更新日:2019年11月1日

慶明 しばり地蔵石仏

ここから本文です。

しばり地蔵

所在

神戸市西区平野町慶明字東原55

管理

慶明老人クラブ

総高

97cm(頭頂から踏み下げた左足先端まで)

建立

鎌倉時代末期~南北朝時代

指定

平成14年2月18日指定

概要

西区平野町慶明の慶明寺から400mほど南の路傍に安置されている石仏です。

その昔、隣接する小さな池に白蛇がいたことから、聖地として地蔵を祀ったと伝えられ、願い事があれば、この地蔵を縄や紐で縛って21日間の願をかけ、願いが叶えば解くことから、「しばり地蔵」と呼ばれるようになりました。今も近在はもとより、市内外のかなり遠方からも参拝者があり、いつも香煙が絶えません。

紀年銘はありませんが全体に丁寧な作りで、様式から見て南北朝は下りません。あるいは鎌倉時代にかかる14世紀前半の製作かとも思われ、市内の石仏を代表する優品です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西