更新日:2019年11月1日

山田 清光寺宝篋印塔

ここから本文です。

清光寺宝篋印塔の写真

所在

神戸市北区山田町中字岡ノ上19

所有

清光寺

総高

217cm(3段の基壇を除く)

建立

南北朝時代中期(14世紀中頃)

指定

平成15年3月26日指定

概要

中地区を見下ろす清光寺境内の一隅に建つ塔です。3段の基壇を合わせると2.76mにもなる堂々たる塔です。

紀年銘がないのが惜しまれますが、作りも丁寧で、南北朝中期の様式を見事に示し、約2km東にある畑ノ辻塔とあまり変わらない時期の造立と思われます。ほぼ完存していますが、阪神・淡路大震災の折、相隣が転落し、請花と伏鉢の間が折れ、現在は接着剤で補修されています。市内屈指の整美塔です。

畑ノ辻塔

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西