更新日:2019年11月1日

太山寺の原生林

ここから本文です。

所在

神戸市西区伊川谷町前開

所有

太山寺

面積

10.95ヘクタール

指定

昭和46年4月1日

概要

太山寺の原生林は、明石川の支流、伊川の上流にあって、面積約11ヘクタールを占める暖帯常緑広葉樹林と落葉樹林の混生林です。

湿った山腹、谷間にはシイノキが最も多く現れ、他にカシ類が次に多く、ヤブニッケイ・モチノキ・ナナメノキなども見られ、乾いた急斜面には、ウバメガシを主とする樹林が発達しています。

この原生林には、ナガバジュズネノキ・トキワガキ・ホウロクイチゴなどの珍種を含めて約160種の植物が自生し、六甲山系の代表的植物生態を保存する貴重な森林です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西