現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 水道局 > 水道料金 > 漏水を修理された場合の水道料金の減免について

更新日:2020年10月23日

漏水を修理された場合の水道料金の減免について

ここから本文です。

漏水により水道料金が高額となった場合、修理後に水道料金をお客様の申請により一部減免できる場合があります。

1 対象

  • (1)漏水箇所:地中など通常の管理では確認が困難な漏水
    ※蛇口の閉め忘れ、接続してあるホースや器具類等から漏水した場合は、対象外です。
  • (2)対象期:1期分
    ※長期間漏水していた場合でも、減免対象は1期分のみとなります。
  • (3)減免水量:原則、漏水量の1/2

2 手続き

  • (1)神戸市指定給水装置工事事業者(指定工事業者)が修理した場合
    「水道料金等減免申請書兼修繕工事施工証明書」(様式1)を指定工事業者に作成してもらい、水道局各センターに提出してください。
  • (2)指定工事業者以外の業者が修理した場合
    トイレや給湯器のメーカーなど指定工事業者以外の業者が修理した場合は、「修理内容が記載された書類のコピー(※)」を用意して、水道局各センターにお問い合わせください。
    ※「修理内容が記載された書類」とは、修理内容が記載された「納品書」「作業報告書」「請求書」「領収書」など

水道局各センター

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局お客さまサービス課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館7階