更新日:2019年11月1日

太山寺及びその周辺

ここから本文です。

所在

神戸市西区伊川谷町前開

指定

昭和50年3月1日

概要

太山寺は、鎌倉時代から室町時代にかけて非常に栄えていました。鎌倉時代後期の建造と考えられる国宝の本堂をはじめ、重要文化財の仁王門などの建造物の他、数多くの仏教絵画や美術品を有しています。仁王門から本堂に至る参道には、支院である龍象院・成就院・安養院が残り、白壁の土塀が連なっています。背後には六甲山系の代表的な植生が見られる原生林が残り、優れた景観を有しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西