現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年3月 > 風見鶏の館における正門木製看板の落下について

更新日:2020年3月23日

風見鶏の館における正門木製看板の落下について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月23日)
教育委員会事務局文化財課
建築住宅局建築課
風見鶏の館 指定管理者 株式会社日比谷花壇

風見鶏の館における正門木製看板の落下について

1.事故発生時の状況

令和2年3月22日(日曜)午前11時30分頃、風見鶏の館の正門に取り付けている木製看板(高さ約3mのゲートに設置、縦22cm×横250cm×厚さ1cm、重さ約4kg程度)が落下しました。

なお、これによるけが人はありませんでした。

2.事故の原因

木製看板は12点を釘で固定しておりますが、釘が破断・破損し落下したと考えられます。

3.事故後の対応

落下箇所の正門出入りは立入禁止の安全措置を行い、東門からの出入りとしました。同様の取付看板が他にもあったため、応急的に落下防止対策を施しました。

なお、風見鶏の館は新型コロナウイルス感染症対策として開館時間を短縮して営業しています。

木製看板が取り付いていた部分 木製看板が取り付いていた部分

落下した木製看板 落下した木製看板

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西