現在位置

ホーム > 観光・文化・産業 > 文化 > 文化財・民俗芸能 > 神戸の文化財 > 兵庫県指定重要有形文化財「南僧尾観音堂」現場見学会は終了しました

更新日:2020年9月24日

兵庫県指定重要有形文化財「南僧尾観音堂」現場見学会は終了しました

ここから本文です。

令和2年9月13日(日曜)に開催されました「南僧尾観音堂」修理現場の見学会は

多くの来場者にご参加いただき、無事終了することができました。

南僧尾観音堂

平成18年頃の南僧尾観音堂

北区淡河町南僧尾にあります兵庫県指定重要有形文化財「南僧尾観音堂」は、室町時代後期に建てられた

茅葺き造りの三間堂で、平成30年度から3年計画で令和3年3月まで修理を行っています。

南僧尾観音堂」修理現場公開の第2回見学会資料(PDF:2,980KB)

「南僧尾観音堂」修理現場公開の第1回目見学会資料(PDF:7,063KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

n

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西