現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 企画調整局の計画・事業等 > 海洋産業の振興 > 「スコットランド・オンラインスクール2021」参加者募集

更新日:2021年1月27日

「スコットランド・オンラインスクール2021」参加者募集

ここから本文です。

「スコットランド・オンラインスクール(オンライン留学)2021」参加者を募集します!

平成30年6月、神戸市の訪問団がスコットランド北部のアバディーン市を訪RGUrogo問し、同市に所在するロバート・ゴードン大学長と神戸市長との間で、将来を担う人材が学ぶ機会の創出に連携して取り組んでいくことを確認する「意RGUオンライン1思確認書」を交わしました。

これに基づき、平成30年度より北海周辺地域の海洋に関する知識や最先端の海洋産業関連技術に触れる「神戸市スコットランド・サマープログラム」をRGUオンライン2ロバート・ゴードン大学(RGU)において実施しています。

例年は世界に目を向け海洋に興味を持ってもらうきっかけとして現地でプログラムを提供していましたが、今年度は新型コロナウイルスの影響により、オンライン留学のプログラムを提供することになりました。そこで、本オンRGUオンライン3ライン留学プログラムに参加する神戸の学生・若手社会人を募集いたします。

春休み中に、サークルやアルバイトの合間に自宅で効率的に英語力を向上させながら海洋産業を無料で学んでみませんか?

来年度の現地派遣については今回のオンラインプログラム受講者から優先的に選考します。

1.応募資格

 下記①~④全てに該当する方

 ①応募時点で次のいずれかに該当する:市内在住・市内在学・市内在勤

 ②応募時点の年齢が18歳~35歳

 ③プログラムの参加に必要な英語能力を有し、基本的なやり取りが英語で出来る

(目安:TOEIC500点程度)

 ④基本的には来年度現地派遣応募を前提(選考あり)とします。

 ※その他、詳細は募集要項参照。

2.募集人数

 20名以内(予定)

 ※令和3年度の現地プログラム提供については選考の上、5名程度を想定しています。

3.募集期間

 令和2年12月28日(月曜)から令和3年2月1日(月曜)午前10時まで

4.日程

令和3年2月19日(金曜日)~3月24日(水曜日)(うち29時間(23日間))

5.プログラム内容(予定)

2月19日(金曜日)16時00分~18時00分 メンバー顔合わせ・ライブオリエンテーション@image神戸市役所

2月22日(月曜日)~3月19日(金曜日)17時00分~19時00分 @学生自宅

 ※1~2Hのライブ講義 + 録画講義は自由な時間に視聴可能

 ①録画講義 (1時間×8コマ):海洋エネルギーやAUVなど海洋産業関連の基礎講座

 ②ライブチュートリアル(1時間×8コマ):①について講師と質疑応答・ワークショップ

 ③オリエンテーション・文化セッション・学生との交流など(1時間×8コマ)

3月24日(水曜日)16時00分~19時00分 報告会・学生プレゼンテーション・修了式@神戸市役所

 ※日本時間17時00分~19時00分は現地(英国)時間では8時00分~10時00分です。

6.参加費

 無料

(オンライン環境は各自で準備していただく必要があり、通信費等も自己負担になります。

令和3年度の現地派遣については、現地大学の学生寮を利用できるので、ホテル代も不要ですが、現地までの渡航費、現地での食事費用、移動費用、保険料等は自己負担です。)

7.応募方法

募集要項の記載内容を確認の上、下記関連資料リンク先より応募様式をダウンロードし、Eメール及び郵送にて提出してください。

提出先:〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 企画調整局エネルギー政策課

MAIL:ocean@office.city.kobe.lg.jp

8.スケジュール(予定)

令和3年2月上旬 書類選考及び必要に応じて面接

令和3年2月上旬 選考結果通知

令和3年2月19日~3月24日  プログラム参加

令和3年3月末    報告書提出(アンケートのような簡易な形式の予定です)

 

 <参考:来年度(予定)>

 令和3年4月~5月 現地派遣学生募集⇒選抜

 令和3年6月~7月 事前オンラインプログラム(予定)

 令和3年9月初旬 スコットランド・サマープログラム(現地プログラム)

9.関連資料

①募集の案内(PDF:380KB)

②募集要項(PDF:204KB)

③申込書(様式1)(WORD:22KB)

④誓約書(様式2)(WORD:16KB)

 

<昨年度プログラム参加者の声>

初め、海洋産業を学ぶと聞いたときは自分の学んでいることとは関連性が無いと思い、理解できるか不安でしたが、自分でもびっくりするぐらい講義の内容に興味を示し、理解を深めることができました。そして何より経済学は海洋産業と結びつきが深いのだということが分かりました。
 (大学1年生 学部:経済系 女性)

僕は普段は英語に触れることが多くないため、プログラムに参加する前は少し不安を感じていましたが、RGUのスタッフの方や講義をしていただいた教授の先生方が非常に優しく、丁寧に教えてくれたので英語でもかなり理解できました。
 (修士課程2年生 学部:海洋系 男性)

昨年度サマープログラム参加者の声(PDF:248KB)

<現地派遣先での様子>

RGU1RGU2RGU3

RGU4RGU5RGU6

<参考>ロバート・ゴードン大学 (URL: https://www.rgu.ac.uk/(外部リンク)

ロバート・ゴードン大学は、スコットランド北部のアバディーン市に位置し、130カ国以上から集まった約17,000名の学生が学んでいる総合大学です。

政府機関や研究機関、産業界とも連携が強く、企業からの講師の受け入れやシミュレーターなどの最新の設備の導入などによって、学術的な勉強と実用的な実習をバランスよく取り入れた教育活動を行っています。就職率はスコットランドでトップ、英国でも上位の実績があります。特に、石油・天然ガス等の海洋資源の持続可能な開発・生産・分配を教育・研究するEnergy Transition Instituteを有することなどから、海洋資源開発産業界へ優秀な人材を輩出しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局エネルギー政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階