現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > クノールブレムゼ鉄道システムジャパンが関西事務所を神戸に開設

更新日:2020年6月5日

クノールブレムゼ鉄道システムジャパンが関西事務所を神戸に開設

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月5日)

趣旨

このたび、鉄道車両向けシステムの販売を行うドイツ資本の外資系企業「クノールブレムゼ鉄道システムジャパン株式会社」が関西事務所を神戸に開設いたしましたのでお知らせします。

親会社のクノールブレムゼグループは、1905年にベルリンに設立され、今年で115年の歴史を有し、世界100拠点以上で事業を展開している鉄道車両及び商用車向けシステムのグローバルサプライヤーです。日本法人であるクノールブレムゼ鉄道システムジャパンは設立28年目を迎え、新幹線などの高速車両をはじめとする鉄道車両向けに基礎ブレーキ装置、空気供給装置、ブレーキ制御装置などのブレーキシステムを供給しています。

新たに開設した関西事務所では、関西地区における営業活動と製品のアフターサービスを担当しており、同事務所を拠点とした取組みの強化によって事業を拡大していく予定です。 

なお、当該進出にあたり神戸市は兵庫県とともに外国・外資系企業等オフィス賃料補助金による支援を行います。

進出概要

企業概要

会社名:クノールブレムゼ鉄道システムジャパン株式会社

進出場所:神戸市中央区海岸通5番地 神戸商船三井ビル604

開設日:令和2年4 月1 日

本社住所:東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル7F

代表者:堀内雅彦

資本金:5,000万円

会社設立:平成4年(1992年)

事業内容:鉄道車両向けブレーキシステム等の輸入販売、及びアフターサービスの提供

ホームページ:https://www.knorr-bremse.jp/ja/

親会社概要

会社名:Knorr-Bremse AG

所在地:Moosacher Str. 80 D-80809 München, Germany

代表者:Bernd Eulitz

設立:明治38年(1905年)

資本金:1億6,120万ユーロ(約191億円)

売上高:69億3,700万ユーロ(約8,879億円)(2019年度)

従業員数:28,905名(2019年12月現在)

事業内容:鉄道車両用機器ならびに商用車用機器の開発・製造・販売

ホームページ:https://www.knorr-bremse.com/en/

≪問い合わせ先≫クノールブレムゼ鉄道システムジャパン株式会社 マーケティング&ストラテジー 寿賀和佳子氏 TEL:03-3346-2694

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部企業立地課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階