ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年8月 > 神戸市埋蔵文化財センター開館30年記念 秋季企画展「『福原京』の考古学」の開催

最終更新日:2021年8月26日

神戸市埋蔵文化財センター開館30年記念 秋季企画展「『福原京』の考古学」の開催

ここから本文です。

『福原京』の考古学

記者資料提供(令和3年8月26日)

1.開催趣旨

平安時代末期の治承4年(1180)、神戸にひらかれた「福原京(和田京)」は、半年で都がえりしたこともあり、地上にはその痕跡がほとんど残されていません。そのため、幻の都とも言われるほどに実態が不明で、『方丈記』や『平家物語』などからその姿を想像するしかありませんでした。この都の姿が考古学的にはじめて確認されたのが昭和57年(1982)に神戸大学医学部付属病院構内で行われた楠・荒田町遺跡の発掘調査でした。その後、昭和61年(1986)には雪御所遺跡、平成5年(1993)には祇園遺跡の発掘調査が始まり、「福原京」、そしてその前後の歴史が少しずつ明らかになってきています。

平成3年(1991)に開館した神戸市埋蔵文化財センターには、発掘調査で見つかった「福原京」関連の考古資料・データが保管・蓄積され、当センターはその解明とともに歩んできたとも言えます。平清盛没後840年にあたる本年、「福原京」にかかわる調査成果について紹介する企画展を当センター開館30年記念として開催いたします。

2.会 

令和3年8月28日(土)~令和3年11月28日(日)

開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)

3.会 場

神戸市埋蔵文化財センター1階 企画展示室

〒651-2273 神戸市西区糀台6丁目1 西神中央公園内

TEL(078)992-0656  FAX(078)992-5201

神戸市営地下鉄「西神中央駅」から南へ徒歩8分

4.休 館 日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日

5.入 館 料 

無 料

6.主 催

神戸市(文化スポーツ局文化財課)

7.協力機関

明石市・尼崎市教育委員会・宮内庁・神戸市立博物館・兵庫県立考古博物館・六波羅蜜寺

8.展覧会の構成と主な出品資料

Ⅰ プロローグ:福原荘・大輪田泊

   大田町遺跡出土荒田郡刻字硯(兵庫県指定重要有形文化財)

   楠・荒田町遺跡出土平安時代土器・陶磁器

   祇園遺跡21次調査出土平安時代後期(11世紀後半)土器

   兵庫津遺跡32次調査出土土器  

   兵庫津遺跡67次調査出土重郭文軒瓦

Ⅱ 雪御所遺跡

   雪御所遺跡出土遺物

Ⅲ 祇園遺跡

   祇園遺跡出土遺物

Ⅳ 楠・荒田町遺跡

   楠・荒田町遺跡出土遺物

Ⅴ 関連遺跡

   兵庫津遺跡・二ツ屋遺跡・玉津田中遺跡・尼崎市大物遺跡出土遺物・明石市赤根川河口発見加工木材

  その後の福原

   祇園遺跡、楠・荒田町遺跡出土遺物

9.記念講演会

①10月16日(土)「福原京と西摂津・東播磨地域」神戸大学大学院人文学研究科教授 市澤 哲 氏

②11月6日(土)「福原遷都の政治的意味-都遷りか離宮か」神戸大学名誉教授 髙橋昌明 氏

 いずれも14時から15時30分、聴講無料、事前申込80名(開場13:30~)

 「往復はがき」または「FAX」で。締切は各開催日の15日前必着。

10.学芸員と巡る「福原京」ウォーク

11月20日(土)13:30~ 

 「福原京」の故地をめぐり、解説するウォーキング(約3㎞・2時間)

 祇園神社集合(兵庫区上祇園町12-1)、参加無料、事前申込30名、雨天中止

「往復はがき」または「FAX」で。11月5日(土)必着。

11.展示解説とバックヤードツアー

9月18日(土)・10月9日(土)

学芸員による企画展示の解説と、埋蔵文化財センターのバックヤードツアーを実施。

両日ともに10時30分~11時30分と14時~15時 無料

12.関連ホームページ

神戸市埋蔵文化財センター

https://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/center/

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局文化財課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館 19階西