更新日:2019年11月1日

鷺の森のケヤキ

ここから本文です。

鷺の森のケヤキの写真

所在

神戸市東灘区本山北町6-2-28

所有

鷺宮八幡神社

対象

ケヤキ(ニレ科)

周囲

510cm(胸高、直径162cm)

根周り

580cm

樹高

16m

枝張り

18.5m

指定ならびに指定解除

平成11年2月24日指定、平成30年3月16日指定解除

概要

東灘区の打越山の麓、住宅地にある鷺宮八幡神社の境内にある大木でした。樹高16m、胸高周囲510cm、枝張りは18.5mで、住宅街にあっては一際目立つ存在でした。

ケヤキは北海道を除く日本全土と朝鮮、中国、台湾に分布すると言われています。ケヤキは巨木になる傾向にありますが、兵庫県南部地域では胸高周囲が5mを超す物はほとんど無く、このケヤキが最大だと考えられていました。

この木は神戸市の市民の木にも指定され、地域のシンボルにもなっていました。

平成29年10月21日(日曜)、台風21号の暴風により倒木・滅失したため指定解除となりました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西