現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 風見鶏の館における正門木製の飾りつけ(鰹木)の落下について

風見鶏の館における正門木製の飾りつけ(鰹木)の落下について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月13日)

 

1.事故発生時の状況

令和3年4月13日(火曜)の朝に風見鶏の館の正門上部に取り付けている飾り付け(鰹木)(高さ約4mのゲートに設置、縦8.5cm×横70cm×厚さ4cm、重さ約1Kg程度)が落下したのを、指定管理者((株)日比谷花壇)が発見した。

なお、これによるけが人はありませんでした。

 

2.事故の原因

木製の飾り付け(鰹木)は、くぎと裏面を接着剤で固定しておりました。接着剤の劣化が原因で緩みはありましたが、落下の原因は不明です。同様な飾り付け(鰹木)について緩みがないか点検を行いました。

 

3.事故後の対応

落下箇所の正門出入りは立入禁止の安全措置を行い、東門からの出入りとしました。

 

木製鰹木が取り付いていた部分        落下した木製鰹木

gazou1               gzou3

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西