人以上の生産者、出荷者、購買者の方々などにお集まりいただきました。参加された方々と50年のあゆみを振り返るとともに、全国有数の食肉市場である西部市場の発展のためご尽力された方々に対し感謝状を贈呈しました。久元市長は、あいさつの中で「神戸ビーフは、全体の55.2%を西部市場から出荷しており食都・神戸構想において大きな役割を果たしていくだろう」と述べました。

9月25日(金曜)

第3回定例市会第3日

前日に引き続き平成26年度決算に関連して、神戸版地方創生、三宮周辺地区の再整備、次世代エネルギー拠点の整備などについて質疑があり、久元市長は神戸版地方創生について「人口減少という極めて複層的な要因が絡まりあった政策課題に対しては、客観的で多面的なデータや情報を収集し、的確な要因分析のもとに効果的な施策を講じていく必要がある。今後も、神戸創生戦略の策定と実行の段階では、官民を挙げて総力を結集し、他都市のモデルとなるような先進的かつ先駆的な取り組みを推進する」などと答弁しました。

9月24日(木曜)

第3回定例市会第2日

平成26年度決算に関連して、決算の評価と今後の市政方針、行財政改革、新長田南再開発などについて質疑があり、久元市長は決算の評価と今後の市政方針について「本市の財政状況は改善が見られるが、今後増大する行政ニーズなど本市がおかれている様々な状況を考えると、引き続き行財政改革を着実に進めていくことが重要だ。今後も、財政面での効率化や市民サービス向上の観点から、県市の二重行政の解消も含めた行財政改革に積極的に取り組む」などと答弁しました。

9月19日(日曜)

神戸ビエンナーレ2015開会式に出席しました

神戸ビエンナーレ2015開会式に出席した様子2年に1度の芸術文化の祭典「神戸ビエンナーレ」が開幕しました。9月19日から11月23日までの66日間、「スキ。」をテーマに幅広い分野の芸術が神戸のまちを彩ります。19日のオープニングセレモニーでは、久元市長は主催者を代表して「伝統芸術から現代アート作品まで、様々な作品を楽しんでいただきたい。ビエンナーレを通じて、神戸が「芸術都市」としても、さらに前に進む事ができれば大変ありがたい」と述べました。その後、井戸兵庫県知事や守屋神戸市会議長、金光州ビエンナーレ顧問、加藤神戸ビエンナーレ組織委員会会長、吉田神戸ビエンナーレ2015総合プロデューサーらとともにテープカットを行いました。

9月18日(金曜)

「こうべ長寿祭2015全国シルバー合唱コンクール」に出席しました

「こうべ長寿祭2015全国シルバー合唱コンクール」に出席した様子久元市長は入賞された団体に対して表彰を行い、「東は東京都、西は長崎県から出場され、たくさんの方々が大会に参加するため神戸にお越しいただき大変嬉しく思っております。合唱は健康の維持に非常に有意義なので、今後も日頃の合唱活動に研鑽を積まれ、来年も出場して下さい」と述べました。

ルワンダ共和国民間企業連合ICT商工会議所の表敬を受けました

ルワンダ共和国民間企業連合ICT商工会議所の表敬を受けた様子ルワンダ共和国における情報通信技術の発展や、ICT関連ビジネスの促進を目的として設立された、ルワンダ民間企業連合ICT商工会議所の表敬訪問を受けました。久元市長は「国や関係機関ともよく相談をしながら、神戸とルワンダとの間で、ITを中心としたビジネス面や人材育成の面での経済交流を進めていきたい」と述べました。

9月17日(木曜)

増田寛也先生の特別講演会に出席しました

増田寛也先生の特別講演会に出席した様子元総務大臣であり神戸市顧問の増田寛也先生の特別講演会に出席しました。講演会の最後には主催である神戸市を代表して、「子供を産み育てていくための施策は色々と考えられるが、大都市は同じような悩みを抱えているはずである。大都市に固有の子供を育てる施策に関して、何かヒントになるようなことはないか」といった質問をしました。

第2回 2020神戸創生懇話会を開催しました

第2回 2020神戸創生懇話会を開催した様子神戸2020ビジョン及び神戸創生戦略の策定にあたって、幅広くご意見をいただくことを目的とした「2020神戸創生懇話会」の第2回を開催しました。懇話会では、各分野の委員から人口減少や神戸創生戦略素案の事業例などに対して、多くのご発言がありました。久元市長は、「元気な神戸を作るためのご意見をたくさんいただき、励まされた。今年度中に、神戸の5年後の未来を力強く示す神戸2020ビジョンと神戸創生戦略を作るという決意を新たにした」と述べました。

9月16日(水曜)

「アフリカ・ルワンダ共和国ビジネスセミナー」に出席しました

「アフリカ・ルワンダ共和国ビジネスセミナー」に出席した様子世界のグローバル企業が注目を集めているアフリカの中でも、ICT産業を経済発展の柱に据え成長を続けるルワンダ共和国にスポットを当てた「アフリカ・ルワンダ共和国ビジネスセミナー」を関係機関との共催で開催しました。久元市長は、「神戸とルワンダとのビジネスの可能性をご検討いただき、そして、新たなビジネスが生まれることを期待している」と述べました。

神戸・ブリスベン教育交流受入生徒の表敬を受けました

神戸・ブリスベン教育交流受入生徒の表敬を受けた様子姉妹都市オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベン市コリンダ・ステイト・ハイスクール(中・高校生8名と引率教員2名)の表敬訪問を受けました。久元市長は、「神戸での生活を経験し友情を深められたことでしょう。この経験を今後の人生に活かしてください。両市・両国の親善をより深める架け橋として、平和で豊かな社会づくりに活躍していただきたいと強く願っています」と述べました。

9月15日(火曜)

第3回定例市会第1日

平成26年度神戸市一般会計歳入歳出決算、平成27年度神戸市一般会計補正予算などの諸議案を市会に提案いたしました。

9月14日(月曜)

第6代 神戸ウエディングクイーンの表敬を受けました

第6代 神戸ウエディングクイーンの表敬を受けた様子ウエディングを通して神戸の街の魅力を更に高め、神戸を「ウエディングの街」として情報発信する「神戸ウエディングクイーン」第6代3名の表敬を受けました。久元市長は、「国際都市神戸のウエディングシーンを海外にも積極的に発信してください」と述べました。

9月11日(金曜)

平成27年度 神戸市社会福祉大会に出席しました

平成27年度 神戸市社会福祉大会に出席した様子社会福祉関係者が一堂に会する社会福祉大会に出席し、市民の福祉推進の決意をあらたにするとともに、社会福祉の向上と発展に貢献されて来られた方々へ市民福祉功労賞、市民福祉奨励賞、市長表彰、市長感謝状を贈呈しました。久元市長は、長年にわたる功績に対し、敬意を示し感謝の言葉を述べました。

神戸市空家等対策計画の作成に関する協議会(第3回)を開催しました

神戸市空家等対策計画の作成に関する協議会(第3回)を開催した様子久元市長は協議会の会長として出席しました。今回の協議会で、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく空家等対策計画に記載する個々の内容についての協議が終了しました。次回は空家等対策計画の素案を提示し、さらに議論を深め、年度内の計画作成を目指します。

神戸市人事委員会より平成27年度職員の給与に関する報告及び勧告を受け取りました

神戸市人事委員会より平成27年度職員の給与に関する報告及び勧告を受け取った様子神戸市人事委員会の川野委員長から、平成27年度職員の給与に関する報告及び勧告を受け取りました。本市職員と市内民間企業従業員の給与を比較した結果、月例給、特別給ともに公務が民間を下回っており、昨年に引き続き引き上げる内容となっています。

9月9日(水曜)

神戸市商工団体優良従業員合同表彰式に出席しました

神戸市商工団体優良従業員合同表彰式に出席した様子神戸市商工団体総連合会、一般社団法人神戸市機械金属工業会、神戸市小売市場連合会、神戸市商店街連合会の各団体において永きにわたり勤務し、他の模範となる優良従業員72名を表彰する表彰式に出席しました。久元市長は「今年は阪神淡路大震災から20年という節目の年である。皆様の力のおかげで、現在の神戸の姿を取り戻した。明るく活力ある神戸へさらなる飛躍をするため、今まで以上にご活躍いただきたい」と述べました。

9月8日(火曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「海外出張報告(仁川広域市・大邱広域市)」・「いよいよ開幕!神戸ビエンナーレ2015」・「神戸スタートアップオフィス支援対象者選考イベント『グローバル・スタートアップ・ゲートウェイ神戸』エントリー受付開始!」・「ノエビアスタジアム神戸の芝生張替え」について話をしました。
内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(9月8日)

9月7日(月曜)

英語による政策討議に参加しました

英語による政策討議に参加した様子「引っ越してこられた外国人市民が行政に求めることへの対応策」をテーマにした英語による政策討議に参加しました。久元市長は、冒頭のあいさつで、「グローバルな競争に勝ち抜くためにも、英語を自由に操れる職員の数が増えることが重要である」と述べました。続く討議では、たくさんのアイデアが出され、英語による活発な議論が行われました。

9月5日(土曜)

関西広域連合議会平成27年9月定例会に出席しました

関西広域連合議会平成27年9月定例会に出席した様子大阪府立国際会議場で開催された関西広域連合議会9月定例会に出席しました。一般質問では、来年開催予定のG7神戸保健大臣会合に対する取組みについて質問があり、久元市長は「この機会を捉え、神戸医療産業都市だけでなく、関西各地で進められている先端的な取り組み、関西の素晴らしさや魅力を国内外に発信していきたい」と答弁しました。

9月3日(木曜)

神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]・三宮周辺地区の『再整備基本構想』合同報告会に出席しました

神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]・三宮周辺地区の『再整備基本構想』合同報告会に出席した様子合同報告会では、神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]・三宮周辺地区の『再整備基本構想』の発表を行い、出席いただいた市民の代表や専門家の方々と、それらの推進に向けた意見交換を行いました。市長は、閉会のあいさつの中で、「これらの計画が確実に具体化するように、スピーディーに頑張っていきたい。具体化するためにご理解とご協力をお願いしたい」と述べました。

第1回神戸市行財政改善懇談会を開催しました

第1回神戸市行財政改善懇談会を開催した様子神戸市行財政改革2020の策定にあたり、各委員から専門的な見地及び市民の立場から多くのご意見をいただきました。久元市長は、「阪神・淡路大震災直後から取り組んできた行財政改革により、危機的な財政状況から脱却することができたが、財政状況は今後も予断を許さない。これからの行財政改革の取り組みは、単なる人減らし、経費削減だけではなく、市民サービスの向上に具体的に直結するようなものとなるようにしなければならない」と述べました。

国際フロンティア産業メッセ2015開会式に出席しました

国際フロンティア産業メッセ2015開会式に出席した様子西日本最大級の総合展示会である「国際フロンティア産業メッセ2015」の開会式に出席しました。久元市長は、過去最大規模となった今回の開催について、出展企業及び関係者の方々に感謝の言葉を述べるとともに、「新たなビジネスの獲得に向けて、企業間のビジネスマッチングを推進していきたい」と述べました。

9月2日(水曜)

シュナール・ディリップ・ビーケーさんの表敬を受けました

シュナール・ディリップ・ビーケーさんの表敬を受けた様子今年4月の大地震により、ネパールでは建物の倒壊、雪崩、土砂崩れなどによる甚大な被害が発生。ネパール人のシュナールさんは、仙台から神戸までの917kmを徒歩で移動しながら震災復興支援を呼びかけ、ゴールの神戸で久元市長を表敬訪問しました。「標高が高い集落には支援の手が届いていない」と訴えるシュナールさんに、久元市長は、「厳しい状況ですが、復興のため頑張ってください。支援の呼びかけに協力します」と励ましの言葉をかけました。

ご支援についてはホームページで(外部リンク)

9月1日(火曜)

神戸市防災会議・神戸市国民保護協議会に出席しました

神戸市防災会議・神戸市国民保護協議会に出席した様子防災会議では「神戸市地域防災計画・水防計画」の改定案等について、国民保護協議会では「神戸市国民保護計画」の改定案について、学識経験者や国、県、関係機関等の委員の皆様にご審議いただきました。久元市長は「防災の日である9月1日に防災会議を開催させていただいた。有識者会議の意見などを踏まえ、土砂災害対策を中心とした計画の改定について、忌憚のないご意見を伺いたい」と述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階