神戸歴史遺産とは

最終更新日:2021年10月15日

ここから本文です。

神戸市では、文化財保護法、兵庫県文化財保護条例、神戸市文化財の保護及び文化財等を取り巻く文化環境の保全に関する条例による指定等により、多くの文化財の保護に努めています。
また、国、県、市による修理等に関わる補助制度により、後世へ伝える取り組みを行ってきました。
上記の指定等文化財に加え、未指定文化財を認定し、あわせて「神戸歴史遺産」とします。
地域で大切にしてきた伝統行事、地域の拠り所となってきた建造物などを認定することで、未指定文化財も含めたより多くの歴史遺産を保護します。
そして、所有者及び市民のみなさまの継承意欲の醸成を図り、その保存と活用につなげることを目的としています。
11_koberekishiisantoha

指定等文化財について

神戸市には、多くの国、県、市の指定等文化財があります。
市内の文化財を地図と条件から検索できます。
下記のリンクをクリックして、ご利用の注意をよくお読みになり、同意の上ご利用ください。
神戸市文化財情報(外部リンク)

認定神戸歴史遺産について

第1回神戸歴史遺産の認定を行いました。
詳しくは下記のページをご覧ください。
神戸歴史遺産認定制度について
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西