現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > 屋内の照明光で発電できる!~最先端の次世代光発電池を搭載したデジタルサイネージの設置をします~

更新日:2020年7月29日

屋内の照明光で発電できる!~最先端の次世代光発電池を搭載したデジタルサイネージの設置をします~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月29日)

 神戸市では、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出が少ない社会の実現を目指しています。
 今回、積水化学工業株式会社のご協力のもと、照度の低い室内の照明でも発電することが出来る「フィルム型色素増感光発電池付きデジタルサイネージ」を試験的に設置します。
 実験都市神戸として、最先端の技術を活用し、身近に存在する未利用のエネルギーを利用する試みであり、デジタルサイネージをイベント紹介や施設案内に活用することで、地域や施設の活性化につなげます。

1.設置期間

令和2年7月29日(水曜)~令和2年12月25日まで(金曜)

2.設置場所

・神戸ファッション美術館入口付近(図書館への誘導案内として活用)
・地下鉄海岸線「和田岬駅」改札付近(神戸七福神巡りの案内として活用)

3.設置写真

・神戸ファッション美術館
美術館①

美術館②

・地下鉄「和田岬駅」

地下鉄①

佐だ

①の部分がフィルム型色素増感光発電池です
②の部分の画像が変化します
③の部分が点滅します

5.協力企業

積水化学工業株式会社

6.参考

神戸七福神巡り
古くから港町として栄えた兵庫津は、西国街道の要所でもあり、陸路や海路を通じてたくさんの神様が集まったと言われています。
詳しくはこちらでご確認ください。
神戸七福神について(PDF:3,222KB)

神戸ファッション美術館
神戸ファッション美術館は、ファッションをテーマにした公立では日本初の美術館です。
展示会の他、詳しくは下記ホームページにてご確認ください。
https://www.fashionmuseum.or.jp/

■フィルム型色素増感光発電池付きデジタルサイネージの特徴
・光を吸収する色素を利用して発電する電池のため、自ら発電することができます
・照度の低い室内の照明で発電することができます
・電源が不要でわずかな明かりでも発電するため、屋内の様々な場所に設置できます
・薄く軽量で持ち運びしやすいため、さまざまな場所に設置できます
・目に優しい電子ペーパーを使用しています

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局エネルギー政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階