ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年5月 > 淡河八幡神社御弓神事が助成対象に決定 目録贈呈式の開催

最終更新日:2022年5月26日

淡河八幡神社御弓神事が助成対象に決定 目録贈呈式の開催

ここから本文です。

お弓神事(平成)

記者資料提供(令和4年5月26日)
公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団(平成3年6月設立・理事長 関口憲一)が、地域の伝統文化(民俗芸能および民俗技術)の継承、特に後継者の育成を支援するため、昨年10月から令和4年度『地域の伝統文化保存維持費用助成』制度の助成対象候補者を公募してきました。このたび選考を終えて、神戸市北区の淡河八幡神社御弓神事が助成対象者と決定し、助成金目録の贈呈を行います。

 

1.贈呈式日時

令和4年5月30日(月曜) 10時~10時30分

2.贈呈式会場

神戸市役所1号館19階 文化スポーツ局大会議室

3.明治安田クオリティオブライフ文化財団の取り組みと内容

生活の質的向上ならびにわが国文化の発展に寄与することを目的として、音楽における人材育成並びに地域の伝統文化の保存維持、及び後継者育成に対する助成等を行う財団です。

1.公募対象
古来各地に伝わる「民俗芸能」ならびに「民俗技術」の継承、とくに後継者育成のための諸活動に努力をしている団体または個人を助成の対象としています。
2.助成金額
「民俗芸能」は1件につき70万円を、「民俗技術」は1件につき40万円を、それぞれ限度とし、申込内容を検討の上、具体的な助成金額を決定します。
淡河八幡神社御弓神事については15万円を助成することが決定しました。

4.神戸市内の団体として30年ぶり2度目(これまでの兵庫県下の実績)

令和元年度  下浜三番叟保存会(香美町)
平成28年度 熊野神社浄舞保存会(福崎町)
平成27年度 土師獅子舞保存会(姫路市)
平成25年度 羽淵獅子舞保存会(朝来市)
平成24年度 西町獅子舞保存会(赤穂市)
平成23年度 淡路人形浄瑠璃青年研究会(南あわじ市)
平成22年度 北野まつり保存会(福崎町)
平成21年度 日吉神社龍王の舞及び祝詞太鼓保存会(加西市) 福住下自治会(丹波篠山市)
平成19年度 小野原住吉神社神舞保存会(丹波篠山市)
平成18年度 仁色長持保存会
平成17年度 住吉神社水無月祭打込囃子保存会
平成16年度 小五月祭(棹の歌)保存会
平成15年度 魚吹八幡神社武神祭保存会
平成14年度 南光子ども歌舞伎育成会
平成13年度 宗教法人 廣峯神社
平成12年度 さいれん坊主保存会
平成11年度 大蔵谷獅子舞保存会
平成10年度 多可町中央公民館播州歌舞伎クラブ
平成9年度  播州音頭踊保存連合会
平成8年度  廣峯神社無形文化財保存協議会
平成7年度  熊野神杜裸祭り保存会
平成6年度  青田神楽保存会
平成5年度  吉身祭礼保存会
平成4年度  淡河八幡播州音頭踊り保存会 池尻神社人形狂言保存会

5.淡河八幡神社御弓神事について

指定 兵庫県指定重要無形民俗文化財 昭和46(1971)年4月1日

 御弓神事とは、一年の除災招福(じょさいしょう ふく) を祈る行事の一つで、毎年2月11日に社殿前で行われます。淡河町( おうごちょう )と三木市志染町( しじみちょう ) の16集落を4つの神事区に分けて、毎年持ち回りで若い「射手( いて) 」を4名選出し、1月末から射術 (しゃじゅつ )や所作を学び、神事前日には近くの不動滝で禊( みそぎ) 潔斎 (けっさい )を行います。神事当日は、拝殿で御祓い( おはら い)の後、鳥居下の大的に宮司が「鬼」と墨書し、すぐ塗りつぶし、災害の根源を封じ込めます。次に氏子から選ばれた正副四人の射手が神前から矢を放ち、この的を射て、根源の悪霊を鎮圧し、的の中心を射た矢はこの日から一年間本殿神前に供えられます。古式をとどめた厳格な作法やシキタリが守られており、その起源は相当古いものと思われます。

的の鬼1
的に「鬼」を書き入れる
お弓神事(夜間)
夜に行われた「お弓神事」

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西