更新日:2021年2月4日

こうべ再エネ水素ステーション

ここから本文です。

概要

こうべ再エネ水素ステーションは、太陽光発電の電気で水を電気分解して水素をつくります。
外部給電器と一体で利用することにより、災害時の非常用電源や電源のないエリアに電気を届けることが可能です。
この優れた環境性能を持つ施設を「こうべ環境未来館」に整備し、再生可能エネルギー及び水素エネルギーの展開可能性に触れていただく啓発施設として活用しています。

水素の製造・貯蔵・運搬・利用、すべての過程で二酸化炭素を排出しません。

なお、本事業は環境省の「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域再エネ水素ステーション導入事業)」の補助採択を受け、実施しました。啓発プレート

左のプレートは、再生可能エネルギーで水を電気分解し、製造された水素を燃料電池自動車であらゆる場所に運び、電気に転換して活用できる事が、一目でわかるようにデザインされています。

 

 

充填する様子

こうべ再エネ水素ステーションでは、職員により水素の充填を行います。

充填手順

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314