現在位置

ホーム > くらし・手続き > 手続き・届出 > 申請用紙ダウンロード「申請べんり帳」 > 文化・教養・スポーツ > 神戸市立博物館入館申込書兼入館料減免申請書

更新日:2019年11月1日

神戸市立博物館入館申込書兼入館料減免申請書

ここから本文です。

申請用紙

入館申込書兼入館料減免申請書

原物の減免通知書は、減免申請書と複写式になっております。インターネットで申請書を取り出される場合は、必ず減免通知書も取り出し、減免申請書と同じ項目を記入してください。

事務の根拠

神戸市立博物館規則第8条

事務の概要

神戸市立博物館に入館するにあたり、次の方は、減免の申請をすることによって、入館料が減免されます。

  1. 神戸市内の小学生、中学生が、教育目的で教職員に引率されて入館するとき。児童、生徒、教職員。
  2. 9市12町(下記「注意」参照)の小学生が、教育目的で教職員に引率されて入館するとき。児童、生徒、教職員。
  3. 盲学校、聾学校、養護学校の生徒が、教育目的で教職員に引率されて入館するとき。児童、生徒、教職員。
  4. 幼稚園、保育所、小学校、中学校、高等学校、大学、盲学校、聾学校、養護学校の生徒を引率する教職員。

注意

9市12町とは、明石市、西宮市、芦屋市、宝塚市、三田市、三木市、鳴門市、徳島市、洲本市、稲美町、吉川町、南淡町、東浦町、北淡町、津名町、一宮町、五色町、緑町、三原町、南淡町、西淡町となります。

担当部署

教育委員会事務局神戸市立博物館管理課管理係
〒650-0034 神戸市中央区京町24番地
電話 078-391-0035
FAX 078-392-7054

事務の流れ

1 電話予約

申請にあたり、必ず事前に電話予約をお願いします。

  • 開館時間 10時00分から17時:00分(入館は16時30分まで)
  • 休館日 毎週月曜日(祝日の場合は、月曜日は開館し、翌日が休館)、祝日の翌日、年末年始、臨時休館日

2 申請書類の作成

入館申請書兼入館料減免申請書に必要事項を記入してください。(記入要領を参照)

3 申請書類の提出

申請書類は、当日入館の際に、受付に提出してください。有料入館者が含まれている場合には、その方の入館料を受付でお支払ください。

記入要領

1 日付

申請書を記入する年月日を記入してください。

2 住所、団体名

学校の住所、名称を記入してください。

3 代表者

校長名、学校の電話番号を記入してください。(押印は要りません)

4 連絡、引率責任者

実際に引率する先生の名前と、連絡先の電話番号を記入してください。

5 入館目的

教育上、どのような目的での入館かを記入してください。

6 入館年月日

実際に入館を希望する年月日と時間を記入してください。

7 展示区分

特別展期間のときは特別展に、それ以外の期間は常設展にチェックを入れてください。詳細は、電話予約のとき又は来館時に当館係員にお尋ねください。

注意

特別展開催時は、特別料金となりますので、有料団体割引で入館される場合には、予約時にご確認ください。(団体割引料金は、30人以上で入館される場合に適用されます)

8 入館者数

入館予定人数。(人数に変更がある場合は、当日、受付にお知らせください)

9 旅行業者名

旅行業者が引率する場合には、旅行社名と連絡可能な担当者及び電話番号を記入してください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局博物館管理課 

〒650-0034 神戸市中央区京町24