現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 職員の懲戒処分について

更新日:2021年12月27日

職員の懲戒処分について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月27日)

職員の懲戒処分について

処分案件1 職場内秩序びん乱

(1)被処分者  交通局 技術職員(一般職員・男性・61歳)
(2)処分内容  停職(3月)
(3)処分年月日  令和3年12月27日  
(4)処分理由  
 令和3年6月20日昼頃、職場内で同僚職員と話していた際に、別の同僚職員(以下同僚)が横から口を挟んだことに腹を立て、同僚の胸倉を掴んだ。上記が発覚し、人事担当課が事情聴取を行った翌日の11月13日19時30分頃に同僚に対して威圧的な発言を行ったほか、11月15日20時過ぎ頃に同僚に対して報復をほのめかす発言を行い、同僚に恐怖感を抱かせた。
 このような行為は、公務員のみならず、社会人としてあるまじき行為であり、交通局の信用を著しく失墜させるものであることから、上記の処分を行ったものである。
 

処分案件2 不適切な事務処理

(1)被処分者  交通局 技術職員(一般職員・男性・58歳)
(2)処分内容  戒告
(3)処分年月日  令和3年12月27日  
(4)処分理由  
 令和3年11月7日16時13分に、51系統を運転の際、終点の学園都市駅前停留所で寝ていた乗客に気づかず、バスを駐機バースに移動させ駐車した。駐車後、前ドアを開けたが、16時41分にトイレに行くためにバスを降り、ドアを閉め、16時42分にバスを離れた。その結果、16時45分にバスに戻るまでの3~4分間、乗客を車内に放置し、閉じ込めた。16時55分に50系統営業のため、学園都市駅前停留所にバスを移動させた際に、乗客が運転席へ行き、事実が発覚した。
 このような行為は、乗合自動車運転士としての自覚が欠如していると言わざるを得ず、また、交通局の信用を著しく失墜させるものであることから、上記の処分を行ったものである。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

交通局職員課 

〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1丁目2番1号 御崎Uビル