現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2015年(平成27年) > 市長の動き 2015年(平成27年)5月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2015年(平成27年)5月分

ここから本文です。

2015年5月

5月31日(日曜)

平成27年度 第1回「デザイン都市・神戸」創造会議“ユネスコ・デザイン都市フォーラム2015 in Kobe”に出席しました

平成27年度 第1回「デザイン都市・神戸」.創造会議“ユネスコ・デザイン都市フォーラム2015 in Kobe”に出席した様子平成27年度 第1回「デザイン都市・神戸」創造会議“ユネスコ・デザイン都市フォーラム2015 in Kobe”がデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催されました。久元市長は、海外のユネスコ・デザイン都市からお招きした3名のゲストを紹介し、「今日は、各都市の取り組みを伺った後、創造会議委員と踏み込んだディスカッションをしていただきたい。そして、その成果を神戸のデザイン都市づくりに活かしていきたい」と述べました。

5月30日(土曜)

「新しい東北」ミーティングin神戸に出席しました

「新しい東北」ミーティングin神戸に出席した様子デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催された「新しい東北」ミーティングin神戸では、東日本大震災についての復興の現状や課題について活発な議論が行われ、被災地と神戸を結ぶ新たなつながりが生まれました。

5月28日(木曜)

公益社団法人街づくり区画整理協会 平成27年度定時社員総会・理事会に出席しました

公益社団法人街づくり区画整理協会 平成27年度定時社員総会・理事会に出席した様子公益社団法人街づくり区画整理協会の総会及び理事会が開催され、久元市長が会長として出席しました。同協会は全国の自治体や組合などが行う区画整理事業の支援を行っています。総会では議長として、平成26年度決算、理事の選任などについて議事を行いました。

5月26日(火曜)

「神戸開港150年記念事業第2回実行委員会」に出席しました

「神戸開港150年記念事業第2回実行委員会」に出席した様子神戸開港150年となる2017年(平成29年)に向け、「神戸開港150年記念事業第2回実行委員会」が開催され、久元市長が会長として出席しました。実行委員会では、今後の基本方針、基本計画等が承認され、具体化に向けて積極的な意見交換が行われました。

5月25日(月曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「シティ・イノベート・サミット2015で神戸をPR(久元市長の海外出張)」「教育大綱策定にあたってのアンケート実施」「三宮地区周辺における『再整備基本構想』意見募集」について話をしました。
内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(5月25日)

5月23日(土曜)

アシックス×神戸市ランニングコース完成記念オープニングセレモニーに出席しました

アシックス×神戸市ランニングコース完成記念オープニングセレモニーに出席した様子中央区小野浜公園で行われた、アシックス×神戸市ランニングコース完成記念オープニングセレモニーに出席しました。歴代オリンピックマラソンメダリストのモニュメントが設置され、全長500mのウッドチップコースが整備されました。メダリストの皆様も出席され、市内の小学生親子約100名がウッドチップコースでファミリーランを楽しみました。

5月22日(金曜)

「関西ワールドマスターズゲームズ2021」第1回組織委員会総会に出席しました

「関西ワールドマスターズゲームズ2021」第1回組織委員会総会に出席した様子2021年5月に関西で開催される生涯スポーツの国際大会「関西ワールドマスターズゲームズ2021」の第1回組織委員会総会に出席しました。総会では、大会期間や大会テーマなどの基本構想、今後のスケジュールなどが報告され、鏡開きが行われました。

5月20日(水曜)

自治体総合フェア2015西日本会場にて基調講演を行いました

自治体総合フェア2015西日本会場にて基調講演を行った様子「神戸への定住・移住をすすめるために」をテーマに、現在わが国が抱える人口減少問題について、今後、神戸市がこの問題を乗り越えるためにどうあるべきかについて講演をしました。その中で久元市長は「人口減少対策を講じた上で、神戸らしい落ち着いた風格のある都市を目指し、神戸に住みたいと思ってもらえるまちづくりを進めていきたい」と述べました。

5月19日(火曜)

「全国骨髄バンク推進連絡協議会」の表敬を受けました

「全国骨髄バンク推進連絡協議会」の表敬を受けた様子骨髄バンクの普及事業の一環で沖縄から札幌まで「日本縦断キャラバン」を開催している全国骨髄バンク推進連絡協議会の皆さんが久元市長を表敬訪問されました。実際にドナーになった方からの体験談や骨髄バンクの現状について説明を受けた久元市長は「これからも頑張ってください」と会員の皆さんを激励しました。

5月17日(日曜)

FIFA女子ワールドカップカナダ2015 INAC神戸所属7選手の壮行セレモニーに出席しました

FIFA女子ワールドカップカナダ2015 INAC神戸所属7選手の壮行セレモニーに出席した様子来月カナダで開催される女子ワールドカップの日本代表に、INAC神戸レオネッサから7選手が選出されました。ノエビアスタジアム神戸で行われた試合後のセレモニーに出席した久元市長は、澤穂希選手に花束を渡すとともに、「INAC神戸から7選手がなでしこジャパンのメンバーとして戦うことを誇りに思います」と激励しました。

第45回神戸まつりメインフェスティバルに参加しました

第45回神戸まつりメインフェスティバルに参加した様子第45回神戸まつりメインフェスティバルが、フラワーロード・旧居留地、ハーバーランドを中心に開催されました。好天にも恵まれ、多くの方々にご来場いただきました。今年は、震災復興20年事業として「だんじりパレード」を行なったほか、神戸と宮城の中高生による合同ジャズバンドや、東日本大震災の被災者を支援する団体が、おまつりパレードに参加しました。久元市長も、神戸まつりを主催する神戸市民祭協会の会長として、おまつりパレードに参加しました。

5月16日(土曜)

神戸まつり各区行事に参加しました

神戸まつり各区行事に参加した様子神戸まつりメインフェスティバルに先立ち、各区でまつりが開催されました。久元市長は各区のまつりに参加し、灘区の「六甲ファミリーまつり」では、「灘区のまつりは家族ぐるみで楽しめる、区民による手づくりのおまつりであり、パレードからファミリーステージ、ファミリー広場など、こどもからお年寄りまで多くの方々が交流を深める場となっている。灘区のまつりがふるさとのおまつりとして、地域のつながりが一層強まるものと期待している」とあいさつしました。

5月15日(金曜)

東京ディズニーリゾートの表敬訪問を受けました

東京ディズニーリゾートの表敬訪問を受けた様子第45回神戸まつりメインフェスティバルのおまつりパレードに参加する東京ディズニーリゾート・アンバサダー 今枝 李衣奈(いまえだ りいな)さんが、ミッキーマウスやミニーマウスとともに神戸市役所を訪れ、久元市長を表敬訪問しました。久元市長と神戸の街並みやグルメについて談笑した後、今枝アンバサダーは、「神戸は魅力が詰まった街。たくさんの人とパレードを楽しみたい」と語っていました。

KOBE合唱フェスティバルに出席しました

KOBE合唱フェスティバルに出席した様子第45回神戸まつりのオープニングを飾る音楽の祭典「KOBE合唱フェスティバル」に出席しました。全国レベルのコンクールで優秀な成績を収めた市内の小・中・高等学校(神戸市立桂木小学校、神戸大学附属中等教育学校、兵庫県立神戸高等学校、兵庫県立長田高等学校)と神戸市混声合唱団の組み合わせによる合唱リレーや、会場と一体になった全員合唱などが披露されました。

5月13日(水曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「第45回神戸まつりの開催」・「災害援護資金貸付金の返済免除対象者の拡大」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(5月13日)

第19回神戸国際宝飾展のオープニングセレモニーに出席しました

第19回神戸国際宝飾展のオープニングセレモニーに出席した様子世界15カ国510社が出展する西日本最大級の宝飾品の展示会である「第19回神戸国際宝飾展(IJK2015)」のオープニングセレモニーに出席しました。久元市長は「海外からのご来場者も多く、神戸の経済活性化に欠かせないイベントを、長年に渡り開催いただき、感謝申し上げます。神戸の真珠も多数出展されておりますので、ぜひご覧ください」と挨拶しました。

5月12日(火曜)

京都市内で開催された指定都市サミットin京都に出席しました

京都市内で開催された指定都市サミットin京都に出席した様子社会保障部会では、医療費の適正化や地域包括ケアシステムの構築に向けた医療と介護の連携について議論を行いました。また、市長会議では真の分権型社会の実現、人口減少社会の克服、そして過度の東京一極集中の是正を実現するための「京都宣言」等を採択しました。

5月10日(日曜)

第15回神戸新開地音楽祭を訪れました

第15回神戸新開地音楽祭を訪れた様子新開地商店街や湊川公園に特設ステージを設けて開催される「第15回神戸新開地音楽祭」を訪れました。会場内でブースを出していた東北の高校生や新開地の地元の方々と交流しました。

第20回灘のだんじり祭りに出席しました

第20回灘のだんじり祭りに出席した様子今年で20回目を迎える「灘のだんじり祭り」に出席しました。都賀川沿い復興モニュメントにおいて、震災犠牲者を追悼し、献花・黙祷を行いました。その後、久元市長は「阪神・淡路大震災の翌年から始まったこの祭りを見て、灘区民、神戸市民は大変勇気づけられた」と感謝と激励のあいさつをし、出発するだんじりを見送りました。

5月2日(火曜)

「インフィオラータこうべ・北野坂」のオープニングセレモニーに出席しました

「インフィオラータこうべ・北野坂」のオープニングセレモニーに出席した様子今年は「20年目の春-阪神淡路大震災20年」をテーマに9枚の巨大な花絵が登場しました。セレモニーでは「北野・山本地区」とパリ市「モンマルトル地区」の友好提携10周年を記念して、モンマルトル観光協会から会長ら3名が来神され、花びらをともに並べるなど交流を深めました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階