更新日:2019年11月1日

山田 畑ノ辻塔

ここから本文です。

畑ノ辻塔の写真

所在

神戸市北区山田町原野字畑ノ辻2-1

所有

成道寺他

総高

218cm(3段の基壇を除く)

建立

南北朝時代・康安元年(1361)

指定

平成12年2月10日指定

概要

神戸電鉄箕谷駅西、国道428号を約1.5km行ったところに立つ宝篋印塔です。

花崗岩製で、3段の基壇を除いても総高2メートルを超す、兵庫県で4番目に大きな塔です。等の造立の経緯ははっきりしませんが、ここが古来、西国街道の裏道であり、有馬温泉の湯治の道で、湯乃山街道の南路として栄えたことから、往来の安全を祈って建てられたものだと考えられます。薬研彫りの種子の彫法の優秀さとほぼ完存していることが素晴らしく、兵庫県下を代表する宝篋印塔のひとつです。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西