現在位置

ホーム > 市政情報 > 市長室 > 神戸を想う > “交通先進都市”であり続けたい。(広報紙KOBE 令和元年8月号)

更新日:2020年5月6日

“交通先進都市”であり続けたい。(広報紙KOBE 令和元年8月号)

ここから本文です。

1874年、西日本で初めて、神戸・大阪間で鉄道が開通しました。130年前、神戸市が誕生した年、神戸・新橋間で東海道本線が開通しました。時代は下り、1981年ポートライナーが運転開始、世界で初めて無人自動運転が実現しました。

来年には、北神急行の神戸市への譲渡により、谷上・三宮間が540円から280円になるなど、運賃が大幅に引き下げられます。公共交通におけるこのような試みは、ほとんど例がありません。

人口減少時代を迎え、神戸市は既存インフラも上手に活用しながら“交通先進都市”であり続けます。

神戸市長 久元 喜造

広報紙令和元年8月号

 

※広報紙KOBE 令和元年8月号全市版特集「ひらこう『交通』の世界 進め!未来へ広がる神戸の交通」に掲載。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室秘書課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館15階