更新日:2019年11月1日

石造宝篋印塔(西名)

ここから本文です。

所在

神戸市垂水区名谷町押戸310

所有

西名協賛会

建立

康歴2年(1380)南北朝

指定

昭和46年4月1日

概要

福田川沿いの道路の西側、若宮神社の鳥居近くの小さな御堂に納まっています。近年、付近の田圃から出土したものを現地に納めたものです。

花崗岩製で、現在の高さは約1.75メートル、笠、相輪ともによく整っていて、全体の姿かたちも美しい塔です。

台石正面の両脇には、康歴2年(1380)の造立を示す刻銘があります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西