現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2015年(平成27年) > 市長の動き 2015年(平成27年)6月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2015年(平成27年)6月分

ここから本文です。

2015年6月

6月30日(火曜)

平成28年度国家予算に対する提案・要望を行いました

平成28年度国家予算に対する提案・要望を行った様子平成28年度国家予算に対する76項目にわたる提案・要望について神戸市関係の与野党国会議員等に説明し、実現への支援を求めました。その中で久元市長は「国の地方創生に関する支援策を活用し、地方創生の取り組みを進めるとともに、国家戦略特区を活用した神戸医療産業都市の推進及び国際コンテナ戦略港湾である神戸港の機能強化等に対する支援をお願いしたい」と述べました。

6月29日(月曜)

神戸マラソン実行委員会平成27年度第1回総会に出席しました

神戸マラソン実行委員会平成27年度第1回総会に出席した様子県民会館で開催された総会では、平成26年度決算について審議し、11月5日開催の第5回神戸マラソンの応募状況・抽選及び開催準備状況等について報告を受けました。久元市長は、「全国でマラソン大会が数多く開催される中、選ばれる大会にするためにも、神戸マラソンのブランド力と埋没しないような理念とコンセプトをしっかりと確立していただきたい。委員の皆様には引き続きご支援ご指導をお願いしたい」と述べました。

網代忠勝選手に「神戸市スポーツ特別賞」を贈りました

網代忠勝選手に「神戸市スポーツ特別賞」を贈った様子5月下旬に東京都の日本武道館で行われた「第16回世界剣道選手権大会」において優勝した兵庫県警察本部機動隊の網代忠勝選手に、「神戸市スポーツ特別賞」を贈呈しました。久元市長は表彰状とトロフィーを手渡し、「大変なプレッシャーの中で優勝したことは非常に素晴らしい。3年後の世界剣道選手権大会でまた頂点に立ってほしい」とエールを送りました。

6月28日(日曜)

六甲山サミット式典に出席しました

六甲山サミット式典に出席した様子阪神・淡路大震災など、過去に起こった地震や降雨による土砂災害を教訓にして、今後どのように対処していくかを市民の皆様と共に考える機会として、「六甲山サミット」が開催されました。久元市長は、「これからも市民・事業者の皆様や国・県と連携して緑豊かで安全な地域づくり、森づくりを進め、六甲山を次世代に引き継いでいく」と述べました。

6月27日(土曜)

映画「攻殻機動隊 新劇場版」舞台挨拶に出席しました

映画「攻殻機動隊 新劇場版」舞台挨拶に出席した様子アニメ「攻殻機動隊」の最新映画「攻殻機動隊 新劇場版」の舞台挨拶に出席しました。この作品は、原作者が兵庫県の出身で、神戸にゆかりの深いアニメであり、久元市長は、作品中に神戸がモデルと思われるシーンが登場することに触れ、「ぜひ皆さんも一緒に神戸を盛り上げていただきたい」と話しました。

6月24日(水曜)

「三菱重工神戸・高砂硬式野球部」の表敬を受けました

「三菱重工神戸・高砂硬式野球部」の表敬を受けた様子第86回都市対抗野球大会に、神戸市代表として出場する「三菱重工神戸・高砂硬式野球部」の表敬訪問を受けました。神戸市旗と推薦状を受け取った竹中部長から「粘り強いチームに出来上がっている。神戸市・高砂市の名誉にかけて全力で戦う」と抱負が語られ、久元市長は「初戦の強敵をまず突破してほしい」とエールを送りました。

6月23日(火曜)

「全日本モトクロス選手権 第5戦 神戸大会」の出場選手・関係者の表敬訪問を受けました

「全日本モトクロス選手権 第5戦 神戸大会」の出場選手・関係者の表敬訪問を受けた様子神戸空港の開港10周年記念のプレイベントとして、7月4日・5日に神戸空港島で開催される「全日本モトクロス選手権 第5戦 神戸大会 スーパーモトクロス in 神戸エアポート」の出場選手及び関係者の表敬訪問を受けました。久元市長は「神戸で初の全日本モトクロス選手権であり、空港島での賑わいイベントの開催を大いに歓迎します」と述べました。また、今大会の活躍を願って出場選手に激励の花束贈呈を行いました。

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「海外出張の報告(シティ・イノベート・サミット2015)」・「連続児童殺傷事件加害男性手記にかかる対応」・「三宮南地区における防災機能の大幅向上~3ポンプ場の運用開始と防潮堤の完成~」について話をしました。
内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(6月23日)

6月20日(土曜)

「観光立国推進セミナー」にて講演を行いました

「観光立国推進セミナー」にて講演を行った様子「神戸からの新しい観光価値の提案」をテーマに、神戸市の魅力を再確認するとともに、今後神戸市がどのような観光戦略をとっていくべきかについて講演をしました。その中で久元市長は、「神戸で営まれている生活の中には、外国人と日本人の両方にアピールする魅力があり、洗練された神戸と普段着の神戸、その両方の魅力を世界に発信していきたい」と語りました。

6月11日(木曜)

市会全体議員総会

市会全体議員総会の様子冒頭のあいさつで「阪神淡路大震災から20年を節目として、これまで蓄積してきた教訓や経験を活かしながら、引き続き行財政改革を推進するとともに、神戸を新しいステージへと引き上げ、輝ける未来創造都市の実現に向けて、全力を尽くしてまいります」と発言しました。

6月10日(水曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「サミットの誘致結果とお礼」、「海外との経済交流の促進に向けた情報収集・発信機能の強化-東南アジアと欧州で神戸をPR-」について話をしました。
内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(6月10日)

第65回コープこうべ総代会に出席しました

第65回コープこうべ総代会に出席した様子第65回コープこうべ総代会に出席しました。久元市長は、「阪神・淡路大震災の時には、コープこうべと神戸市の間で昭和55年に締結された『緊急時における生活物資確保の協定」を初めて発動し、協力関係のもとで震災に対応した。市職員のうち実に47%を阪神・淡路大震災未経験者が占めており、後の世代に教訓を伝えていくことが大切だと感じる」と述べました。

6月8日(月曜)

公益財団法人 阪神・淡路大震災復興基金理事会に出席しました

公益財団法人 阪神・淡路大震災復興基金理事会に出席した様子兵庫県庁で開催された 公益財団法人 阪神・淡路大震災復興基金理事会に出席しました。理事会では、平成26年度の事業報告及び収支決算報告について審議が行われ、原案どおり承認されました。

6月6日(土曜)

ひょうご手話フォーラムに出席しました

ひょうご手話フォーラムに出席した様子兵庫県内で手話言語条例を制定した4都市(加東市、篠山市、神戸市、三木市)の市長・副市長によるフォーラムに出席しました。久元市長は、神戸市での手話普及の取り組みを紹介し、「今日のフォーラムを契機に、手話の普及、そして障害者福祉行政がさらに進むことができるような機会になることを願っています」と述べました。

6月5日(金曜)

篤志者感謝状贈呈式に出席しました

篤志者感謝状贈呈式に出席した様子神戸市では、公益のために市に100万円以上の金品を寄附いただいた個人・団体を篤志者(とくししゃ)として感謝状を贈呈しています。久元市長は、篤志者の方々に感謝状をお渡しし、心温まるご寄附への感謝を申しあげるとともに、「今年は戦後70年、阪神淡路大震災から20年という節目の年である。これまでさまざまなことを経験し、乗り越えてきた神戸のまちが、選ばれるまちとなるようこれからも全力で取り組んでいきたい」と述べました。

神戸市PTA協議会感謝楯贈呈式に出席しました

神戸市PTA協議会感謝楯贈呈式に出席した様子平成26年度 神戸市PTA協議会の役員・理事31名の方に、在任中の功績と貢献を称え、感謝楯を贈呈しました。久元市長は、「神戸のPTA活動は永く、誇るべき歴史があると感じています。この伝統の上において議論を重ね、PTA活動が学校・家庭・地域をつなぐ架け橋となることを望みます」とエールを送りました。また、新しい教育制度・教育行政についても触れ、「神戸の教育が前進するよう、幅広く意見をいただき、ともに考え、子どもたちのために全力を尽くしたい」と締めくくりました。

6月2日(火曜)

2015年度神戸市留学生奨学金支給式を実施しました

2015年度神戸市留学生奨学金支給式を実施した様子神戸市内の大学に在学する外国からの私費留学生30名に対する奨学金の支給式を行いました。支給式終了後は、市長と来賓の方を囲んで奨学生との懇談会が開催され、奨学生からは、神戸の魅力を発信する方法や、外国人観光客を増やすために必要なことなど様々な話題が出され、大いに賑わいました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階