現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 市長の動き > 市長の動き 過去の動き(一覧) > 2014年(平成26年) > 市長の動き 2014年(平成26年)5月分

更新日:2020年10月29日

市長の動き 2014年(平成26年)5月分

ここから本文です。

2014年5月

5月27日(火曜)

平成26年度 行政相談委員全体会議に出席しました

平成26年度 行政相談委員全体会議に出席した様子県下の行政相談委員が一堂に会する「平成26年度 行政相談委員全体会議」に来賓として出席しました。会の中で久元市長は「震災より20年目を迎え、市民が手を携え、今ある姿にまで復興してきた。それでも無縁社会は広がっている。行政相談委員の活動とともに、励ましあい、助け合っていく伝統を広めていきたい。」とあいさつしました。

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「夏の節電対策」、「西区での行政サービス拡充」、「事業所税に関する日本郵便(株)との訴訟に対する今後の対応」、「摩耶山天上寺の今後の対応」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(5月27日)

5月22日(木曜)

「デザイン都市・神戸」創造会議に出席しました

「デザイン都市・神戸」創造会議に出席した様子デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催された「デザイン都市・神戸」創造会議に出席しました。創造会議では各委員のプレゼンテーションの後、市のデザイン施策や今後の展開などについて、意見交換を行いました。久元市長は「デザイン施策を神戸市民の目に見えるかたちで推進していきたい」と述べました。

5月20日(火曜)

神戸商工会議所女性会で講演を行いました

神戸商工会議所女性会で講演を行った様子神戸商工会議所の女性会員で構成される「神戸商工会議所女性会」から依頼を受け、講演を行いました。久元市長は、日本の自治体が抱える人口問題を解説したほか、待機児童対策や行財政改革、医療産業都市の推進など、輝ける未来創造都市の実現に向けた神戸の取り組みを説明しました。

5月19日(月曜)

関西プレスクラブで講演を行いました

関西プレスクラブで講演を行った様子在阪36社の報道機関で構成されている「関西プレスクラブ」から依頼を受け講演を行いました。久元市長は、関西復権に向けた神戸市の取り組みとして、過去の大都市制度の動きをひも解きながら、現在の指定都市を取り巻く状況を説明し、大阪都構想についての解説も行いました。また、神戸の取り組みとして、かつての輝きのあった時代の資産を大切にしつつ、三宮再開発をはじめ医療産業都市など新しいアイデアをもって取り組んでいくことで関西の復権を目指していくと述べました。

5月16日(金曜)

市内企業の社員研修を視察しました

市内企業の社員研修を視察した様子市内企業の社員研修を視察しました。自己の能力を最大限に発揮することをテーマに、トレーニングを受けた社員が講師となって行われる研修を見学した後、人材育成に関する意見交換等を行いました。

5月14日(水曜)

第18回神戸国際宝飾展のオープニングセレモニーに出席しました

第18回神戸国際宝飾展のオープニングセレモニーに出席した様子世界15カ国450社が出展する西日本最大級の宝飾品の展示会である「第18回神戸国際宝飾展(IJK2014)」のオープニングセレモニーに出席しました。久元市長は「国際的で経済効果の大きいイベントが神戸で開催され感謝しています。地元神戸の真珠を存分にご覧ください」とあいさつしました。

5月13日(木曜)

定例会見

定例会見の様子定例会見において、「魚崎小・嘔吐下痢事案への対応」、「デザイン都市・神戸 創造会議の発足」、「震災20年・神戸市の取り組み」及び「今後の神戸市の人口動態に関する有識者会議の設置」について話をしました。内容は、次のとおりです。

市長定例会見の内容(5月13日)

程永華中国大使の表敬を受けました

程永華中国大使の表敬を受けた様子中華人民共和国駐日本大使館 程永華大使による表敬訪問を受けました。同大使は「天津と神戸は日中間で初の友好都市であり,神戸は中国との交流の歴史も長い。今後も,相互交流を深めていくために力になりたい」と述べました。久元市長は「神戸には,神戸ビーフやお酒をはじめ,美味しいものがたくさんある。中国の方にぜひ味わっていただきたい。観光・芸術・経済等の分野でも,ますます交流を深めていきたい」と応えました。

5月12日(木曜)

第1回定例市会 第7日

第1回定例市会 第7日の様子「未来都市創造に関する特別委員会設置の件」などの議員提出議案が提出され、原案どおり可決されました。

5月8日(木曜)

ピンポン交流団の晩餐会に出席しました

世界卓球選手権の開催を機に,5月8日から10日にかけて,元世界卓球連盟主席である徐寅生名誉顧問をはじめとするピンポン交流団が中国から来日し,神戸市を訪問しました。久元市長は,同交流団を歓迎する晩餐会に出席し,挨拶の中で,同交流団が向洋中学校で生徒と卓球を通じた交流を行ったことに触れつつ,「今回のピンポン交流を機に,日本と中国,そして神戸と中国との交流が今まで以上に促進されることを期待しています」と述べました。

過去の動き

久元市長の動き 過去の動き(一覧)へ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階