ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年7月 > 神戸市文化財保存活用地域計画が文化庁長官に認定されました。

最終更新日:2022年7月25日

神戸市文化財保存活用地域計画が文化庁長官に認定されました。

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年7月25日)
令和4年7月22日(金曜日)に神戸市内の文化財を総合的、計画的に保存・活用していくための「神戸市文化財保存活用地域計画」が認定されました。あわせて、令和3年度に実施いたしました市民意見募集(パブリックコメント)の結果と神戸市の考え方についても公表いたします。

1.文化財保存活用地域計画について

平成30年度に改正された文化財保護法に基づく文化財の保存・活用に関する総合的な法定計画で、市町村が作成し、文化庁長官が認定するものです。

2.認定月日

令和4年7月22日(金曜日)

3.神戸市文化財保存活用地域計画の概要

神戸市内に存在する様々な文化財の特徴を基に、文化財の保存・活用における目指すべき姿を提示いたしました。そして、それを実現するために、文化財を「まもる」、「いかす」、そして「つたえる」という3つの視点を設け、全市的な文化財の保存・活用をするための課題を整理し、方針を定め、そして課題を改善するための具体的な措置を示しました。
また、神戸市の地勢的な特徴から大きく六甲山系南麓地域と北部・西部地域といった2つの地域に分け、それぞれの地域に特有の課題・方針・措置を提示しました。あわせて、今後重点的に行う保存・活用に関する事業についても示しました。

4.計画期間

10年間(令和4年度から令和13年度)

5.認定のメリット

(1)文化財保護に関するビジョンの明確化と共有化
(2)文化財の保存・活用に関する国からの補助金の優遇措置
(3)国の文化財登録原簿への登録を提案することが可能

6.意見募集(パブリックコメント)

(1)意見募集を行った期間
令和3年12月7日(火曜日)から令和4年1月24日(月曜日)
(2)提出された意見数
2通(9件)
(3)ご意見の内容及びご意見に対する神戸市の考え方
お寄せいただきましたご意見と神戸市の考え方は添付資料(2)のとおりです。

7.添付資料

(1)神戸市文化財保存活用地域計画概要(PDF:1,249KB)
(2)市民意見募集の結果と神戸市の考え方(PDF:346KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西