平忠度 胴塚

ここから本文です。

胴塚の写真

所在

神戸市長田区野田町8丁目27番

所有

野田町8丁目自治会

認定

平成15年3月26日認定

概要

平清盛の末弟の薩摩守忠度は、豪勇で知られ、歌道でも有名で歌集もある文武に秀でた武将です。

一の谷合戦の際、西門一の谷を守り、土肥実平(どひさねひら)軍をよく防ぎましたが、敗れて逃げる途中、岡部六弥太忠澄(ただずみ)と戦い、首を討ち取ろうとしたところを、忠澄の家臣に後ろから右腕を切り落とされ、ついに静かに念仏して忠澄に討たれました。

以前はこの地に塚があったようですが、大正6年に野田協議会により石碑が建てられ敷地が整備されました。

ここから東に約300m離れた駒ケ林4丁目には、平成10年度に地域文化財に認定された、平忠度塚(腕塚)があります。

地元の野田町8丁目自治会では、定期的な清掃活動や、毎年8月の地蔵盆には隣接する地蔵とあわせて供養しており、地域で親しまれ大切に守られています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西