現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 重要文化財旧小寺家厩舎における屋根材の落下について

更新日:2020年10月27日

重要文化財旧小寺家厩舎における屋根材の落下について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月27日)
文化スポーツ局文化財課

重要文化財旧小寺家厩舎(きゅうこでらけきゅうしゃ)において屋根材が落下しました。

旧小寺家厩舎・全景

旧小寺家厩舎・全景

1.事故発生時の状況

  • 令和2年10月24日(土曜日)午前11時30分頃、国重要文化財旧小寺家厩舎の入口において屋根材であるスレート(16センチメートル角、厚さ3ミリメートル、重さ160グラム)1枚が落下しました。当時、旧小寺家厩舎では画家寺門孝之の「風街ヘブン」絵画展を開催中でした。(会期:10月24日(土曜日)~11月30日(月曜日))
  • なお、これによるけが人はありませんでした。

 

2.事故の原因

  • 東西棟の屋根に設けられている屋根の窓の縁のスレートの接着部分が経年劣化しており、24日(土曜日)における強風で抜け落ちたと考えられます。

 

3.事故後の対応

  • 安全対策として、建物周囲は立ち入り禁止としました。今後は、庁内の建築部局及び文化庁と協議したうえで、修理方針を決定いたします。

 なお、上記のイベントについては異なる構造の屋根である南北棟からの出入りとして継続いたします。

旧小寺家厩舎・スレート落下場所

スレートのあった部分と落下地点

落下したスレート

落下したスレート

〈参考〉 “風街ヘブン”絵画展について

  • 内容:画家寺門孝之氏がコラボした絵画展。天使画の新作約30点を展示。
  • 会期:10月24日(土曜日)~11月30日(月曜日)
  • 主催:美術画廊 ギャルリ・ムシュタシュ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西