現在位置

ホーム > ビジネス > 産業振興 > 農漁業 > 畜産農家の方へ

更新日:2019年11月1日

畜産農家の方へ

ここから本文です。

酪農振興対策

項目
内容
問合せ先
優良乳用後継牛導入事業
優良後継牛の確保が困難になりつつあることから、生産団体による組織的な導入により、優良後継牛の確保を図り、酪農経営の安定に役立てています。
  • 補助:輸送に要する経費の一部
  • 事業主体:兵庫県酪農農業協同組合
経済観光局西農業振興センター畜産振興係
078-975-6857
兵庫県酪農農業協同組合
078-976-5011
乳用牛優良精液確保事業
能力評価されている種雄牛の精液を導入し、交配により生産される娘牛の改良を増大し酪農経営の安定に役立てています。
  • 補助:家畜改良事業団等より購入する優良精液代(認定された精液であること)の一部
  • 事業主体:兵庫県酪農農業協同組合
同上

肉牛振興対策

項目
内容
問合せ先
肉牛経営資金融資事業
市内における神戸ビーフの生産振興と肉牛農家の経営安定を図るため、兵庫六甲農業協同組合が行う肉用素牛預託事業に要する資金を融資する制度です。
経済観光局西農業振興センター畜産振興係
078-975-6857
兵庫六甲農業協同組合神戸北営農総合センター
078-981-5540
兵庫六甲農業協同組合神戸西営農総合センター
078-961-1277
神戸ビーフ振興対策事業
上記肉牛経営資金融資事業に基づいて導入し、神戸ビーフとなる黒毛和種を神戸市中央卸売市場西部市場へ出荷した場合、定額の補助金を交付する制度です。
同上

家畜衛生防疫対策

項目
内容
問合せ先
防疫用薬剤の
補助事業
家畜の伝染性疾病の防疫を実施し、神戸市内に侵入することを防止しています。
  • 補助:発生率の高い伝染性疾病のワクチン代の一部
    (神戸市家畜衛生防疫対策連絡会で定めた疾病が対象)
  • 事業主体:兵庫六甲農業協同組合・兵庫県酪農農業協同組合
経済観光局西農業振興センター畜産振興係
078-975-6857
兵庫六甲農業協同組合神戸北営農総合センター
078-981-5540
兵庫六甲農業協同組合神戸西営農総合センター
078-961-1277
兵庫県酪農農業協同組合
078-976-5011
畜舎等環境
改善薬剤
購入補助事業
畜舎等環境改善を図ることにより、防疫と生産性の向上に役立てています。
  • 補助:現状の畜舎等環境改善に効果的と見なされる薬剤の一部
    (神戸市家畜衛生防疫対策連絡会で定めた薬剤が対象)
  • 事業主体:兵庫六甲農業協同組合・兵庫県酪農農業協同組合
同上
市内生産
出荷肉用牛除菌対策薬剤補助事業
食肉として出荷される予定の肉用牛に対して、腸内の有害細菌を排菌させる薬剤を投与することにより、食肉処理におけるO157対策の一助とします。
  • 補助:現状の畜舎薬剤の一部
  • 事業主体:兵庫六甲農業協同組合・兵庫県酪農農業協同組合
同上

神戸市酪農・肉用牛生産近代化計画

国が定める「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針」は酪農及び肉用牛生産の振興施策を講ずるためのマスタープランとなるものです。
基本方針の策定から5年が経過し、畜産を含む農業情勢全般が変化してきていることから、新たな基本方針が平成27年3月に公表されました。
この新たな基本方針に基づき、兵庫県においても、平成25年度を基準年度として平成37年度を目標年度とした「兵庫県酪農・肉用牛生産近代化計画」が平成28年3月に策定されました。

神戸市では兵庫県計画の内容と調和し、市域の実情等を踏まえて「神戸市酪農・肉用牛生産近代化計画」を平成28年3月に策定しました。

神戸市酪農・肉用牛生産近代化計画書(本文)(PDF:350KB)

畜産クラスター事業

畜産農家をはじめ、地域の関係事業者がクラスター(ぶどうの房)のように一体的に結集することで、高収益型の畜産を実現するための取組みです。

神戸市畜産クラスター事業について

関連ページ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局農政部西農業振興センター 

〒651-2124 神戸市西区伊川谷町潤和1058 西神文化センター内 【西農業振興センター】