現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2015年(平成27年) > 市長の動き 2015年(平成27年)2月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2015年(平成27年)2月分

ここから本文です。

2015年2月

2月28日(土曜)

第34回こうべユース賞表彰式に出席しました

第34回こうべユース賞表彰式に出席した様子社会活動・文化・スポーツの各分野で活躍し、業績顕著な成果や奨励に値する活動を行った青少年に贈る「こうべユース賞」の表彰式に出席しました。久元市長は「受賞者の皆さんには、進学や就職後も現在の活動を続け、磨いてこられた技を披露していただきたい。指導・応援してくれた保護者や先生方への感謝を忘れず、社会のため、自分のために頑張っていただきたい」とエールを送りました。

2月26日(木曜)

ヴィッセル神戸のスポンサーパーティーに出席しました

ヴィッセル神戸のスポンサーパーティーに出席した様子「ヴィッセル神戸2015オフィシャルスポンサーパーティー」に出席した久元市長は、選手の皆さんをバックに、「球団創設20周年を迎える節目の年に初タイトルをとり、ヴィッセル神戸の新しい歴史を作っていただきたい。皆さんで応援しましょう」とあいさつしました。

2月25日(水曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「地下鉄・新神戸駅 デザインリニューアル」、「大学卒・採用区分の新設」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(2月25日)

2月24日(火曜)

第1回定例市会第3日

前日に引き続き市会で、農村への定住・移住の促進や国際コンテナ戦略港湾、犬猫殺処分削減を目指す動物愛護行政などについて質疑がありました。久元市長は、農村への定住・移住の促進について「平成27年度は、農村の魅力発信の強化、定住促進コーディネーターの配置、自主運行バスへの支援、農振法や農地法の手続き期間の短縮、農家レストランの起業などにつながる既存施設の活用支援策や規制緩和策など、具体的な施策の拡充をしてまいりたい」などと答弁しました。

2月23日(月曜)

第1回定例市会第2日

平成27年度予算案に関して、権限移譲後の神戸の教育やデザイン都市推進の方策、地方創生などについて質疑がありました。久元市長は、権限移譲後の神戸の教育について「定数の有効活用により権限移譲のメリットを最大限に発揮することで、児童・生徒の学力向上やいじめ撲滅、不登校対策の取り組みを一層強化し、『教育子育て日本一のまち』の実現を目指していきたい」などと答弁しました。

賀川浩氏に「神戸市スポーツ特別賞」を贈りました

賀川浩氏に「神戸市スポーツ特別賞」を贈った様子神戸出身の現役最年長サッカージャーナリスト 賀川浩氏のFIFA会長賞受賞祝賀会に出席し、「神戸市スポーツ特別賞」を贈呈しました。久元市長は、神戸フットボールクラブの創設などサッカーの普及・発展に尽力されるとともに、神戸市立中央図書館へのサッカー関連資料5,000点の寄託や、昨年4月に「神戸賀川サッカー文庫」を開設するなど神戸のスポーツ振興に寄与された賀川氏の功績を紹介し、「神戸市民を代表して感謝します」と述べました。

2月18日(水曜)

「ヴィッセル神戸」の表敬を受けました

「ヴィッセル神戸」の表敬を受けた様子ヴィッセル神戸の池田敦司代表取締役社長、ネルシーニョ監督、キャプテンのチョンウヨン選手、森岡亮太選手の表敬訪問を受けました。ネルシーニョ監督を迎え新体制となったチームから、2015シーズンへの意気込みを聞いた久元市長は、「震災20年の節目の年に、神戸に元気を与えてくれるような活躍を期待しています」とエールを送りました。

阪神水道企業団議会で議長を務めました

阪神水道企業団平成27年第1回定例会において議長を務めました。この議会では、平成27年度予算のほか、阪神水道企業団水道事業の設置に関する条例の一部改正などの議案が審議されています。

2月17日(火曜)

「これからの地域活動を考えるシンポジウム」に参加しました

「これからの地域活動を考えるシンポジウム」に参加した様子近年、自治会など地域団体の多くが抱える担い手不足などについて考える「これからの地域活動を考えるシンポジウム」に、パネリストとして参加しました。久元市長は、「神戸のコミュニティ活動は大きな転換期を迎えています。コミュニティ活動がなぜ必要なのか、なぜ団塊世代を含めて若い世代が参加しないのかを突き詰めて考えなければならない」と問題提起し、議論を交わしました。

第1回定例 市会第1日

平成27年度当初予算案及び諸議案を市会に提案しました。久元市長は平成27年度当初予算案について、「安定した成長軌道に向けての本格的な第一歩となる予算」としたうえで、「神戸が新しいステージに立つ今こそ、震災を乗り越えてきた市民の想いをしっかりと受け止めながら、輝ける未来創造都市の実現に向けて、全力を尽くしてまいります」と考えを述べました。

2月16日(月曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「平成27年度予算案」について話をしました。
内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(2月16日)

2月15日(日曜)

「阿部一二三選手 優勝祝賀会」に出席しました

「阿部一二三選手 優勝祝賀会」に出席した様子昨年12月のグランドスラム東京2014で優勝を果たした神港学園神港高校2年の阿部一二三選手の優勝祝賀会に出席しました。久元市長は「阿部選手の活躍は、神戸市民の誇りとなっています。来年のリオデジャネイロオリンピックでの活躍を期待しています」と、激励のあいさつを行いました。

2月11日(水曜)

「2014大学生が創るKOBEの未来に向けた政策提案コンテスト」に出席しました

「2014大学生が創るKOBEの未来に向けた政策提案コンテスト」に出席した様子KIITO(デザインクリエイティブセンター神戸)において、大学生による政策提案コンテストの最終公開プレゼンテーションが行われました。神戸の魅力を向上させるため、大学生が様々な分野における新しい政策を提案したことを受け、久元市長は、「これからも若い学生の力をできる限り市政に取り入れていきたい」と述べました。

2月10日(火曜)

アメリカンフットボールチーム「エレコム神戸ファイニーズ」の表敬を受けました

アメリカンフットボールチーム「エレコム神戸ファイニーズ」の表敬を受けた様子社会人アメリカンフットボール、Xリーグの「エレコム神戸ファイニーズ」の葉田取締役社長、荒木GM、狩野ヘッドコーチ、竹澤キャプテン、高橋バイスキャプテンの表敬訪問を受けました。ファーストステージを5戦全勝し、21年ぶりにウェストディビジョンで1位となった昨シーズンの報告や、大学と連携したアメリカンフットボールの普及活動の様子を聞いた久元市長は、「今後も更なる活躍を期待しています」とエールを送りました。

2月6日(金曜)

神戸の都心の「未来の姿」検討委員会に出席しました

神戸の都心の「未来の姿」検討委員会に出席した様子第4回目となる今回は、市民の代表や専門家の方々に出席いただき、景観・都心居住・都心交通の3つの議題について意見交換を行いました。久元市長は、「検討委員会での議論の方向性を踏まえながら、市としての意見をとりまとめてまいります。色々な意見を取り入れることで、まちのシステムの最適化に繋がると考えています」と述べました。

キリン株式会社と包括連携協定を締結しました

キリン株式会社と包括連携協定を締結した様子市とキリン株式会社は、市産品の活用・知名度向上、環境問題、災害時の飲料水等の供給、水源保全活動など9項目について包括連携協定を締結しました。キリンビール神戸工場で、神戸市産品を活用した「一番搾り」が開発されることを受けて、久元市長は、「神戸の食材を商品でPRしてもらいたい」と期待を寄せました。

2月3日(火曜)

神戸市婦人団体協議会 新春のつどいに出席しました

神戸市婦人団体協議会 新春のつどいに出席した様子神戸市婦人団体協議会の新春のつどいに出席しました。久元市長は、協議会結成65周年をお祝いするとともに、「公共交通網の整備や老朽空き家の解消など各区で共通する課題の解決に向けより力を注いでいきたい」と述べました。また、これまで永年にわたり、単位婦人会の会長として活躍してこられた2名に感謝状を贈呈しました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階