現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2015年(平成27年) > 市長の動き 2015年(平成27年)3月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2015年(平成27年)3月分

ここから本文です。

2015年3月

3月30日(月曜)

日本相撲協会の表敬を受けました

日本相撲協会の表敬を受けた様子阪神・淡路大震災で犠牲になられた方々への哀悼の意を表するため、日本相撲協会の関係者が本市を訪れ、東遊園地内の「1.17希望の灯り」と「慰霊と復興のモニュメント」で献花を行いました。久元市長は、表敬に来られた尾車親方、芝田山親方、横綱の白鵬関と日馬富士関に謝意を述べるとともに、「ぜひ神戸でも巡業を開催していただきたいと願っています」と述べました。

第1回KOBE中高生Photoコンテスト 神戸市長賞の表彰式に出席しました

第1回KOBE中高生Photoコンテスト 神戸市長賞の表彰式に出席した様子本事業は、昨年9月に開催された「中高生しゃべりばwith神戸市長」において中高生が提案した事業です。表彰式に出席した久元市長は、「中高生実行委員会のみなさんが企画から運営まで全てに責任をもって取り組まれたことに、とても感心し頼もしく感じました。若い世代のみなさんに、これからも自然エネルギーや生態系など広い視野で神戸の自然に関心を持ってもらいたいと思います」と述べました。

3月28日(土曜)

「第29回日本医学会総会2015関西一般公開展示」の開会式に出席しました

「第29回日本医学会総会2015関西一般公開展示」の開会式に出席した様子「第29回日本医学会総会2015関西一般公開展示」の開会式に出席しました。久元市長は、第29回日本医学会総会組織委員会の井村会頭や日本医学会の高久会長、日本医師会の横倉会長らとともに、テープカットを行いました。

3月26日(木曜)

第36回 神戸婦人大学卒業式に出席しました

第36回 神戸婦人大学卒業式に出席した様子神戸婦人大学の第36回卒業式に出席しました。学長でもある久元市長は、本科77名、研究科18名の方々に卒業証書を授与し、「婦人大学で学んだことを通して得られた知識や経験を、神戸の地域社会への貢献やまちの発展のために活かしていただくことを心よりお祈り致します」とあいさつしました。

鈴蘭台駅前再開発ビル新築工事 着工式に出席しました

鈴蘭台駅前再開発ビル新築工事 着工式に出席した様子北区鈴蘭台駅前で進められている市街地再開発事業の再開発ビル新築工事の着工式に出席しました。来賓代表として久元市長は、「この再開発ビル建設は、鈴蘭台地域をはじめ、北区全体の活性化につながるものと期待しています」とあいさつしました。

神戸ポートターミナル リニューアルオープン披露式典に出席しました

神戸ポートターミナル リニューアルオープン披露式典に出席した様子耐震補強やバリアフリー、客船の大型化等に対応するための工事を実施してきた神戸ポートターミナルのリニューアルオープン披露式典に出席しました。久元市長は、「神戸港の玄関口として引き続き多くの客船が入港し、快適にご利用いただけるよう努めていきたい」と挨拶しました。

神戸マラソン実行委員会平成26年度第3回総会に出席しました

神戸マラソン実行委員会平成26年度第3回総会に出席した様子兵庫県公館で開催された総会では、11月15日に開催する第5回神戸マラソンの大会要項、平成27年度事業計画・予算等について審議し、第4回大会の開催結果等について報告を受けました。久元市長は第4回大会でのAED使用案件へのご協力に対してお礼をのべるとともに、「本日ご審議いただいた第5回大会の方向性に従ってしっかりと準備を進めていきたい」と述べました。

3月25日(水曜)

第1回定例市会第6日

各会派より、市政全般にわたる一般質問が行われ、神戸・里山暮らしの推進や子どもの貧困対策、ウォーターフロントの整備などについて質問がありました。久元市長は、子どもの貧困対策について「各部局が事業を展開しているが、ばらばらに行っており、必ずしも十分な連携ができているとは言えない。新年度早々に各部局からなる庁内のプロジェクトチームを設置し、外部の専門家や子どもの貧困問題に関わっている方の意見を聞き、実効性のある施策を樹立できないか検討していきたい」と答弁いたしました。

3月24日(火曜)

第1回定例市会第5日

神戸市固定資産評価審査委員会委員選任の件及び兵庫県公安委員会委員推薦の件を市会に提案し原案のとおり可決されました。また、平成27年度当初予算、平成26年度補正予算ほか諸議案が原案のとおり可決されました。

3月23日(月曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「エンタープライズプロモーションビューロー・分譲面積が過去最高に」、「教育委員会制度改革への対応」、「都心の未来の姿(将来ビジョン)・基本的な考え方」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月23日)

3月21日(土曜)

神戸市介護認定審査会委員辞令交付式に出席しました

神戸市介護認定審査会委員辞令交付式に出席した様子平成27年度より2年間の任期で御就任いただいた介護認定審査会委員569名の辞令を各区代表者に交付しました。久元市長は、介護保険制度の根幹を担う要介護認定の重要な役割を担っていただく委員の皆様への労いと感謝の言葉を送りました。

3月20日(金曜)

「新在家南地区パートナーシップ協定」を締結しました

「新在家南地区パートナーシップ協定」を締結した様子地域課題の解決に協働で取り組んでいくため「新在家南地区パートナーシップ協定」締結式に出席しました。久元市長は「協定締結は始まりです。地域の話し合いのなかで、方向性をしっかり示すことができており、今後は一緒に前を向いて取り組んでいきたい」とあいさつしました。

3月18日(水曜)

駐日ドイツ連邦共和国大使の表敬を受けました

駐日ドイツ連邦共和国大使の表敬を受けた様子ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン駐日ドイツ連邦大使の表敬を受けました。久元市長は、開港以来培われてきた神戸とドイツとの深いつながりやドイツ企業も進出している医療産業都市の進捗を紹介しました。日独の交流について、ヴェアテルン大使が「若者の交流に力を尽くしたい」と述べたのに対し、久元市長も「日本の若者がドイツの文化や環境政策を学ぶことは有意義だ」と賛意を示しました。

3月17日(火曜)

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「松下麻理広報官の退任・神戸市広報アドバイザーへの就任及び広報専門官の配置」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月17日)

第1回定例市会第4日

教育長任命の件、平成26年度神戸市一般会計補正予算ほか諸議案を市会に提案し、神戸空港条例について質疑がありました。久元市長は、「今後、3空港一体運営に向けて、関空・伊丹の運営権者と速やかに協議できるよう、慎重かつ着実に神戸空港のコンセッション準備を進めていきたい」と答弁しました。

3月14日(土曜)

「第3回大学生と神戸市長との円卓会議」に出席しました

「第3回大学生と神戸市長との円卓会議」に出席した様子最終回となる第3回円卓会議では、神戸市内在住・在学の学生16人が参加し、「安全・安心な市民生活」をテーマに活発な議論を行いました。「犯罪防止や治安の向上には、地域の中でのつながりが重要」という意見が多く、つながりをつくるための多彩なアイデアが出されました。久元市長は、「参加された学生のみなさんはこの会議から色々なことを得ていただいたようですし、私自身もたくさんの元気をいただいた。提案は市政に反映させていきたい」と話しました。

3月13日(金曜)

臨時会見

臨時会見の様子臨時会見において、「プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社と神戸市との人材育成事業等の連携に関する協定の締結」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長臨時会見の内容(3月13日)

「平成26年度神戸市技能奨励賞」表彰式に出席しました

「平成26年度神戸市技能奨励賞」表彰式に出席した様子本賞は、優れた技能を持ち、伝統技能の継承や従来の技術の改良などに取り組む若い技能者を奨励することで、今後も技能の向上と職種の振興に寄与していただくことを目的として、昭和62年から実施しています。今年度は3職種3名が受賞されました。久元市長は、「皆さんはこれまで技能の向上にたゆまぬ努力を重ねて来られました。今後の更なる活躍を期待しています」とエールを送りました。

第3回「デザイン都市・神戸」創造会議に出席しました

第3回「デザイン都市・神戸」創造会議に出席した様子デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催された、第3回「デザイン都市・神戸」創造会議に出席しました。久元市長は「これまでの創造会議で議論されてきた内容は27年度予算に取り入れ、デザイン都市の取り組みが目に見えるようにしていく。また人口が減少していく中で、神戸が選ばれる都市になるための重要な切り口としてデザインがあると思うので、そういった観点からの議論もお願いしたい」と述べました。

3月12日(木曜)

阪神水道企業団議会で議長を務めました

平成27年2月18日から開催されている阪神水道企業団平成27年第1回定例会で議長を務めました。平成27年度予算のほか、阪神水道企業団水道事業の設置に関する条例の一部改正などの議案を承認し、閉会しました。

3月11日(水曜)

予算特別委員会総括質疑

平成27年度予算案について審議する予算特別委員会の総括質疑では、教育委員会制度改革や障害者に対する医療の充実、医療産業都市などについて質疑がありました。久元市長は、教育委員会制度改革について「児童・生徒の学力向上や教員の資質向上など教育固有の課題のほか、安全安心な教育環境の確保や総合的な放課後対策など、市長部局とのさらなる連携が望まれる課題などの視点も加え、総合教育会議において十分な議論を行い、早期に大綱を策定してまいりたい」などと答弁しました。

3月10日(火曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「東日本大震災から4年」、「ラグビーワールドカップ2019神戸開催に向けて」、「神戸市職員採用試験 試験区分の見直し」、「神戸市顧問の就任・継続」、「企業拠点(本社機能)移転補助制度・第1号の適用」、「ビッグデータを活用した観光マーケティング」、「市税のクレジットカード収納」について話をしました。
内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(3月10日)

3月7日(木曜)

ヴィッセル神戸を応援する首長の会に出席しました

ヴィッセル神戸のスポンサーパーティーに出席した様子ノエビアスタジアム神戸での開幕戦前に行われた「ヴィッセル神戸を応援する首長の会(兵庫県知事及び県内全市町長で構成)」に出席しました。同会会長である久元市長は、「阪神・淡路大震災と同じ年に神戸で誕生したヴィッセル神戸。創設20年の節目の年に初タイトルを目指して頑張ってください。皆さんで応援していきましょう」とあいさつしました。

3月2日(月曜)

JICA研修員の表敬訪問を受けました

JICA研修員の表敬訪問を受けた様子阪神・淡路大震災の経験等から学ぶ平成26年度JICA「災害に強いまちづくり戦略研修(1月12日~3月7日)」で来日中の8カ国14名の研修員の表敬訪問を受けました。久元市長は、南海トラフ地震対策や、震災から20年が経過し、その記憶を風化させずに、いかに次の世代にも震災から得た経験や教訓を継承していくか等について話をしました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階